2020年09月19日

花合わせレッスン 秋色いっぱい

急にこの日はやって来る… 秋の花粉の季節がやってきました。あんまり秋の花粉は騒ぎになりませんが、お仲間はけっこういるのではないかと思っております。
76BED191-9581-419C-A9CA-3F40A85CD0B8.jpg
レッスン直後

こんな具合にお鼻をムズムズさせながらお花のレッスンに行ってまいりました。今の季節は、菊とかダリアなど、ちょっと派手なお花が目立つ季節ですが、今年な夏前の長雨のため、あまり出荷量が多くないのだとか。自由にお花を選ぶことが出来る花合わせレッスン。みなさん、かわいらしいブーケに仕上げておりました。

私は、いかに大きく見せられるように作るかをテーマにしました。花材に使える予算は3300円。この段階で、リシアンサスや秋色アジサイなど金額の張るお花は選択肢から外れます。

今回の花材

ユキヤナギ 1本
ポポラス  1本

バーゼリア 3本
アストランチア スターオブビリオン 2本
ワックスフラワー 3本


ユキヤナギは、できるだけ切り分けができるような枝ぶりの一本を選びました。ワックスフラワーも、枝分けができるものをチョイス。ポポラスも、1本を5パーツくらいに分けました。今回もかなり気に入った仕上がりとなりました。

FCDD544A-2F97-4442-BA5D-AB182D386FCE.jpg
自宅で


posted by みほこ at 23:28| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

『フィンランド語必須単語持久走1000』の日程を12月分まで日程決まりました。

 
88AAC86A-627D-495D-A578-5DECC0151C88.jpg

フィンランド語の基礎的単語、実際の生活の中で頻出度が高い順1000個を確認し、類義語や使い方などもご紹介する授業『フィンランド語必須単語持久走1000』の年内いっぱいの日程が決まりました。

 遠隔授業ですので、普段、東京で行われている授業・イベントに参加できない!という方にもぜひご参加いただければと願っています。
 

 第5回 10月31日(土曜日) 10:30~12:00 (90分)
 第6回 11月28日(土曜日) 10:30~12:00 (90分) 新規発表日程
 第7回 12月19日(土曜日) 10:30~12:00 (90分) 新規発表日程

 
 △ 単語にまつわるお話しのみで、文法的な説明は行いません。
 ▼ フィンランド語の学習書を1冊~2冊終了している方は参加しやすいと思います。
 △ 普段使っている辞書をお手元にご用意ください。使用辞書の指定はしていませんが、WEB検索は、禁止としています。
 

 授業はZOOMで実施中です。詳細は、主催者のマトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。

 みなさまのご参加、お待ちしています。


上山 美保子
posted by みほこ at 11:01| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

テーマ 白 白いお花のブーケ

クラスに行ってから花材が分かる…というちょっとドキドキするレッスン。
今回のテーマは白。どんなお花が待っているのか想像しながら向かいました。

【花材】
クルクマ 乙女の香り
クルクマ プーディンプリンセス
エリンジウム
リシアンサス
ユーカリ ポポラス
利休草
ポリシャス

長めに仕上げるのか、短くきゅっとまとめるのかは、各人自由に決めてよいブーケ作りとなりましたので、短めにまとめることにいたしました。

トゲトゲしているエリンジウムをリシアンサスの側に配するときには少しだけ気をつかいました。

0D336972-1C74-4948-9E03-73A9FA7ED56A.jpg
完成直後。
B3875AAB-D48C-4F63-8DAD-C4B99329C652.jpg

翌日、リシアンサスが気持ち大きく開花。

posted by みほこ at 18:36| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

新装開店!?「もっともっとフィンランド語」始めます

新装開店フィンランド語講座です。

「もっともっとフィンランド語」


マトカトリさん@東日本橋(東京)主催のフィンランド語講座のご案内です。

新規、入門ではなく、フィンランド語の文法の基礎の基礎は、終わっている方、辞書を自力で引ける方が対象です。文法のレベルをもう少しわかりやすくすると、次の文法事項を勉強した経験のある方であればご参加いただけます。


【動詞について】 現在形、過去形、命令形、第三不定詞
【名詞・形容詞について】 単数形、複数形それぞれの格変化

【授業形態】   ZOOMを使った遠隔授業
【使用テキスト】 会話形式の文章と練習問題等を組み合わせたテキストをご用意します。

 既習の文法事項を基本としたテキストに、新しい文法事項も取り入れながら、会話など、フィンランド語を音に出すことにも重きをおいてゆっくりとしたペースで進めます。

 日程ほかの詳細は、マトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。

 初回は9月19日(土)年内 4か月で6回レッスンを予定しています。




posted by みほこ at 22:26| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

花合わせ時間 8月篇

お花のレッスンの中でも一、二を争う楽しさの花合わせレッスン。今回も無事、受講することが出来ました。取り揃えられていたお花は、バラ、ヒマワリ、ダリア、そしてコスモスなど。夏から初秋にかけてのお花たちがずらり。一番大型だったのは、秋紫陽花。大きな大きなピンク系が秋色に変わりかけている紫陽花でした。長雨を無事乗り越えて、きれいに変色していました。

今回、テーマにしたのは、「初秋」
パンパスグラスという薄の仲間が入っていたので、入れてみることにしました。
もう一つ、ぜひ使いたいと最初に選んだのは、アスパラの葉っぱたち。プレモーサスナナス。何語?というお名前です。

【選んだ花材】
スプレーバラ オリエンタルエクレール 2本
アスパラ プレモーサスナナス 3本
ヒペリカム 2本
ブラックチョコラータ 3本
パンパスグラス 2本
パニカム 2本
アストランティア 2本
スモークグラス 1本
F7CB51BF-ABFA-4B85-936A-EA5C5AC24154.jpg


posted by みほこ at 06:42| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

メガネ めがね 眼鏡

幸か不幸かめがねっ子です。
小学校低学年から使い始めました。
使い始めた当時は、クラスにメガネをかけている子がいなかったので悪目立ちしてちょっと嫌でした。しかも、そのメガネがあんまり似合っていなかった。

高校に上がるとき、コンタクトレンズに切り替えようとしました。ソフトコンタクトレンズです。
今まで自分の顔というのは必ずメガネ付きだったので、めがねがないだけで、すっかすかな感じで、自分の締まりのない顔が嫌でした。メガネでなんとか顔がまとまっているんだ、と思うようになりあっという間にメガネライフに逆戻りしました。

その後はずっとメガネっ子。
近視が進み、乱視が加わり、いつまでたっても近視の進行は止まらずでした。

途中、スキーを始めるようになってからコンタクトレンズを使うようになりました。メガネをかけてゴーグルするなんて、視界が確保できないので。度付きサングラスにしてちょっとスポーツ得意な人風になるモノも使うようになりました。

そして、ここ数年、夕方の、仕事終わりにがっくりと遠くが見えにくくなりました。そして、この数ヶ月、特に自粛期間を終えた頃からますますその状況が顕著に。新聞も本も普通に読めていますが商品番号とかもっと細かい文字の場合は、裸眼で手元に近づけるのが1番読める…という状態に。

そう、長く使ってきた目がそろそろ次のステージに突入したようです。
いろいろ試行錯誤した結果、仕事用というか、PC画面を見る時用と室内用と外用と3つを使い分けることに。

というわけで、今日はPC用のメガネを作りに行ってまいりました。連休中日でまあまあの人出。

B7DA963D-1C00-4ECA-8667-00A845A55F1E.jpg


お医者さまには見えなさすぎのメガネで外に出るのも目が見ようとして頑張るから目には負担がかかりますよ…と指摘され、目の筋肉というものの存在を意識せざるを得ないこの頃です。

持ち歩き荷物、また増えちゃいます。


posted by みほこ at 16:47| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

ひまわりブーケ 

もやもやと雨・曇り続きでございます。関東は比較的大丈夫ですが、各地方、たいへんな状況のところも多いので、せめて写真でだけても元気色をお届けしたいと思います。ここまで雨が続くと、農作物への影響も心配。

今回のテーマのお花は向日葵さん。子どもの頃、向日葵と言えば、大輪の花、太い茎だったのに、最近はひょろひょろしたものしか見ないな、お花屋さん用に改良されているものなのかな、と思ったら、なんと育て方が違うとか。もちろん、品種改良もあって、無花粉向日葵というものもあるのだそう。今回も、ふむふむと面白いうんちく話を先生から伺いました。

【今回の花材】

ヒマワリ パナシェ(別名 ゴッホのヒマワリ) なるほど、ゴッホの作品「ひまわり」に描かれているような向日葵です。
ヒマワリ サンリッチオレンジ
モカラ  ブリティッシュオレンジ
モカラ  ムーンライトイエロー
ウイキョウ
ブルーベリー
ベビーハンズ

ヒマワリが長いので、50㎝仕上がりが標準指導ではありましたが、友人にプレゼントする想定でしたので、気持ち短め。家で飾るのに適度な大きさに仕上げました。

出来上がり直後。
後ろ姿のヒマワリさんがかなりお気に入り。
A24705B4-DD9F-49DE-B323-0C7855EC8278.jpg



ラッピングは、ヒマワリの中心部(種になるところ)の色に合わせて茶色を選択。なかなかおしゃれなラッピングになったのではないかと思っております。

FF314FEA-F3CF-4E11-AE77-613E24D9C34A.jpg
posted by みほこ at 16:05| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

ミルキー・リース 


46269B4C-7413-4EC6-848B-F60705C22402.jpg

七夕の日がカスミソウの日だそうで、カスミソウを天の川に見立てて作るリース作り。七夕の時期は外れましたが、夏の星空には、天の川が必ずといってよいほどありますから、そんなリースを作ってまいりました。

カスミソウの花の部分をチョキチョキと切る作業から。それを束ねてワイヤリングで取り付けます。
作業時間は、およそ60分。
花を切る時間が15分ほど。残りの時間は、花を束ねてワイヤリングの繰り返し。だんだん、もりもりと華やかになって来るのが楽しい作業でした。

ドライフラワーになるのもまた楽しみ。




モリモリたくさん付けたのに、それでも余ったカスミソウ。小さな束にして、ミニミニドライフラワー仕立てにしてみました。

94DE01F7-1E8A-4CC3-98C3-890E772E56C5.jpg
posted by みほこ at 23:40| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

『フィンランド語必須単語持久走1000』 10月分までの予定発表

88AAC86A-627D-495D-A578-5DECC0151C88.jpg


『フィンランド語必須単語持久走1000』の日程を10月分まで発表しました。

 外国語を勉強するのに、いったいどのくらい単語を覚えておけばよいのかは、誰もが直面する問題であり悩みです。知っている単語の数が多いに越したことはありませんが、最初から5000個なんて目標を立てるのは無茶以外のなにものでもありません。とにかく1000個くらい覚えておけば後は自然に増やせるはず。しかも、その1000の単語が使用度の高いものであればなおのこと。
 1回目と2回目の授業で、授業を進める速度等の調整に多少苦慮いたしましたが、ご参加くださった皆さまからのご意見も伺いながら少しずつ改良を加えて第3回目以降の準備を進めています。


 授業では、連動する格や類義語などもご案内しています。
 
 

 第3回 8月22日(土曜日)  10:30~12:00 (90分)
 第4回 9月26日(土曜日)  10:30~12:00 (90分)
 第5回 10月31日(土曜日) 10:30~12:00 (90分)

 
 △ 単語にまつわるお話しのみで、文法的な説明は行いません。
 ▼ フィンランド語の学習書を1冊~2冊終了している方は参加しやすいと思います。
 △ 普段使っている辞書をお手元にご用意ください。使用辞書の指定はしていませんが、WEB検索は、禁止としています。
 

 授業はZOOMで実施中です。詳細は、主催者のマトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。

 みなさまのご参加、お待ちしています。

上山 美保子

posted by みほこ at 07:31| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

花合わせレッスン 自由にお花を選んでブーケ作り

仮想お花屋さんには、向日葵が数種類。蘭の花も並んですっかり夏。バラやクレマチスなど華やかなお花は、渋めのピンク色。実物も3種類ありました。そんな中、私がメインに選んだのはフサスグリ。フサスグリの生える野原の雰囲気で選んでみました。メインのお花、サブのお花にグリーンを複数種類という定番な花選びからは完璧に逸脱しております。
CA069434-E809-4058-BEB9-0C8DA917F81C.jpg

【本日の花材】
フサスグリ    2本
テマリソウ    3本
グリーンミスト  2本
マウンテンミント 2本
ローダンセピエロ 5本
セルリア ブラッシングブライト 1本

テマリソウは、グリーンでもあり、ボリューム作りにもなる大好きな花材。
ローダンセは、小さなお花なので、使っている方がおらず、贅沢に5本も選びました。
セルリアは、半分にカットしてボリューム出しにも使いました。

作った翌日のお花。
ローダンセの花が開いてかなり雰囲気が変わりました。

4630C130-EFBA-4D6F-8404-52F76F3711BE.jpg




posted by みほこ at 21:07| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする