2015年07月11日

角川文庫 カドフェス 2015



角川文庫のカドフェスは、極端なほどに青春真っ盛り世代狙いなので、読みたいな、と思っても少々面映さがあります。どんな顔してこの本をレジまで持っていけばよいのかな、と考えてしまうわけです。誰もそんなこと気にする人はいないのに。
ましてや、こんな公共の場に選んだ本を羅列するのは、レジまで持っていくことに比べるともっと他人の目を意識するわけで、本当は、あさのあつこさんの本を選ぼうかな、と思ったけれど、踏みとどまった、とか、ちょっと素直さに欠けたところがあるかもしれません。
新潮文庫の100冊同様、既読本と持っている本は対象から外しました。


月魚                                            三浦しをん
きまぐれロボット                      星新一
乙女の日本史                              堀江宏樹・滝之みわこ

遠野物語 remix                            京極夏彦 柳田国男
遠野物語拾遺 retold                     京極夏彦 柳田国男

雪と珊瑚と                                   梨木香歩

青春ものを外したらこんな感じに。