2018年07月16日

【映画鑑賞記】天命の城 

【映画鑑賞記】 『天命の城』

CB143905-AAC0-49F1-8A97-47D4CBD41FE5.jpg


英語タイトルは「要塞」で、韓国語原題は、「남한산성」南漢山城。
日本語タイトル、素晴らしすぎます。本当にここが朝鮮王朝の第16代の王・仁祖の治世の運命の分かれ道だったわけですから。

この映画の魅力の一つは、間違いなく主演のイ・ビョンホン。でもそれだけでなく、史実を元にしていることをなぞって、この史実を知っている人たちが共感したり、史実を知らない人へ、歴史を伝えるという役割。そしてそれ以上に、人間のサガ、統治者の苦悩、取り巻き(官僚たち)の事なかれ主義やとりあえず亜流に対しては反対すればよいと思っていることがありありとわかる言動、そして、一般市民の平穏な生活への思い等、国と言う構造があれば、否が応でも出てきてしまうあらゆる人間模様が丁寧に描かれている点も好感度を上げた理由。

王の前で忠臣の二人がその方針を巡って最後の説得を繰り広げるあの場面。二人が王に説こうとしていることが、字幕の台詞ですら鳥肌モノだったので、原語で、言葉のニュアンスも分かれば、もっと心にじんわり広がったのかもしれません。

139分とちょっと長めのこの映画。冒頭からがっつりおやすみになっている方もおられ、嗚呼、もったいない、と。涼しい映画館の中でようやくゆっくり眠れたのでしょうね。



posted by みほこ at 12:53| Comment(0) | 映画・演劇・音楽・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

わくわく花合わせブーケ 2018年7月編

参加できるときとかなわぬ時とがある仮想お花屋さんで予算内の花材を選んでブーケを作る会。
今回、お花では、バラ、クレマチス、向日葵が目立っておりました。いつかは作ってみたいのが、バラやピンク系のお花を使った超ラブリーなブーケですが、今回も、なかなか手が出ず、暑い中でも、踏ん張れるブーケをテーマに花材選び。

その結果、選んだお花は次のようになりました。
DAF8E834-97C9-4F59-9987-D6EAA5E74F9F.jpg

【今回の花材】
アリアム サマードラマー  初めてお目にかかりました。ネギ坊主のような形。2本使いだと、目玉のようになりそうだったので、1本に。
シモック ピンクイノセンス 何とかピンクを入れたいと、草系で、小さなお花を選びました。 3本。
クルクマ          南国系のお花の中で、唯一、好き、と公言できるお花です。3本。
ビバーナム コンパクタ   実になっているもの。1本。
ローズ エクレール     バラです。でも、緑で、小さいので遠くから見ると実に見えます。 2本。
雪柳            そういえば、葉っぱ類をどうしようかと迷って、細枝ものを選びました。1本。
山帰来           その名の由来が大好きで、しっかりとした実物なので。1本。

完成品

0A593BD3-22B7-4992-B6C6-B884458E8212.jpg

posted by みほこ at 22:59| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

お花の生産者さんのお話を聞く 〜 カスミソウ 〜

36E24307-BA13-4D35-A1F9-27A14BAB5FFF.jpg


不定期に通っているお花のお教室で、月に一度企画されている「お花の生産者さんのお話を聞く」会。

モノづくりをしている人たちには、常にただひたすら、尊敬の念を抱いでおりますが、直接お目にかかったりお話を伺えることはめったにできないことなので、気になるお花カスミソウでもあったので、無理やり日程調整をして初参加。1時間という短い時間にカスミソウの来歴や特徴(臭いのはどうしてか・・・とかね。)、花屋や花束を作る際のカスミソウの立ち位置、生産現場と花屋で見るカスミソウの違い、そして、天候との関係、海外のカスミソウ市場と視察先では、バケツをきれいにするという話から始まるなど、いろいろな話題がぎゅぎゅっと詰まった充実の1時間でした。

今回、お話しに来てくださったのは、福島県昭和村のカスミソウの生産者菅家さん。
雪深いところ故、カスミソウ・ハウスを例年10月に解体し、5月に組み立てるというサイクルで生産されているそう。冬にたくさん積もった雪を、貯蔵庫に保管。夏のハウスの空調用に利用するなど、今、私たちが直面している二酸化炭素排出やエネルギー効率にも配慮した生産態勢を整えているとのこと。日々、そして、毎年、新しい方法を取り込みながら生産に携わっている、そんな活動に一種の憧れも感じながらお話を伺いました。

お話の後は、実際に持ってきてくださったカスミソウを使ったブーケ作り。

【今回の花材】
カスミソウ ベールスター
ブリタモアザミ ベッチーズブルー
ダスティーミラー
ユーカリ ピッコロ

すべてドライフラワーにできるお花たち。


種苗業者さんもいらしていて、みなさん一緒にブーケ作り。お花を扱うプロの方は、作業が早い、そして、センスが違う。とっても可愛らしくて素敵なブーケにまとめておられました。同じ花材を使っているのに、な〜んか違う。なんだなんだ!?って考えてしまいました。

完成品。

C7F5CAC9-2BD4-4D6F-BE3A-DFD178D70073.jpg

追記

ドライフラワーにすべくぶら下げる…

C0318A6F-ADD4-45A9-870A-B51235E5C142.jpg

posted by みほこ at 09:34| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

七月恒例 七夕テーマのアレンジメント

季節感満載のアレンジメントはいつも楽しみ。今月は七夕。こう言う言い伝え、お話が日本にまで伝わってきて幸せなことこの上なし。しかも、それをお花で表現するなんて。
今年の七夕タイトルは『夜空に浮かぶ天の川アレンジ』。夜がないと天の川は見ることができないわけだし、日が長くなるとは言え、ちゃんと夜がある中緯度地域ならではのお話し、言い伝えに感謝。

《本日の花材》
彦星と天の川…
アジサイ ブルー
クレマチス ミススミレ
山帰来
スモークグラス

織姫…
リシアンサス セレブピンク
シモツケ ピンクイノセンス
なつはぜ

共通花材…
ベビーハンズ

クレマチスが彦星さん設定だったらしいのだけれど、なんだか目立たぬよう、こっそり隠れた存在に。スモークグラスの向こうに見え隠れするように、織姫アレンジを置くとなかなか素敵な見え方になります。

248DBBE9-4E15-4AE0-9F33-42F7B84FB1A5.jpg

明日は七夕。また、一年健やかな時間が過ごせますように。

posted by みほこ at 21:27| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

デルフィのグランでブーケ 

つまりは・・・デルフィニウムを贅沢に使った大きなブーケ。
青色のお花の代表格、デルフィニウム。つぼみの形がイルカちゃんににているからデルフィニウムなんですって。
八重咲デルフィニウムを8本も使った大型ブーケ。お値段的にも大型で、こんなに贅沢で大型のブーケ作りは初めてでした。
お花がついている部分が長いので、それだけで背高さんなブーケに。重心は下目で、頭が重たいのでさっさと作らないと腕がくたびれる、そんな時間との勝負もありました。


本日の花材
デルフィニウム (パルフェ) 8本
アジサイ
シモツケ (白)
リキュウソウ
ブルーベリー (枝ものとして)
ロシアンオリーブ
銀葉グミ


42631F47-72FA-40A5-9E7E-15753F99A945.jpg

ピー助に持たせてみた。
私にしては珍しく、ピンクで包んだ花束。


9B21F7BC-496C-4AEA-86FE-7C4594C51B70.jpg

枝物たちが元気すぎてもっさもさ。


posted by みほこ at 22:58| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

7月以降のフィンランド語講座の予定

細々とフィンランド語の授業を継続中でございます。

7月〜9月@朝日カルチャースクール 新宿校


フィンランド語の原書を読むクラス。4月よりアルト・パーシリンナの『行こう!野ウサギ』を題材に読み始めています。
最初の部分は、なかなか骨の折れるところもありましたが、お話が動き始めて、少し読みやすくなっています。
フィンランドを縦横無尽に移動しながらお話しが進むというロードストーリー。
7月期は、第3章途中から。日本語訳も出ている作品なので、途中参加も可能です。より楽しんでいただくために、予習は必須となっておりますが、原書読みに挑戦したいという方は、ぜひ、ご参加ください。
こんな読み取り方ってできないのかな?どうして、そういう風に読むことになるのか?等もときどき一緒に検討しながら進めています。

日程他詳細は、朝日カルチャーセンターさんのHPでご確認ください。

7月・8月@マトカトリ(日本橋)


ニューエクスプレスフィンランド語(山川亜古さん著)を教科書に、1年半かけてフィンランド語に取り組んだ方々を対象とした継続クラスの第5期です。
学んだことを口に出すことに勇気を持って取り組んでいただくことを当初から目標にしていて、強制的に仮想会話を繰り返しているクラスです。
今期(4回)は、17課から20課の文法事項を駆使した会話に重点を置く予定です。

このテキストを押さえれば、基本的な会話に必要な文法事項は網羅していると思います。話し相手が欲しい、とにかく練習がしたいという方、ぜひご参加ください。

詳細は、マトカトリさんのHPでご確認ください。

フィンランド語で絵本を読む会『Koirien Kalevala』@マトカトリ(東日本橋)

こちらも絶賛継続中!
第12回 6月23日(土)
第13回 7月28日(土) 最終回!

読む会では、Koirien Kalevaraの後、読む本(絵本・小説・エッセイ等)の選定を進めています。辞書を自力で引ける方であれば、どなたでも参加できます。また、こちらの回は、予習が必須ではありませんので、全くフィンランド語を知らない方で、どんな言葉なのかな?という興味がある方でもご参加いただいています。読む題材によって興味も左右されると思いますが、おっかなびっくりご参加いただけます。その都度申し込み制ですので、ご興味のある方お待ちしております!


うえやま みほこ




posted by みほこ at 13:47| Comment(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

雨色シャンペトルブーケとプレゼント二つ

6月に入って紫陽花満開。青の紫陽花を土台にするブーケ。
集まったメンバーは、ピンクのお花にはあまり興味がない人たちが集まりましたね…と先生。服装からもピンクとかバラには縁が薄そうな感じでした。

【今回の花材】
あじさい ブルー
クレマチス 2種類 ミセススミエとロウグチ
アストランティア (マヨール)
リキュウソウ

完成直後
16456DB7-BB5F-495D-AB37-B68B40FB3CD8.jpg

シャンペトルブーケだグルーピングしてしまいました。

先週は、お花を2組にプレゼント。

一つはお誕生日用。
すぐに休みに入ることがわかっていたのでスワッグもどきにしました。

オレンジ色のスターチスがポイント。
本当は秋に出回るあじさいを加えたかったのだけれど、さすがにこの時期は難しいので、スモークツリーでふわふわにしてみました。

C5DC4475-3650-4D0A-9185-C18A0B0FBA59.jpg

もう一つはお疲れさま用アレンジ。

C2EA5D8A-0BC4-444F-A331-C3AE022354E4.jpg

なかなか良くまとまったかなと思っております。

アレンジは手入れが楽なのがよいですね。


posted by みほこ at 19:04| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

二連続 花合わせレッスン

予算に合わせてお花屋さんから好きなお花を選んで花束にする、レッスン。
昨日参加した時は、もふもふ可愛いスモークツリーをどうしても使いたくて、高級な、というより高額なお値段にのけ反りましたが初志貫徹。

グリーンを3種類選んでまとめました。
スモークツリーは、大胆な装飾用に使ったり、その一部を使うものなのだろうけれど、予算ありきの花束作りで一部しか使わないのはもったいないので、もふもふなお花という想定で花束に。

完成直後。

D25BF7EE-C5C0-4BFB-A57D-32A2421A14CF.jpg

写真より実物の方が面白いです。他の方々はピンクや青い綺麗な、可愛らしい花束作りでなので、これだけ異質。ちょっと恥ずかしかったかな。

【花材】
スモークツリー
スペアミント
アンブレラファーン
ナルコラン

ナルコランがどこにあるかわからないですが。
自宅で撮影すると…

970CCA28-7EA1-4FE8-A4D5-7846EB209DCC.jpg

なかなかワイルドです。


そして、本日、朝からもう一度。
他の参加者さんたちの可愛いお花ブーケを見て、どうしてもお花をちゃんと使ったものをつぬりたくて。しかも、可愛いお花が所狭しと並べありました。

仮想お花屋さんの図

9536D803-A31C-40B9-89A7-BC7526175261.jpg

モカラちゃんも、あったのはアンブレラファーンが仕入れられていたからなのかな?と勝手な想像。圧倒的にリシアンサスとクレマチス、あじさいが人気。シャクヤクはまだっぽみだったからか選んだ方は少なかったです。

今日のテーマは、ふわふわもふもふ。なるべく白。
枝モノを使わずお花を使うことを意識するように。ところが選んでみるとちょっと違う…とか。

あじさいは、花兼土台のつもりで白を選びました。

その他の花材は…
【花材】
紫錦カラマツ
シモツケ
美女ナデシコ
あじさい(ホワイト)
アンブレラファーン
マヨール
ダイマンサス(レディイングリーン)
クレマチス ホワイトジュエル

完成形 ラッピング後。
B02E5594-5E8D-4A91-B44F-1BE2D6F1350E.jpg

これからは、プレゼントと言えばお花にしようかな…

posted by みほこ at 13:42| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

クレマチスとあじさいブーケ

ヨーロッパの庭づくりでは、お花の女王であるバラと蔓もの花の女王クレマチスは一緒に植えてあることが多いとか…という豆知識も教えていただきながら、お花の時間。
ブーケなので、素直に束ねていくのが一番良いのになんだかいたずらをしたくて、あじさいを重ねて束ねてしまったらなんだか落ち着かない仕上がりに。

98AA1DEE-71BD-48B5-97F2-AEC2DC6A6339.jpg

ラッピングしてもなんだかな…気分は変わらなかったので、家に帰ってから束ねなおしました。

【本日の花材】
あじさい
クレマチス 釣鐘型で2色別の色、各2本
リキュウソウ
ヒメリョウブ
ヒメミズキ

組み直した結果…

D582213E-95AB-4F43-BB40-540043374395.jpg

枝ものがブンブン元気に出っぱっているのはご愛嬌。

やっとお気に入りブーケになりました。
同じ花材でも印象が全く変わるこの面白さ。
あじさいが登場すると、梅雨の到来、夏近しを感じます。


posted by みほこ at 10:11| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

花合わせ テーマは…

今日は、久しぶりに花選びから始まる花合わせ。毎度お馴染みの中位サイズ。お花選びの予算は3300円。母の日前なので赤系、ピンク系のお花が豊富。カーネーション、バラ、芍薬。
83047AD2-9AFA-4E22-BA10-599D44977EA2.jpg

真ん中には枝モノが数種類。一本900円也など…それだけで予算の三分の一がぶっ飛ぶものもあるので要注意。
バラとか芍薬など華やかなお花はどうしても引いてしまうので、今日も小さいお花から選び始めました。

花の色はかなり濃いめでも小さくて初めましての子を見つけたのでまずはそれを確保。
スイートピー シュラブ (シラブ)

A4D9CC9F-C4F5-4836-8FAC-7FC56FE709F4.jpg

くちゃくちゃっとまとまっていてなんだか不思議ちゃんでしたが、バラバラにすると細枝系でした。

次に選んだのは枝モノ。花リョウブ。白いお花もつけていたので、お花兼葉っぱモノと、兼ねて使うことに。

その他選んだ順に花材を並べると…

手毬草
カーネーション バビロン 1本
クリスマスローズ 2本
リキュウソウ 1本
エクレール 1本

完成形 スクールで。
7311FBE8-E1C9-4E68-8A5A-970DE7E78B32.jpg

枝がわさわさしていてよくわからないですが、かなりふわふわボリューム感いっぱいに出来ました。

2AE4570F-B25A-4232-85DC-58C640960D03.jpg

日中に花を持って帰ることなんてないので、外で撮影してみました。

自分の影だとこんな感じ。

C2651402-9237-416B-9C2C-B178220DE507.jpg




本日の設定テーマは… 新緑・風・陽光

posted by みほこ at 18:35| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする