2015年08月15日

【映画鑑賞記】ミッション:インポッシブル ローグネーション

もっと日本語化の進んだ単語ならサブタイトルを片仮名で、と言うのもわからなくないのだけれど、ローグ≠チて何だろう?と原題を調べました。私の英語力が低すぎるからなのかな、とちょっと不安にもなりましたが、皆が知っている単語とは思えないし、これが、片仮名のまま日本語として成立するほど日本語文化がおかしなことになっているとは思いたくないですね。


お盆休みの週末の夜。シネコンは大混雑。涼みがてらなのか、こんな時には映画でも…という気分でなのか、ミッション:インポッシブルだからなのか、とにかく混んでました。今日は、終戦の日なので「日本の一番長い日」を観た方が良いかもしれない、と迷いましたが、むしろ、敢えて外すことにしました。

映画の宣伝では、トム・クルーズが身体張ってスタントではなく、全部自分でやってますよ、という点ばかりが強調され過ぎているように思いました。オペラ「トゥーランドット」とウィーンのオペラ座の場面は、はらはらさせられながらではありましたが素敵でした。ど〜ん!とまともに観て下さい状態であれば恐らく見なかったであろうオペラですがこういう変化球であれば楽しめます。モロッコの街並みも、風景もなかなか自分では行けない国だけに見られて良かったですし、ロンドンの街並みも遠景、近景が巧みに使われていて、雰囲気も含め楽しみました。

今回、何より感じ入ったのは、友情と言うことに重きを置いた作品になっているな、と思ったこと。今までは、アクション凄いでしょ、の連続映画だと思っていましたので、意外性も手伝って印象に残る映画になりそうです。


posted by みほこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・音楽・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする