2015年12月06日

花合わせのレッスンで「お祝いブーケ」を作ってみた

今日、12月6日は、フィンランドの独立記念日。通っているフラワースクールで、タイミングよく「好きなお花を予算に合わせて選んで花束に作り上げる」がテーマのレッスンがあったので参加。ブーケ作りは、まだまだたどたどしいのだけれど、お花を選ぶところから始まるので、お花屋さんに出向いた気分で楽しみました。「入荷」しているお花の色合いや種類は「お店」に到着してからでないとわからないので、こんなブーケを作りたいなと思ってもそれはなかなか難しいこと。フィンランドの独立記念日をお祝いする気持ちを込めて、白や青系統のお花でまとめたかったのだけれど、色の種類がまったく違うお花たちばかりだったので、方針変更。
私が何かをお祝いの気持ちを表すのであれば、どんな雰囲気にしたいかなということを考えて使うお花を選びました。


今回のテーマは、「お祝いの気持ち」。
小さなブーケにしたかったのと、ふわふわな感じにしたかったので、ラナンキュラスをメインにして、スカビオサを10本も使いました。

使用花材は次のとおり。

お花たち
スカビオサ 10本
ラナンキュラス 3本
アスチルベ ライトピンク 2本
カーネーション セイシェル 1本

グリーン
ドラセナ カプチーノ
タラスピ

スクールで花束にしたときは、上手くまとめられなかったので、今朝、今一度まとめ直し。どうにかラウンド型にまとめることができてほっとひと息。

完成の図。

6-12-2015.JPG

posted by みほこ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする