2021年02月17日

スキー休暇@白馬八方 2021シーズン 第四日目

本日も1日雪降りでした。細かな雪が降っていたので、ゲレンデにもきれいに新雪が被り、新雪滑りが好きな方々はとても楽しまれたと思います。私はと言うと、新雪がちょっとに苦手。スキーを楽しむのであれば、快晴で、がっちり圧雪されたバーンに限ると言うわがまま至極なスキーヤーでございます。それゆえ今日は、ちょっと苦しいスキー日和でした。最上部はまだリフトが運行していなかったので、中盤あたりを滑りましたが、途中雲が降りてきて、雪もかなり舞ってきましたので、方向を見失うかもとか、方向感覚がなくなると言う気持ちの悪い状況にも陥ってしまいました。スキーが好きと言いながら、なかなか情けないスキーヤーでございます。

そんな中、2〜3時間程スキーを楽しみ、ゆっくりのんびり1日を過ごしました。ゲレンデにいて、ちょっと困るのは食べるところが減っていること。ゲレンデ利用者の数が少ないので事情はよくよくわかるのですが、営業時間も短いのでもたもたしているとお昼ご飯を食べ損なうと言うなかなかスリリングな状況にもなります。朝晩は、宿泊しているお宿でしっかりとしたお食事をいただいているので、そんなにお腹が空くことにばかり心配しなくても良いのではないかと思わなくもないのですが、一定の時間が経つと自然と空腹になる、と言うありがたい健康体でございます。

F0DC6798-892C-4296-8387-7814F8BAC8ED.jpg
今日の相棒 雪に埋もれるのマキ
これにてスキー休暇も終了でございます。来シーズンも、それなりのきちんとした冬が来て欲しい、と期待しつつ、環境のことも考えながら日々の生活をしていきたいと思っております。

今回このブログは、初めて音声入力で書いてみました。発音が悪いのか、滑舌が悪いのか、時々とても変な文字変換をしてくれましたが、使い勝手は概ね良好と思います。スマホで書くときは、プチプチと文字を打つよりも、音声入力のほうが早いかもしれませんね。新発見で喜んでおります。
posted by みほこ at 22:45| Comment(0) | スキー | 更新情報をチェックする