2009年11月02日

総集編 その2 キャンペーン活動〜ピンクリボン ROOSA NAUHA

Roosa nauha1.jpg

ピンクリボン活動。


フィンランドでも取り組まれていました。あ、やっているんだ、と気が付いたのは、marimekkoのお店に入ったとき。お馴染みのボーダーTシャツと、ウニッコのリフレクターのピンクバージョンが一カ所に集められて『売上の一部は(乳)癌協会に寄付されます』との説明が。寄付されたお金は乳がん研究に充てられるのだそうで、それならば、協力しようと思いまして、リフレクターを購入しました。せっかく購入するのなら、使えるものをと思ったのですが、タオルとか、カバンとか、小物とかにピンク色ってけっこう平気に使っているのに、このリフレクターは、どうもくっつけているのが恥ずかしい。なぜなのでしょうね?

roosa nauha3.jpg

ところで、ピンクリボンのキャンペーン。フィンランドでは、ピンク色の商品を持っている企業が参加しているようでした。協会のオリジナルグッズ(傘とかループのリボン)もあるようです。Fazerはゲイシャチョコで参加。10月中のバー型チョコの売り上げの一部を寄付。IITTALAももちろん参加していて、2商品をわざわざこのために作ったようで、こちらは、商品がなくなるまで販売するとか。

roosa nauha2.jpg


それ以外にも、お店や公共機関の女性スタッフが胸元にピンクリボンをつけて働いておられました。日本の赤い羽根とか緑の羽根に近い感覚があるのかもしれません。
日本でのピンクリボン活動は、マンモグラフィーの健診を受けましょうという啓蒙活動を目的に建物をライトアップなど、けっこう派手な行動が目に付きますが、そんなことに財力を使うのであれば、予防・治療・治療後の研究、薬の開発ための費用や治療費補助にまわして欲しいなと思います。
それと、健診は、マンモだけでなく、エコー検査も受けましょうって・・・
posted by みほこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック