2016年07月31日

8月と9月のフィンランド語講座告知 

月に一度のペースで開催しております、「マトカトリ@東日本橋」でのフィンランド語を読む会と、月に2回開催の朝日カルチャーセンター新宿校での「フィンランド語講読」の10月開講講座のための体験版のご案内です。


8月27日(土)14時〜15時30分開催
マトカトリ@東日本橋

絵本「タトゥとパトゥのフィンランド」を読み解いておりますが、今回は、フィンランドのことを語るなら、この偉人たちを押さえねば・・・という8名の偉人たちについてのタトゥとパトゥの特別レポートを一緒に読み解きます。8名分は多いと思われるかもしれませんが、タトゥとパトゥのレポートですので、超短編ですので、ご安心を。

お申込み他詳細情報は、マトカトリさんのHPでご確認ください。


9月3日&17日(土)17時〜18時30分開催 (2回セット)
朝日カルチャーセンター@新宿校


こちらのコンセプトも、フィンランド語のテキストを読むなのですが、事前にちゃんと読んできてくださいね、という課題付き。提出は求めておりませんが、事前に目を通して来ていただくだけで、随分と事情は変わって来ますので、自分で辞書を引くことや自力で長文を読むことに早く慣れたい、という方に特におすすめです。
今回は、10月期開講予定の同内容の講座の体験版。2回で完結できる童話(長文)と、フィンランド語の口語体文を知ろう!いう目的の新聞に掲載されている3コマ、4コマ漫画を題材に扱います。

お申込み他、詳細情報は、朝日カルチャーセンター@新宿校のHPでご確認ください。

どのくらい勉強が進んでいれば参加できますか?という質問をよくいただきますので、少しご案内します。

マトカトリの方は、予習までは求めていないので(もちろん、予習できるように事前にテキストはお渡ししております。)全く初めて、フィンランド語ってどんな言葉なのかな?と興味がある、という方でも大丈夫です。

朝日カルチャーセンターの方は、予習をしてください、ということを求めておりますので、何らかの辞書を持っていること、そして、フィンランド語の名詞と形容詞には、格変化があるということと、動詞は、人称によって語尾が違うということは知っているし、わかっているという方、ということが最低条件になるでしょうか。

いずれの講座でも読んでいるテキストは、自力で最後まで読むためには、一通りの文法事項を勉強している必要がありますが、そんなことを言っていては、いつまで経っても、教科書しか読めない状態のままですので、思い切って外の世界に出てみたい方は、ぜひ、ご参加ください。また、集まってくださる方々の様子を見ながら必要に応じて、文法説明も行っています。実際にフィンランド人が普通に読んでいる文章に当たると、ルールがいっぱいでたいへんだよ!と思っていたはずのフィンランド語が断然楽しくなってきますよ。≪ちょっと力説!≫

上山 美保子



posted by みほこ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

【夏休み2016 0日目】お花の時間

七月最後の週末前に、七月2回目のお花のレッスン。
今回は、当日まで、どんな花材で花束を作るのか分からない、お楽しみレッスンでした。
お教室まで行って、ちょっと固まってしまった花材が待っておりました。
何に固まったのか…ヘリコニアにです。こういうお花は、ショップやパーティ会場のディスプレイに使うものであって、花束じゃないでしょう、と思っていたということと、この大胆すぎる形と色合いにどちらかというと苦手なお花の一つだったから。
そういう反応を見越してか、レッスンを始める前に、百合に差し替えましょうか、という先生からのご提案もあったくらい。百合もヘリコニアも、私にとっては、同じような存在なので、自分では絶対に手を出すことがないはずのヘリコニアに挑戦しようじゃないの、ということで、そのままブーケづくり開始。
今回は、お花の部は、すべてがトロピカルな花材でした。

≪お花の部≫
ヘリコニア
アンスリューム
唐ゴマ
モカラ ライラックブルー
トロピカルオレンジ
カリプソ

≪緑の部≫
ドラセナ
プロモーサスナナス

持っている花瓶で、ヘリコニアの長さをそのまま入れられるものはないので、短くすることを考え、また、ヘリコニアの大胆にカットされた葉っぱの茎の部分の面白い形状をそのまま活用したいなと思い、ちょっと分解。分解すると、きれいに空洞部分ができるので、そこへ、モカラやアンスリュームを差し込んで、新たなパーツにして、がががっとまとめてみました。

ヘリコニアさんが、太っちょで、重たいので扱いもなかなか大変でしたが、終わる頃には、ヘリコニアさんも仲良しになれそうなお花になりました。
65B50635-22EA-4D0E-A775-8DBA2E50EF3F.jpg





posted by みほこ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

葉っぱをお皿に見立てて お花サラダ!な花束

本日もお花の時間。予算内でお花を選んで花束に仕立てるレッスンでした。
予算は3300円!
今回は、いつもみなさんが、格好良かったり、ものすごく可愛らしいブーケを作られるので、私もかわいい系でまとめようと思っていたのです。
どんな可愛さか…ブーケを真正面から写真にして、それをそのまま、傘の柄にできるような感じになれば嬉しいなあと漠然と想像。
仮想お花屋さんでフロックスを見て、これは絶対使いたい、と即座に決定。ところがモンステラの葉っぱを見たら、変わったことをやりたいという思考炸裂。
モンステラの葉っぱをお皿に見立てて、お花サラダにしてみよう、クッション代わりに使うグリーンをモンステラの切れ目を使えばお花の数を増やせるぞ、とむくむくといたずら心が動き出しました。

その結果がこちら。

9816DFB9-56B9-4B43-9552-71344066A8AD.jpg


花瓶に立てて愛でるより、テーブルに置いて楽しむお花サラダの完成です。

先生がたにもモンステラの使い方に驚かれ、あ、そうですかね?珍しいですか?と、なはは状態。


なんだか今日は、他の参加者のみなさんともいろいろ言葉を交わしつつ、とてもとても楽しいひと時でした。

本日使ったお花たち。

フロックス
リシアンサス フリフルローズ
リシアンサス ダブルミント
カーネーション 2種
セダム
モンステラ


自宅で花ちゃんたちと一緒に…
EF20050B-77EA-4B01-AC31-0C97B65DB068.jpg

posted by みほこ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

フィンランド語を読む会 7月は夏の特別編 『新聞を読む会』

月に一度 マトカトリさん@東日本橋で開催しております「フィンランド語で○○を読む会」
7月は、趣向を変えて『新聞を読む会』とします。ただし・・・長い新聞記事を読むのではなく、
新聞に掲載されている略語満載の不動産広告や冠婚葬祭の告知、そして、人材募集告知をひも解きます。

日程ほかは、次のとおり。(既に開催決定しております。)
■日時:2016/7/30(土) 
■時間:14:00-15:30
■定員:10名 (最小開催人数5名)■受講料:各回3,000円


お申し込み他詳細は、マトカトリさんのHPで確認の上、お申し込みください。

ところで・・・今日、同僚から久しぶりに「日本で見つけたフィンランド語」ネタになるものを教えてもらいました。そのモノとは、こちら。

minun elamani.jpg

商品名は「ミヌンボックス」。カタカナで書かれていると、なんだかな、と素通りしてしまいそうですが、この箱が目に飛び込んでくれば、間髪入れずに反応しますね。
箱につづられている文がほろっと来るなぁと。

minun elämäni 私の人生
minun tyylini 私のスタイル

箱に収まるくらいの人生がちょうど良いってことかな、と。

ミヌン・ラーティッコってして欲しかったなとは思いますが、ミヌンボックスが、断然、可愛いってことになったのかな。






posted by みほこ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

七夕アレンジ

先日作った花束の房スグリが順調に実を赤く変えていっております。
プラモサスナナスと房スグリでまだまだ楽しんでおります。
そして、本日は七夕テーマのアレンジで贈り物にいたしました。贈り物にするときは、アレンジにするようにしています。ブーケだと手入れがいろいろ大変ですから。急に暑くなって来たので、どのくらいもってくれるのか心配ではありますが、せめて、七夕当日まではちゃんと楽しんでもらえると嬉しいなと思いながら作りました。

本日のお花たち

デルフィニウム スーパーグランブルー
スプレーバラ ラブリーリリア

以上二つで彦星さんと織姫さんを表現するというのがポイント。

グリーンは、キイチゴとエメラルドウェーブ

エメラルドウェーブで「天の川」を表現したわけですが、けっこう葉脈が硬くて固定するのに苦労しました。

壁の前に置くことを想定して、三方から見てまとまるようにしてみました。
6B7D64B8-A8DD-4B86-BB2E-52A3B476CF9D.jpg


≪過去の七夕の季節のお花たち≫
2015年七夕は、ブーケでした。こちら。
2014年七夕は、アレンジメントでした。こちら。



posted by みほこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする