2021年01月23日

フィンランド語必須単語1000持久走 3月分までの日程決定 

月1回の完全オンライン授業『フィンランド語必須単語持久走1000』。8回目が終わりました。
ただいま、ようやく249個目が終わったところです。頻出単語のトップ1000個を丁寧にご案内中。
前後の関係全く無し。下から積み上げタイプの授業ではありませんので、途中抜けてしまっても大丈夫。途中からでも大丈夫です。

88AAC86A-627D-495D-A578-5DECC0151C88.jpg

今後の予定
2021年2月20日(土)
2021年3月30日(土)


どんなことをやっているのか…と言いますと。
〇 元となる単語がはっきりしているものをご紹介。 
   この元単語は、必ずしも必須単語1000という順位の中に入ってるわけではありません。
〇 派生語をご紹介。
   同じ系列の動詞、名詞、形容詞、副詞など。
〇 幅広くある意味をご紹介。
   りんごは、おそらくリンゴ以外のナニモノでもないけれど、「光」という単語の場合、光線もあれば、電気の灯もあれば、希望の光もあるわけで、そんなこんなをご紹介。
〇 類義語をご紹介。
   別の単語に置き換えることができるかどうか。ニュースや小説を読むと、同じ単語の繰り返しが続きそうなときに、同じ物事を指しているのに意外な単語で置き換えられていたりします。そんなことに気付くように。

一回当たりの進度は、15個~20個で落ち着いています。類義語などをご紹介していますので実際に扱っている単語は、3倍ほどになっています。

フィンランド語を独学されている方。語学講座で勉強している方。でも、アプローチを変えてみたい方。
単語の面白さに触れたい方。もう少し語彙を増やしたい方。
フィンランド語の面白さを別の面から感じたい方。

フィンランド語の勉強そのものは、絶対的に不要不急。でも、なんだかちょっと面白いことをやりたいなと言う方、お待ちしております。
完全オンラインで実施中でございます。月に一回のお楽しみにしていただければと思っております。

お申込み他詳細は、マトカトリのWEBサイトでご確認ください。





posted by みほこ at 14:32| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

「フィンランドのユーモア小説を読む」~ハイブリッド授業へ〜

Mielensapahoittaja.jpg

オンライン授業のご要望もあったということと、緊急事態宣言も出たことも重なり、ハイブリッド授業に挑戦することにいたしました。

対面授業+オンライン授業

果たしてどんなことになるのやら?若干不安はございますがとにかくやってみます。

どのクラスをハイブリッド化するのかと申しますと、朝日カルチャーセンター新宿校で行っている、長文を読みましょうというクラス。

詳細は フィンランドのユーモア小説を読むでご確認下さい。

2回目からのハイブリッド化で、大丈夫?と思われるかと思いますが、小噺集なので大丈夫です。

読んでいる作品については2021年1月からのフィンランド語講座のご案内:にしたためております。

予習は必須。順番に訳回ししています。パス発動は、ありです。

とにかく面白い本なので、長文読みに挑戦したい方は是非ご参加ください。

実は皆さん、初回の授業でちょっと苦労されておりました。教科書の文とは違うので勝手が違う…ということもあったのだと思います。そして、微妙に違う『クスッ』となる笑いのツボのずれ。一言解説をさせていただくと、嗚呼なるほど…と笑ってくださいました。
フィンランド語を読み解くだけでなく、フィンランド人的感覚を感じることもできますので、ハイブリッド化したこの機会に東京…遠いよ、という方々にもご参加いただければ幸いです。

おとぼけ爺さんには、ハイブリッド?なんだそれは。ミドルとか、ロウではダメなのか?と言われそうですが… とにかく、ハイブリッドでございます。どうぞよろしくお願いします。

上山 美保子


posted by みほこ at 18:38| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

今月のお花 色々

今年も始まって早10日。寒さが一段と厳しくて、寒い我が家はお花にはとてもよい環境。なんでもかんでもとても長持ちしております。
花瓶がそれほどあるわけではないので、ちょっと深めのグラスを花瓶代わりにしております。

一月に入ってから三つお花を作りました。ブーケが2つ。アレンジメントが1つ。アレンジメントはプレゼントにしたものですが、記録として上げておこうと思います。

まず一つ目。スイートピーだけでブーケ。3種類を10本ずつ。

白 ステラ
薄い紫 グレース
淡いピンク ファーストレディ

グレースという言葉を聞くと、グレース・ケリーを思い出しますが(古いかな)、そういうイメージなのでしょうか。それとも、英語て意味するところの、優美な…というイメージなのかな。

ステラは、星の光なんでしょうね。
ファーストレディも言葉のままなのでしょう。

55C3C118-20F4-4D5C-991E-1AC523910D12.jpg

お次はこちら。アレンジメント。

C116FDEA-9E60-45C5-952D-C3770E42FB25.jpg

とてよ好きな仕上がりとなりました。お花を調達に行ったお店にグリーンがほとんどなくて、どうしよう、と固まりかけましたが、ゼラニウムとユーカリ(銀世界)、葉牡丹でなんとか凌ぎました。

使ったお花が超お気に入り。
D950527B-CB9D-4D41-BAB0-394D2C91EE90.jpg

カーネーションは、フローラピンクとシャララピコ。

スイートピーは、オレンジ。そして、グレースとステラもちょっと仲間入り。
カーネーションは、両方ともお店ではまだまだ花開くまで時間がかかりそうでしたが、ちょっと手で広げると一気に開花。

三つ目は自分で花材選びからする花合わせ。
ラナンキュラスは全て色違いで10本。
グリーンは、スモークグラス、ミント、利休草、野イチゴの葉など各一本…
完成直後はまだ蕾も硬く緊張気味。

E4B97F56-A6BC-43BE-B80B-F89836C38A13.jpg

ようやくそろりそろりと花開き始めています。
0181588D-04A5-4C0B-ABCC-DCE137618AFD.jpg


posted by みほこ at 22:44| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

丑年2021年 はじまりました 

新しい年になりました。一日違うだけなのに、新年と思うだけで、日差しも「春近し」を感じるのは、ちょっと不思議。確かに太陽の位置は、日々変わっているので、からだと感覚が感じるのでしょうか。

いつのまにか「携帯電話」が外出時の必需品の一つになって久しいですが、昨年は、外出時の携行品にマスクが新たに加わりました。気にする方はおそらく消毒液も持ち歩いておられるのではないかと思います。そして、外出先の洗面所のエアドライヤーが使えなくなって、ペーパータオルになったところを多く見かけました。小学生の頃からの習慣で、ハンカチかミニタオルを持ち歩いていますので、外出先では、いずれも使うことはあません。みなが、ちゃんと自分のハンカチやタオルを持ち歩けば、ごみも減るし、ペーパータオルを準備にかかる経費も減らせるのに、と思うのですが、ダメなんでしょうか。たぶん、いつの日か、鍵を持ち歩くことがなくなるようにも思います。全部が指紋認証とか網膜認証に切り替わってね。

さて、今日は、お正月用のお花。
今回は、どうしても時間のやりくりができなくて、小さなブーケになりました。使った花材は、次のとおり。

マム オペラピンク
マム マルベリー
マム スーパーピンポン
葉っぱ おたふく南天
実物 南天の実
カラゲ松

552468D6-DDD9-4816-8632-54768D815550.jpg
難を転じるようにと南天の実とおたふく南天の葉っぱ。ほんとにたくさんの難がどんどん福に転じて欲しいものです。


今年の個人的な目標もひっそりと立て、2021年という航海に船出します。大波小波に翻弄されることもあるだろうし、凪過ぎて身動きが取れないなんて言うときもあると思います(舟は、手漕ぎの帆付きボートを想定)。たまにはどこかに上陸して、休息したり、食料を蓄えたりしながら進んで行きたいと思ってます。
2021年 令和三年元旦 日の入後の風景
9F0A68BF-F88D-4FC5-BD94-2123A4EDEE1C.jpg
posted by みほこ at 18:00| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする