2011年01月23日

絵本CD ラヤトン 『無限の森へ』 完成!

昨年から取り掛かっていた仕事がようやく形になりました!

柴田昌平監督賞のドキュメンタリー映画『森聞き』の映画内での音楽にラヤトンの楽曲が使用されることが決まってからサポート仕事が始まりました。

そして、映画完成と同時に映画で使用した楽曲をまとめたCDを出す作業に。せっかくラヤトンのことが紹介できるのなら、映画に使用されていない楽曲も入れて、一つのストーリーになるようにしたい、とか、あれやこれやを監督でありCD絵本のプロデューサーでもある柴田監督と話し、こんな素敵な絵本に仕上げてくださいました。


iphone/image-20101217095654.png


私は、本職としては歌詞の翻訳で参加。正確には歌詞の内容を生かしつつ書き下ろしました。

韓国までコンサートを追いかけたラヤトンをこんな形で紹介出来る機会を得られたことは、本当に感謝です。

そして、今日は絵本とCDを合体させる作業でした。イラストレーターの三田さんもミセスと共に作業に参加。半年ぶりに会った三田さんはやっぱり素敵でした。

みなで、なんやかやといいながらする作業は楽しいですね。三田さんも私も普段の仕事は基本孤独な作業の積み重ね。グループで何かすることになんだか妙なテンションでした。

この作業にはピー助を連れて参加しました。今日は私に同行なので移動手段はチャリ。

image-20110125213604.png

寒かったようですが、こんなことも出来て
image-20110125213711.png
大喜び。

これとこれが合わさります!


image-20110125221502.png

出来たてほやほやの絵本を見て語り合う三田さん、他のみなさま。


image-20110125221630.png

こちら在庫保管場所を確保中の柴田監督。


image-20110125221751.png

家内制手工業作業中の写真は、私が作業していたのでなし。

アカペラ好きとしては、断然ラヤトンの音、歌が好きで、CDに肩入れしてしまいます。一方、絵本好きとして、本だけを見た時、見開き一つ一つのページが不思議な雰囲気をもっています。通して眺めてもいいし、その時の気分によって好きなページを開いて絵を鑑賞することも出来る、そんな作品だと思います。


どこで買えるの!?という方は、こちらからお申し込みください。


発行日は、1月26日です。
posted by みほこ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック