2015年08月02日

グリーン博士とテラリウム

前回の多肉植物は、「外栽培」で元気にもりもり成長中。割とすぐにググッと成長してきたので、時期がまだよかったため、挿し木、葉ざしにして巧く増えると良いなと祈りつつ仲間の増殖にも挑戦中。

そして、本日は、テラリウム。アクアリウムじゃなくて、テラリウム。室内・屋内で植物を楽しむ方法の一つとして、最近、再び人気になってきているのですよ、とのこと。確かに店舗の装飾やインテリア雑誌などで目にはしていたけれど、意識してみていたことはなく、お花のレッスンに通ったからこそ知り得た植物の楽しみ方でした。
本日は、金魚鉢のようなガラスの器(たぶん、本当に金魚鉢だと思われます)に、観葉植物3種類を盛り付けました。

私が使った植物は、次の3つ。

パキラ (小さいと可愛い。)
オキシカルディウム (ポトスのような葉っぱ)
クリプタンサス (ピンク色がポイント)

材料も、作業用の道具も、至れり尽くせりでがっちり用意されているので、私たちは、本当に作業だけ。いたって簡単な作業で、ちゃっちゃか終わりました。

EEB837DA-1F55-449B-BBA2-0C5F9F5E874F.jpg

完成図 その一

あんまりよく分からないかも、良さが。

お花番の花ちゃんと。

5CACF509-AD18-4729-BFF7-BF4E9E65F330.jpg
花ちゃんは、ガラスの器の向こうから顔をのぞかせている、という図です。
我が家に馴染んで成長してくれますように。




posted by みほこ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする