2020年07月23日

ひまわりブーケ 

もやもやと雨・曇り続きでございます。関東は比較的大丈夫ですが、各地方、たいへんな状況のところも多いので、せめて写真でだけても元気色をお届けしたいと思います。ここまで雨が続くと、農作物への影響も心配。

今回のテーマのお花は向日葵さん。子どもの頃、向日葵と言えば、大輪の花、太い茎だったのに、最近はひょろひょろしたものしか見ないな、お花屋さん用に改良されているものなのかな、と思ったら、なんと育て方が違うとか。もちろん、品種改良もあって、無花粉向日葵というものもあるのだそう。今回も、ふむふむと面白いうんちく話を先生から伺いました。

【今回の花材】

ヒマワリ パナシェ(別名 ゴッホのヒマワリ) なるほど、ゴッホの作品「ひまわり」に描かれているような向日葵です。
ヒマワリ サンリッチオレンジ
モカラ  ブリティッシュオレンジ
モカラ  ムーンライトイエロー
ウイキョウ
ブルーベリー
ベビーハンズ

ヒマワリが長いので、50㎝仕上がりが標準指導ではありましたが、友人にプレゼントする想定でしたので、気持ち短め。家で飾るのに適度な大きさに仕上げました。

出来上がり直後。
後ろ姿のヒマワリさんがかなりお気に入り。
A24705B4-DD9F-49DE-B323-0C7855EC8278.jpg



ラッピングは、ヒマワリの中心部(種になるところ)の色に合わせて茶色を選択。なかなかおしゃれなラッピングになったのではないかと思っております。

FF314FEA-F3CF-4E11-AE77-613E24D9C34A.jpg
posted by みほこ at 16:05| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

ミルキー・リース 


46269B4C-7413-4EC6-848B-F60705C22402.jpg

七夕の日がカスミソウの日だそうで、カスミソウを天の川に見立てて作るリース作り。七夕の時期は外れましたが、夏の星空には、天の川が必ずといってよいほどありますから、そんなリースを作ってまいりました。

カスミソウの花の部分をチョキチョキと切る作業から。それを束ねてワイヤリングで取り付けます。
作業時間は、およそ60分。
花を切る時間が15分ほど。残りの時間は、花を束ねてワイヤリングの繰り返し。だんだん、もりもりと華やかになって来るのが楽しい作業でした。

ドライフラワーになるのもまた楽しみ。




モリモリたくさん付けたのに、それでも余ったカスミソウ。小さな束にして、ミニミニドライフラワー仕立てにしてみました。

94DE01F7-1E8A-4CC3-98C3-890E772E56C5.jpg
posted by みほこ at 23:40| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

『フィンランド語必須単語持久走1000』 10月分までの予定発表

88AAC86A-627D-495D-A578-5DECC0151C88.jpg


『フィンランド語必須単語持久走1000』の日程を10月分まで発表しました。

 外国語を勉強するのに、いったいどのくらい単語を覚えておけばよいのかは、誰もが直面する問題であり悩みです。知っている単語の数が多いに越したことはありませんが、最初から5000個なんて目標を立てるのは無茶以外のなにものでもありません。とにかく1000個くらい覚えておけば後は自然に増やせるはず。しかも、その1000の単語が使用度の高いものであればなおのこと。
 1回目と2回目の授業で、授業を進める速度等の調整に多少苦慮いたしましたが、ご参加くださった皆さまからのご意見も伺いながら少しずつ改良を加えて第3回目以降の準備を進めています。


 授業では、連動する格や類義語などもご案内しています。
 
 

 第3回 8月22日(土曜日)  10:30~12:00 (90分)
 第4回 9月26日(土曜日)  10:30~12:00 (90分)
 第5回 10月31日(土曜日) 10:30~12:00 (90分)

 
 △ 単語にまつわるお話しのみで、文法的な説明は行いません。
 ▼ フィンランド語の学習書を1冊~2冊終了している方は参加しやすいと思います。
 △ 普段使っている辞書をお手元にご用意ください。使用辞書の指定はしていませんが、WEB検索は、禁止としています。
 

 授業はZOOMで実施中です。詳細は、主催者のマトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。

 みなさまのご参加、お待ちしています。

上山 美保子

posted by みほこ at 07:31| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

花合わせレッスン 自由にお花を選んでブーケ作り

仮想お花屋さんには、向日葵が数種類。蘭の花も並んですっかり夏。バラやクレマチスなど華やかなお花は、渋めのピンク色。実物も3種類ありました。そんな中、私がメインに選んだのはフサスグリ。フサスグリの生える野原の雰囲気で選んでみました。メインのお花、サブのお花にグリーンを複数種類という定番な花選びからは完璧に逸脱しております。
CA069434-E809-4058-BEB9-0C8DA917F81C.jpg

【本日の花材】
フサスグリ    2本
テマリソウ    3本
グリーンミスト  2本
マウンテンミント 2本
ローダンセピエロ 5本
セルリア ブラッシングブライト 1本

テマリソウは、グリーンでもあり、ボリューム作りにもなる大好きな花材。
ローダンセは、小さなお花なので、使っている方がおらず、贅沢に5本も選びました。
セルリアは、半分にカットしてボリューム出しにも使いました。

作った翌日のお花。
ローダンセの花が開いてかなり雰囲気が変わりました。

4630C130-EFBA-4D6F-8404-52F76F3711BE.jpg




posted by みほこ at 21:07| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする