2017年03月10日

辞書の表紙を再生する

何よりも利用する頻度が高い辞書が、ふとした表紙がこんなことになり

567C4409-CC0C-43C1-8465-A4A768934350.jpg
しばらくは、裸ん坊のまま持ち歩いていましたが、本体がばらばらになるのが怖くて、しばらく休息。

昨年、教えていただいた製本手順で表紙を再生することに。

こういう作業は、やり慣れていると身軽に出来るのに、  わざわざやるとなると、かなりパワーが必要で作業に取り掛かるまで、2ヶ月も経過。
その間、辞書を気軽に使えず、不便なこと限りなし。

866C4DF8-47D1-426D-91E4-FDB5FB3B6F43.jpg
取り敢えず、この状態にして、数日停滞。その後は、一気に仕上げました。

61CAF5D2-4736-4488-9403-CA2BFE47083E.jpg
奥に見えるのは、重石にする辞書たち。
マリメッコ布を表紙にしました。今回のこだわりは、栞を2本取り付けたこと。そんなに必要なことはないとは思うのだけれど、念のため。

無事に完成いたしました。


24EDAAC6-B62C-4A8C-B508-724A3C5B88E2.jpg
我ながら、まともな形に出来たと大満足です。

これから、また、たくさん使おうと思います。



posted by みほこ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする