2021年02月13日

スキー休暇@白馬八方  2021シーズン スキー第一日目

C951AC7A-DEEB-4077-BA17-11A88F845375.jpg

スキーに行くと言うのは、不要だし不急なのかもしれませんが、身体をしっかり動かすという点では、要だし、冬しかできないスポーツと言う意味でも今を逃して行ける時期はありません。しかも、恒例行事。と言い訳をいっぱいつけて出かけてきております。今日は、飛び石連休になる週末。ある程度人出はありますが、リフトの運行がいつもより少ないためか並びます。と言っても、少し待てはすぐに乗れますので、大混雑ではありません。週末なのに、のびのび滑ることができるという時点でいかにスキー場に来ている人の数が少ないかがわかります。3人乗りのリフトは、2人乗り。クワットリフトは3人乗り。と、ここでもコロナ対策が敷かれています。

週明けからお天気が崩れると言う予報が出ているので、みな、この太陽を楽しんでいる感じもあります。太陽が出ると気温が上がるので、ゲレンデの下の方は、朝からザクザク。今シーズン初すべりで朝一番から腰が引けてしまいました。ビビりです。きれいに整地されたゲレンデじゃないと楽しく滑れないのですよ。まだまだだ修業が足りないな、と思います。一度、腰引け滑りをしてしまうと、元に戻すのに時間が必要です。ザクザクゲレンデを避けようと上部ゲレンデへ移動。調子に乗って二本乗り継ぎ、いきなり上級者コースに入ってしまい、腰引け直らず。中級者用ゲレンデへ移動してやっと落ち着いて滑ることができるようになりました。上級者用コースでも、ある程度横幅があり、こぶ斜面でなく、距離が短ければ平気なのです。でも、八方は、たぶん、こぶが売り。中級者用斜面でもこぶがそのままなところもあって、心の中でひょえ~っと泣いてました。3時間ほど滑って、汗もがっちりかきましたので、そそくさと退散。
長い時間ひゃっほ~ひゃっほ~しながら滑るのではなく、短期集中型になって来ております。

明日は、下部ゲレンデがザクザクになる前に、滑り出そうと思います。

posted by みほこ at 14:03| Comment(0) | スキー | 更新情報をチェックする