2020年05月30日

『フィンランド語必須単語持久走1000』 初回無事終了しました

88AAC86A-627D-495D-A578-5DECC0151C88.jpg

フィンランド語の必須単語=頻出単語1000個をモノにする、覚えるきっかけを作る、確認する、語彙を増やすことを目的に据えたシリーズ講座。『フィンランド語必須単語持久走1000』
本日、初回を無事終えることができました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

フィンランド語を勉強した経験がある方対象の授業なので、特に本日の初回の内容は、基本中の基本単語ばかり。きっと90分間で100の単語をおさらいするのは、楽勝と思っておりましたら、いやはやそんなことはありませんでした。内容を盛り込み過ぎたか?という反省もありますが、これからも、オンラインという特徴を生かしながら、また、内容も試行錯誤しながら、完走することを目標に、淡々とした速度で続けて行きたいと思います。

お蔭さまで2回目の開講も決定しています。定員になり次第、締め切りますが、空きがある限り4日前迄、募集しています。ご興味のある方、ぜひご参加ください。

第2回日程  7月 4日(土曜日) 13:30~15:00 (90分)
一回に扱う単語数は、100個前後。

もう一つ、単発のフィンランド語オンライン講座。 絶賛募集中でございます。

『フィンランド旅行で使える会話フレーズ(初心者向け)』

②フィンランド人と仲良くなりたい!自己紹介をしよう
6月13日(土)13:30~15:00 (90分)

今は、日本に海外から外国籍の方が入国することもできませんし、私たちが海外に出るのも難しいので、旅行先で使うことを想定するのは、ちょっと難しいですね。でも、こんなときだからこそオンラインでフィンランドの人たちとチャットする機会があるかもしれません。今回のテーマは、オンラインでつながったときに使えるフレーズでもあります。

いずれの講座も、申し込み等詳細は、マトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。


上山 美保子

posted by みほこ at 21:26| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

#ブックカバーチャレンジ 挑戦 7日間の記録 ~後半~



一日では書ききることが出来なかった#ブックカバーチャレンジの記録。
今日は、中日4日目から最終日までの本についての記録です。
勝手に設けたテーマ「つなぐ」で並べた7日間の記録。

第四日目

日本の国という水槽の水の入れ替え方 憂国の随想集


書籍はいまだに紙派。表紙と紙の質感とフォントの力で本に引き寄せられることも多いと言うのが最大の理由。電子機器で文字を読み続けると、くたびれるからというのがもう一つの理由。
この本を手に取ったきっかけは新聞の書評。2004年発行。このところ「春宵十話」「一葉舟」など、随筆集ごとに体系的に文庫本で手に入れやすくなっている数学者岡潔の存在を初めて知った本でした。タイトルとなっている随筆は、「昭和への遺言」の中の一篇。岡氏が亡くなったのが1978年、昭和53年。昭和の時代が終わる10年手前。まだ続きそうな昭和への遺言というよりは、昭和生まれに対する遺言と読み取って、次世代へつなぐ気持ちを感じ取った随筆集。岡潔の随筆を読むのであれば、この単行本でもぜひ読んで欲しいです。

第五日目
アルカイダから古文書を守った図書館員


タイトルに引きずられて、逆に手に取らない人もいるのかも、と余計な心配をしております。原書タイトルは、The Bad-Ass Librarians of Timbuktu: And Their Race to Save the World's Most Precious Manuscripts. 一度失うと再び元に戻すことが出来ない古文書を守るために決死のプロジェクトを敢行した図書館員と協力者たちの実話。元々、古文書避難を取り仕切った主人公は、散逸していた文書を丹念に集め、古文書図書館なるものを設立してしまった人物。何故、この古文書が狙われたのか、その貴重であることの意味も含め丁寧に、丹念に記録されています。学び考え記録に残す。その記録から再び学びへとつながる。記録そのものが財産で、これは、次のそのまた次の世代に残っていく。これを喪失するのはとてつもなく大きな危機だということに賛同した人たちがなんと多かったことか。

第6日目

『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場』 佐々 涼子 著 早川書房
紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場


東日本大震災で被災した製紙工場の再生までの記録、なんて書かなくてもタイトルから一目瞭然。どこか一か所が停止すると、こんなにも連鎖反応が起こってしまう。私たちは共存している社会の一員であることを感じると同時にあきらめないという気持ち、そして、臨機応変に対応することの大切さに気付かされた本でした。こういう本が、疑似体験させてくれることで、いつかどこかで、何かが起こった時に役に立つことも願って、後世に残って欲しい本の一つです。


第七日目


木のあかちゃんズ


この絵本が好きだな、と感じるのは、繰り返し読みたい、見開きの絵の中に、なんだか面白いことないかな、といつの間にか探し物をしている時でしょうか。
木のあかちゃんとは、つまりどんぐり。種ってこともありえるわけです。それが、どんなタイミングで親の木から飛び出すのか。どんな風貌であかちゃん時代を過ごすのか。そんなことがわかる静かで楽しい絵本です。どんぐりも、種も、きっと要領の良い子もいれば、どんくさい子もいるだろうな、なんて思ってしまいます。


どうしてこの7冊を選んだのか。まとめてちょっとすっきり。

F2B362C4-5D19-4141-9FF3-55321E37DCF4.jpg
posted by みほこ at 00:01| Comment(0) | 映画・演劇・音楽・読書 | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

#ブックカバーチャレンジ 挑戦 7日間の記録 ~前半~



Facebookで(Instagramも対象のようですが)ゴールデンウィーク前後にタイムラインに盛んに並んでいた#ブックカバーチャレンジ画像。
いろいろ思うところはありましたが、まあ、やってみようと挑戦しました。「何も語らず画像だけ載せよう」という注意書きがあったので、本当に画像だけ載せました。何故その本を選んだのか、読んだときに何を思ったのかを少し説明しないことには、いろいろ伝わらないのにな、と思ったのですが、語りだすとキリがなくなるので、作者名も出版社も語らずに書影だけ載せていました。

自分のアカウント上に掲載するものとはいえ、SNSなので、どんどん流れていくばかり。せっかくなので、こちらに記録として残します。ここに本のことを書くのは久しぶり。

この時期に、こんな挑戦をするのは、単に読書の普及のためだけではないはずと思い、本選びにあたって「つなぐ」がキーワードの一つに考えられるものを選びました。
果てして、「つなぐ」の気持ちがこのブログを読みに来てくださった方につながるでしょうか。


第一日目

「おじいちゃんとパン」え・ぶん たな パイインターナショナル

90B3AF0D-B74C-41E4-B722-622629991ABA.jpg

書店で初めて見たときは、立ち読み。買い求めるか否かをちょっと考え、とりあえずその日は帰宅。後日、また、同じ書店で立ち読み。ほかの書籍を買う予定があったので、どうしようかと迷う。そして、三度目で購入。読むたびに発見があり、読むたびに、ほっこり。おじいちゃんとぼくをつなぐ「パン」しかも食パン。おじいちゃん、実はかなりおしゃれ。食パンアレンジも豊富。ぼくとおじいちゃんのぼそぼそっとした会話が好き。私が大好きで「おじいちゃま」と呼んでいた祖父。しょっちゅう会える距離にはいなかったので、日常生活のぼくとおじいちゃんの関係が羨ましくもあり、そんな日常を疑似体験させてくれる絵本です。

第二日目

「蒼路の旅人」上橋菜穂子 著 偕成社
7353D3AF-36FC-4207-A201-B37ABEB30B6D.jpg


人と人とのつながりが、人をまた力強くしてくれることを語っている物語として思い浮かんだのが、上橋菜穂子さんの「守り人」シリーズ。文庫本化されて初めて存在を知ったので、上橋作品デビューは割と最近のこと。初めて読んだとき、この物語を小学生や中学生の時代に読める今の子どもたちにちょっと嫉妬。数あるシリーズの中で、この作品を出したのは、主人公の一人チャグム少年がたくましく成長し、自分の意思で行動する壮大な旅物語でもあるから。


第三日

「少年が来る」ハン・ガン著 井出俊作 訳 クオン社

6F9E932B-0C0E-4394-B38B-0EAC7D9DA20E.jpg

ハン・ガン氏の作品では、「菜食主義者」がマン・ブッカー国際賞を受賞したことでも有名だと思いますが、個人的には「少年が来る」の方が、ひりひり度合いが高く、小説だからこそ1980年の光州事件のことを冷静に読み、感じ、知ることが出来たと思っています。この「事件」のことが、外の世界へ伝わったのは、人と人とのつながりがあったからこそではないかと感じたのは、おそらく「少年が来る」の影響。そして、40年経過しようとする少し前から、小説や映画などで当時のことを伝え、後世へとその事実をつなげて行こうとする意識を感じています。また、自分たちが生きる今の時代に大切なこと、後世のためにどのような生き方をしたらよいのか、もっともっと想像力を駆使して考えよ、と呼びかけているのがフィクション作品ではないか、と改めて強く感じた作品でもありました。


今日は、3日目分まで。残りは明日(たぶん)。

それにしても、こういうチャレンジ系のチェーンメールってどこから発生するのでしょうね。
posted by みほこ at 00:05| Comment(0) | 映画・演劇・音楽・読書 | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

ひと月半ぶりの「花合わせアレンジ」レッスン

黄金週間、母の日も過ぎ、5月も残り1週間ほどとなりました。待ちに待ったお花のレッスン再開の報を受け予算に合わせてお花を選ぶところから始める「花合わせレッスン」に参加してまいりました。



E147D7B2-B1AC-41A4-957E-027A91FE166D.jpg

出来立てほやほやの図。





新しい生活スタイルを求められるようになり、レッスンも4名のみ。広々とした空間で、先生をちょっと遠くに見ながらのレッスンでした。複数人が触れるものを触る必要があるときは、ゴム手袋着用。参加者全員、エチケットマスクも着用。お互いに意識して言葉も少なめでした。
今回の旬のお花は、ピオニー(芍薬)とダリア。みなさん、ほぼ外さずにこのお花を選んでおられました。

私は、写真からわかる通り、いずれの花も入っていません。先生のお話を伺っているときに目についた「白いお花」をメインに使うことに決めました。

【本日のお花】
アンスリウム エンジェル (白) 3本
リモニューム クリアダイヤモンド 1本
バラ ブルゴーニュ 3本
ギガンジュウム   1本

【グリーンたち】
スモークグラス 2本
ナナカマド 1本
ローズゼラニウム 1本
ヒメミズキ 1本

アンスリウムのつるつるでまっすぐな茎に四苦八苦しましたが、先にしっかりとしたヒメミズキとナナカマドで支えを作ってなんとか形になりました。本日は、1日たってバラが開花。雰囲気がかなり変わりました。

お花があるとちょっとほっとします。



本日の様子。

8CE771EB-0934-408B-BD64-8076E111DA09.jpg



posted by みほこ at 22:40| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

オンラインでフィンランド語講座 開催します(単発とシリーズ)

オンライン~で、お友だちつながりを維持し続けている今日この頃。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
この機会にフィンランド語の授業もオンラインで開催します。(2020年5月26日追記)

マトカトリさん@東京・日本橋で開催させていただいたフィンランド語の授業の中で、気軽にご参加いただける「旅先で使うフレーズ」を主眼に置いた単発講座と、オンライン授業だからこそ楽しめそうな、フィンランド語の語彙を増やす、定着させることを目的とした講座を準備しています。

Sanakirjoja.jpg


現在予定している講座は、次のとおり。

フィンランド旅行で使える会話フレーズ(初心者向け)
①ショッピング&レストラン篇 ①5月30日(土)10:30~12:00 (90分)
 開催見送りとなりました。
②フィンランド人と仲良くなりたい!自己紹介をしよう ②6月13日(土)13:30~15:00 (90分)  絶賛募集中!

フィンランド語ってどんな感じの言葉なのかな?というお試しの方や、丸覚え大好き、と言う方。とにかく、一つでも二つでもフィンランド語のフレーズを知ることができると嬉しい、という方。一生懸命勉強しているけれど、音に出して、「会話」するのは、かなり勇気がいるという方、お待ちしています。

テキストはオリジナルのものを準備します。

シリーズで予定しているフィンランド語の語彙を増やすを目的とした講座は、題して『フィンランド語必須単語持久走1000』  5月18日追記 開講決定!!しました。
5月26日追記 定員となりましたので、募集締め切りました。


使用頻度の高い順にご紹介する予定です。少しでもフィンランド語を勉強した経験のある方は、「知ってる!」単語が多いはず。聞いたことがある単語ではなく、知っている単語に変化させることを目標にしたいと思っています。参考にしていただくための参加基準は、「講座説明」に書きました。完走するには、10回以上かかる予定ですが、単発参加できる講座です。ご興味がある方は、日程の合う回のみの参加も可能です。



内容や申し込み方法等の詳細は、マトカトリさんのホームページでご確認ください。

お待ちしています。


上山 美保子

posted by みほこ at 13:19| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

ゴールデンウィーク2020  第8日目

後追い記録ですが、念のため。

今年のゴールデンウィーク最終日。
家族は仕事だったので、のびのび好き勝手に過ごしました。

今日の記録
【お稽古】 
ピアノのお稽古。けっこう熱中して、はっと気づいたら1時間半経過していました。

【お散歩】
お買い物と兼用で。探し物が二つあったのですが、いずれも最寄りのお店には取り扱いがなく、ムムム。
ネットショップはできるのですが、あんまり好きじゃないのよねぇ、ネットショップ。
書店にも立ち寄り。最寄りの書店は常にやっているのでありがたし。

明日から、再び在宅勤務生活。運動不足に気を付けて、過ごさねば。



posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

ゴールデンウィーク2020 第7日目

今日は、完璧お籠り生活。
本当は、ちょこっと買い物に出かけたかったのですが、ぼやぼやしているうちに雨が激しく降ってきて、けっきょくお籠り生活になりました。
本当は、大物のお洗濯(分厚いカーテンとか)もこの連休中にやりたかったのですが、天気予報をみる限り難しそう。次の連続快晴の日を狙います。

今日の記録
【お稽古】
ピアノのお稽古。30分強。超短い時間でしたが、何とかピアノに触れることが出来ました。ずっと家にいるのに、何をやっているの?と思いますが、けっこうやること多いんです。いろいろと。

【作り物】
マスク作り。
手作りマスクは効果がない等いろいろ言われているようですが、不織布のあの臭いで、気分が悪くならないのですかね、みなさんは。不織布マスクが嫌だから、花粉症持ちですが、マスクをしなくて良いように薬で抑え込んでいるのに…とマスクに対しては思うところ有りでございます。ただ、お買い物の際や、どこかのサービス機関の窓口利用の際は、マナーとしてマスクをしていないと不便ですし(今まではタオルハンカチで代用していました)、今後、公共機関を利用する際は、マスク着用が必須になりそうなので、自分用にマスクを準備し始めました。既に、家族用には、数点縫っていて、だんだん作る要領はよくなってきておりますが、何せ手縫い、一つ作るのにけっこう時間がかかります。材料はすべて自宅にあるもので、このために、わざわざ買い求めているものは、幸いなことに何もございません。

こんな感じのものを作っております。作って楽しい、使って楽しいマスクを目指しております。
26DB3F2F-9E38-4C04-8EAF-9DB7DD5B07CB.jpg
表側

裏側
819621A9-3AA4-4283-B373-C6A8F6BDDDE0.jpg
posted by みほこ at 21:57| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ゴールデンウィーク2020 第6日目



今日は、ちまちまといろいろ作業。
夕刻に発表された今後の対策を確認し、公共交通機関利用の際は、混雑しない時間帯に…ということなので、テレワーク&ローテーションオフィス出勤体制の延長は確定だと勝手に決め込みました。
この決定で、健康維持は、いざ知らず、体力維持をどうするか、これが課題。
新聞を取りに行ったり、ごみを出しに行ったり、今までなら、できるだけまとめてやっていたことを、わざわざ別々にして、無駄に動き回っています。いずれもエレベーターを使わずに、階段で往復中。通勤時に使っている体力に比べれば、圧倒的に動きが少ないと思うのですが、家の中でじっと凝り固まるよりはまし。

今日の記録
【お散歩】
小包を出したかったので、最寄りの中央郵便局の「ゆうゆう窓口」へ。悠々!?いやいや、郵々ってことなのでしょうか?それとも、郵便のお友だちで郵友(ゆうゆう)?
距離3.2㎞。所要時間40分。途中、通過した商店街では和菓子屋さんを発見。明日は子どもの日なので、柏餅と子どもの日を意識した「ねりきり」を買い求めました。

【ブーケの作り直し】
ガーベラ30本のブーケ。いわゆる「ラウンドブーケ」に作り変えてみました。
大きなお顔のガーベラを、一輪ずつ、できるだけ顔が隠れないようにキュッとしたブーケにまとめるのは、まだまだ難しい作業でしたが、ぼんやりした感じだったのが、すっきりした感じになりました。

自分の記録のために… 産直だったガーベラの生産農家は静岡県のアドアーフローカさん。

6EEF7B20-09FE-4E4C-8771-DCBD3C2C15EA.jpg
ラウンド型にしたブーケ。

【はがき&カードづくり】
昨年使っていたカレンダー。デザイン部分が可愛かったので、カードもしくははがきにしようと保管していたものを、はがきサイズに切り取り作業。寸法を測って、カッターで切る。やっとこんな作業をするゆとりが出来ました。たぶん、平常時の生活のままであれば、きっとずっとやっていなかったこと。無地の紙もとりあえず、手元にあったもので代用。これでまた、お便りグッズが増えました。

A80C1C3A-0FB5-42BE-8C63-40E4994E07CC.jpg
posted by みほこ at 22:51| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

ゴールデンウィーク2020 第5日目

朝は穏やかだったものの、午後からずっと風。しかも強風。
いつもは夜になると風はおさまるのに、今日は、夜もまだまだ強風。大丈夫かな?お天気。

今日は、ただただ、じっとStay at Home。
そんな中、家の中でやったこと。

今日の記録
【総入れ替え】 冬物から夏物へ総入れ替え。ついでに、大掃除。
いろいろすっきり。

【整理整頓】 本当にこれは観るのか?とりあえず録画して、とりあえずメディアに落としてという作業の繰り返しでしたが、
本当に観るモノ、保存しておきたいものを整理。こちらもすっきり。

こういう作業はけっこう時間もかかるので、一気に大きな作業が二つもできて、気分もすっきりよかったです。

明日は、お散歩と本読み(読書ですね)ができるとよいな。

posted by みほこ at 23:18| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

ゴールデンウィーク2020 第4日目

今日も快晴で夏日。お洗濯日和。
この連休中に、夏物に総入れ替えをしなければ…
麦茶が冷蔵庫に入りました。

今日の記録
【お散歩】
今日も目的ありのお散歩。ひたすらまっすぐほぼ一本道をぽくぽく歩く。本日の徒歩移動3.5㎞。所要時間40分強でございました。
ちょうど気温が上がりきった昼時だったので、さすがにジョギングをしている人とはすれ違いませんでしたが、黙々と歩く人、自転車で走る人と適度に行き交いました。


【お買い物】
平常時は、その日食べる分だけ買い求めるというスタイルなので、3日に一度のお買い物にして、という要請に応えるのはちょっと不慣れ。でも、まあ、できるだけやらねば、と心がけております。

ちょっと嬉しかったこと。
緊急事態宣言以降、ずっとお休みだったパン屋さんが営業していたこと。
posted by みほこ at 21:04| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

ゴールデンウィーク2020 第3日目

本日は、有給休暇のStay at Homeでした。

家にじっとしていると、朝寝、昼寝、夕寝をして一日が終わりそうだったので、用事のために外出。いつもなら、職場の周辺や通勤途中で済ませる用事も自宅周辺でとなると、ちょっと勝手が違います。まず、その用事を済ませるためには、どこへ行けばよいのかを確認。いずれの場所も、最寄り駅からもお隣の駅からもちょっと離れていたので、ガシガシ歩きました。すべての用事を済ませて自宅に戻るまで、約1時間半。そろそろ水分補給用水筒も持ち歩かないと危ない暑さでもありました。

今日の記録
【歩く】 目的ありのお散歩。90分弱。肩掛けカバンに必要最低限のものを入れて、腕を振りながらガシガシと歩きました。

【お稽古】
ピアノのお稽古。今日は、短くて45分程度。ちょっと集中力がなく、これはやっても無駄だと、すっぱりと切り上げました。

【お花】久しぶりにブーケ作り。産地さんから直接届いたガーベラ30本を一つのブーケにしてみました。
お上手な方だと、お花だけできれいなラウンドブーケを作るのだと思いますが、私、ラウンドブーケ作りはかなり苦手。
そこで、グリーン(ドラセナとシダの仲間)とカスミソウを加えて、ふんわりブーケにしました。30本はかなりの重さ。
もう少し、きれいに作ることができればよかったなと思いますが、数日たって組みなおしをするときに、ラウンドブーケに挑戦してみます。

産地さんから届いたお花、ということは、畑で切り取られ、市場に出荷するのと同じ状態で届くわけです。
箱を開けるとこんな感じ。

CBA51AD4-ECD5-41FD-8103-F13BFD434953.jpg

畑から切り取られたままですよ…という感じが、この茎の色でわかります。
D29AD74B-B60C-47E4-AE15-D8CEBE315599.jpg
まず、「水揚げ」という作業。新聞紙にくるくる巻いて、茎を2cm前後切って、吸い上げ口を新しくしてバケツに放り込みました。
なんだか、お花屋さんになった気分です。

58EAE7DE-4D3A-4689-9486-B45F9479CF53.jpg


ガーベラ三色そろい踏み。花瓶に投げ込むだけは、まだまだ苦手。色見本としての一枚です。

BFD98566-5167-4438-89E7-52FE5FC32833.jpg

黄色は、色がはっきりとしているので、本数が多いように感じますが、各色10本ずつです。
幾つかのブーケにするか、アレンジメントで楽しむかを迷いましたが、とにかく最初は全部を使った贅沢ブーケにいたしました。


915B923B-AFE6-453D-96FB-8447321470A2.jpg

posted by みほこ at 22:52| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする