2016年04月29日

今年もスズランブーケ

5月1日のスズランの日@フランスに因んでスズランブーケ。

スズランはフィンランドの国花なのでお花のレッスンに通い始めてから毎年欠かさず参加。初めての時はよくわからないまとまり方でしたが、3年目の今年はめりはりもつけられるようになったでしょうか。

今回は、普通サイズのブーケとスズランの高さに合わせた小さいブーケの二個作成。お花の色合いはスズランに合わせて白系。グリーンに色々なものが入っているので楽しい感じのブーケになりました。

本日のお花
スズラン
宿根スイートピー
カーネーション(スカディー)
スプレーバラ(スイートオールド)

グリーン
ゼラニウム(スノーフレーク)
ローズマリー
アイビー(グレイシャー)
ミスカンサス

完成直後
A6B42183-018D-4ED3-976E-2487607B3313.jpg

ED504103-AF78-4C52-8257-00EE3AEABF55.jpg
小さい方は花と一緒に記念撮影。


posted by みほこ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

河出書房新社130周年記念企画「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義 作家と楽しむ古典 第2回『宇治拾遺物語』@ジュンク堂

第1回目に参加できなかったことがとても悔やまれるトークショーシリーズ。1回目は古事記の回だっただけに本当に残念。2回目の今回は、宇治拾遺物語を新訳された町田康さん。

新訳作業をなさったときに何に心を砕かれたのか、どのような工夫をされたのかを、原文と現代訳(小学館の新編日本古典文学全集から)、そして、新訳を読み比べながらお話しくださいました。

お話を聞く前に、読んでおこうと読み始めたものの、誰も関心がないことは知りつつも、通勤電車の中で読むのは少々はばかられるような場面、お話が続くので最後までたどり着いておりませんでしたが、説話集なのでお話の内容から取り残されるともなく、時々ぐふふ…と笑いながら不思議なひと時を過ごしました。

今回参加して、改めて音読って良いなと思いました。
他人が読むのを聞くと面白さが増すのかな、と。もちろん、棒読みでは、何のことやらわからないのだと思いますが、適度な抑揚があって、会話のところは会話らしくなっていると、楽しさ倍増。常に、音読して下さいね、と言っていますし、自分でテキストを読むときに集中力を欠いたり、直ぐに理解できなかったりすると音声に出す癖があるので、つくづく音読派なのかな、と思います。


古文の授業がつまらんかった、という印象が強すぎて、源氏と枕草子、伊勢物語を読んだかも…程度の記憶があるばかり。源氏物語は現代語訳や、何やらかやらに親しんだのでかろうじて粗筋を記憶に留めておりますが、その他は恥ずかしながら読んだことございません、と言うのが最適な感じです。故にこの河出書房の日本文学全集に収められている日本が誇る古典文学作品を新訳で、ぼちぼち読み進めようと思っているところ。
posted by みほこ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

ブロックメモでノート作り@銀座教文堂

17CB1305-115F-4DA4-9EDB-ED219D262417.jpg

こういうワークショップに参加すると、手取り足取り教えて下さる上、お道具も材料も作業しやすいようにたったかと整えて下さり、超過保護な環境の中作業が出来るのがとてもよい点。
でも、復習作業をしないとすぐ忘れるのはなんでも同じ。今回は、ブロックメモを中身にしたノート作りなので、材料を3冊分分けていただき、残りは家でさらなる練習ができる、という優れたワークショップでございました。

2月に河出書房新社さんのワークショップに参加した時と同じ美篶堂さんと本づくり協会さんによるワークショップ。

今回は、サイズが小さいものだったので楽かな、と思いきや、手間は同じで(当たり前)少し厚めだったので、表紙と中身をくっつける作業が特にもたつきました。やり方を忘れぬうちに、と家でも残りの2冊分を作成。やはり中身と表紙を合体させる部分が今ひとつ納得できぬままでしたが一応、完成したのでよいことにします。

反らないように一晩重しを乗せて落ち着かせて無事完成。何に使おうかな?

B5D5E8F0-C252-45AF-B29B-83C91C09F3B9.jpg

posted by みほこ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

【映画鑑賞記】家族はつらいよ

なんだかちょっと拍子抜けな感じ。
笑いにパワーが足りなくて。

作品からは底抜けの楽しさ、可笑しさではなく、他所の家をたまたま目撃した時のある一瞬の毒気を抜かれるような可笑しさがたくさんちらちらと現れては消えている、その繰り返し。
映画の中で起こるいろんな事は、多かれ少なかれ今日も日本の何処かで起こっているような事なのだろうけれど、ちょっと遠くに感じられたのは、自分の生活感とかけ離れているからなのだろうか。
『寅さん』や『釣りバカ日誌』のような、画面を見るだけで何だか可笑しいかも…という感じを見出すまでには至らず、期待しすぎたのかなぁ。

何だか既視感のある音楽とタイトルだなと思ったら、音楽が久石譲さんで、タイトルデザインが横尾忠則さん。特にタイトルは面白かったですね。数年経つとテレビで放映されることになるのだろうけれど、きちんと最初から最後までカットされる事なく放送して欲しいです。

これより前に一本洋画を観ておりますが、これが意味不明で、大失敗。疲労が溜まった中で観に行ったのがいけなかったのだけれど、見事に殆ど寝てました。映画を観に行ってこんなに爆睡したのは記憶になく、ちゃんと理解できるものなのかを調べることが大切だと反省までしたのです。
そろそろゴールデンウイーク。楽しい映画にめぐり合えると嬉しいな、と期待しているところです。






posted by みほこ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・音楽・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ケーキをイメージしたアレンジメント

久しぶりにアレンジメント。
花材を切って差し込むだけなのにこれが、案外難しい。久方ぶりだったからなのか、本当に難しかったのか。

パーツを作るのは黙々とした作業。フローラルフォームにお花たちを差し込むのはまだなんとかなるけれど、最後にミスカンサスをパーツとして取り込むのがかなりたいへんでした。どうやって巻き込めばよいのか試行錯誤。けっこうみなさん四苦八苦してました。

出来上がりはこちら。

933005CF-AE5A-40C7-8AE5-41A1A2856BFC.jpg

もりもり、こんもり…

花材は…
スプレーバラ サラ
スプレーカーネーション 名前無し
スカビオサ ラベンダー
青リンゴ

ミスカンサス
ローズゼラニウム
ミント

写真で見るとごちゃごちゃぎゅうって感じですが、実物はけっこうかわいいです。

プレゼントに持参予定。喜んでもらえると嬉しいな。



posted by みほこ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

ガーベラいろいろセレクト 2016

今年もガーベラの季節がやってまいりました。
ガーベラ20本を自分で選んでブーケもしくは、花束にするという私にとっては、まだまだ難しいテーマでございます。

薄い緑のガーベラと、外側がピンクで中が白、中心が黒っぽいものをまず選び、あとはなるべくいろいろな色を入れようと、2〜3本ずつ組み合わせ。こういう時、初めはいろいろもっともらしく考えるけれど、だんだんどうでもよくなって、最終的にテキトーになるのが、私の常でございます。

今日は参加者がそれほど多くなかったので、気に入ったお花を選ぶのに早い者勝ちになる事もなく、なんとなく雰囲気もまったりとした中で黙々と作業。ブーケに仕上げたものの、なんだかなぁ、の出来上がりでしたので、家でもう一度組み直し。やり直すと、まあまあ取り敢えず満足な出来上がりになります。
レッスンで完成となったもの。
FD3C2F3E-F6BE-42E5-97B3-B2D2F42B21DD.jpg

気になったお花のアップ。
21D96EC5-203F-4A5D-8C6A-EFE9A48C6998.jpg

D9924293-9B94-4459-856D-6D7BFAF0B9DC.jpg

家で組み直した結果…

5B0EE29F-5887-438D-A3FE-A821CB994BED.jpg

ん?どう違うんだ?な写真写りですね。ラウンド型はやり直し後の方がはるかに美しく仕上がっております。



posted by みほこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

開講決定!【お知らせ】フィンランド語講読講座@朝日カルチャーセンター新宿校

本年1月から受け持たせていただくようになりました、フィンランド語講読講座@朝日カルチャーセンター新宿校。

4月期は、16日(土)が1回目。
基本スケジュールは、第一・第三土曜の午後5時〜 90分。


4月期テキストは、フィンランド語学習者等、フィンランド語が母語ではない方向けにシンプルな構文のみで構成されているニュース記事。毎回、文化や日本に関する記事と時事的な記事を課題に取り上げます。記事は日本でもニュースになったものや、日本に関するものなので、内容が分かっているものを読みますから、絵本や小説を読むよりも取り組みやすいと思います。

受講にあたっては、課題テキストの翻訳文作りが求められておりますので参加するのをためらう方もおられると思いますが、可能な範囲で取り組んでいただければ大丈夫ですので、語学書以外の文章に触れてみたい方は、ぜひ、ご参加ください。


お申し込み方法等詳細は、朝日カルチャーセンター新宿校のホームページ、フィンランド語講読でご確認下さい。

上山 美保子
4月8日追記 おかげさまで開講決定いたしました!
まだ、お席に余裕はございます。

posted by みほこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

ラ・ローズ・ブランシュブーケ

フランス語のタイトルがついていて、何々?という感じですが、バラ(スノーダンス)三本をメインに、白い花をつけるお花ばかりの花束作り。
今回は、枝もの二種も加わって、ふんわり、ふんわりとなるように意識しながらの作業でした。

ちょっとくたびれた状態でレッスンに向かいましたが、お花がある空間に入るだけでほっと一息。お花をいじり始めると、もっとふんわり、ほんわか気分になりまして、マッサージなどに行くのと同じ様な『効能』があるように思うようになりました。

今回の花材
お花たち

バラ スノーダンス
スイートピー クリスタル
チューリップ ホワイトリバース
リューココリネ
コワニー

枝もの

コデマリ
ユキヤナギ

完成図

2AB4D065-A103-48F9-8DBB-634276EA4A79.jpg

こちらは、完成直後。
枝もののお花が咲き始め、今の方が少しにぎやかな感じです。



posted by みほこ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする