2006年08月20日

2006フィンランド・ラリーよりお届けします その5

本日のお当番は、お昼からだったので、選手たちの出発を見送ることができました。
hirvonen 3.jpg

こちらは、2日目を終わった時点で第3位に入っているMikko Hirvonenの車。

markus g 4.jpg

こちらは、トップを走っているMarkus Grönhlmの車。
どうもデジカメのシャッターを押すタイミングが悪くて20キロ以下で走行しているはずなのに巧く写真が撮れませんでした・・・

今日は、無料入場ができる日なので、フィンランド人ドライバーが良い成績を収めていることがわかっていますから、大勢のお客さんが表彰式を見ようと午後から押し寄せてきていました。

車は最後のステージを走り(今回は、残念ながら全員が最後のステージを走破することができませんでした。詳しくはWRCのオフィシャルHPでご覧ください)、3箇所のチェック・タイムポイントを通過してサービスまで戻ってきてようやくすべてのレースが終了します。
午後3時10分からスケジュール通りに表彰式。サービスに到着してから車はいったんパドックに入り、きれいにおめかしして出てきます。ボンネットの上に大きな花束を二つ添えて、オーディトリアムに登壇します。カメラマンたちは、オーディトリアム正面に用意されたひな壇に座って写真撮影。大会のお偉いさんや、優勝チームの関係者たちは、表彰台の脇に用意されたテントの中で様子を見守ります。その頃には、記者たちもみなメディア・センターへ戻ってきて最後の情報整理と本国への記事発信などに追われていました。

onnitellaan vaittajaa.jpg
表彰式に集まった、人、人、人・・・・

表彰式の後は、メディア・センターで記者会見。表彰式の盛り上がりとは打って変って、記者会見はとても淡々としたものでした。選手も記者団も、お互いに慣れきっているからなのか、ちょっと拍子抜けのきらいも。ヨーロッパから来ている多くの記者は、レース後そのまま本国へ帰るようで、今日は、大きなスーツケースを持ち込んでいる人も多かったようです。

media keskus 2006.jpg
記者会見用に準備が整った会場

ラリー以外の会場内の様子を少し。本部がおかれている建物内では、ラリー・エキスポなども開催されていて、来年の新車やらカー・オーディオなどが展示されていました。このあたりの規模は、日本のエキスポを知っていると、ちょっと寂しいなという感じもします。新車だと言うのに、特にスポットが当たるわけでもなく、普通の車の販売店で展示されているように並べておいてあるだけなのですから。一切余計なことをしないというか、「自由に見てください・・・」ただ、それだけ。シンプルというか、あっさりしているというか、アピールが不足しているというか、なんだか不思議な感じでした。

館内では、18歳以下立ち入り禁止のビール・バーのほかに食べ物などの販売も。入場制限については本当に厳しくて、人が出入りするところにコントロールの人が立ってちゃんと入場制限の監視をしていました。このスペースには、小学生などの親子連れも入れません。

ところで、フィンランドのイベント会場で販売される食べ物といえば、ビールにグリルソーセージにメトリ・ラク、つまり一メートルの長さのラクリッツ、アイスクリームとソフトクリーム。メトリ・ラクには、りんご、チョコレート、パイナップル、ミント、コーラなど味もさまざま。6本で5ユーロ(750円くらい)で、日本円に換算するととっても高い感じがしました。暑かったからか、高いからか、あまり「飛ぶように」は売れていませんでしたし、食べながら歩いている子どもたちもあまり見ませんでした。こんな風に高いなと思ったのはラクリッツだけではありません。ラク売り場のお隣に、ソフトクリーム売り場もあって、値段を聞いたら一つ2.5ユーロ(400円以上!!)。フィンランドが高いというより、ユーロという単位に便乗して何もかものお値段を異常に上げているように思いました。日本のアイスクリーム・スタンドの値段に比べると、実はそんなに高くはないのかな!?

laku myynnissa.jpg
ラクリッツの売店

さて、第10戦目のフィンランド・ラリーが終わり、第11戦目は舞台が日本へ移ります。開催は、9月1日からの3日間。北海道・帯広での開催です。


ネステ・オイル・ラリーの来年の開催は、8月第1週目の週末。それまで一年間、メンバーは解散。来年もまた、良いお天気の中、いいコンディションの中で皆に会えることを楽しみに、私もそろそろユヴァスキュラを後にします。(来年参加するかどうは、まだ、まったくもって未定です。)






posted by みほこ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィンランドなのですね。
気持ちのよさそうな青空ですね。

私はインドから帰りました。
旅はいいですね。
Posted by solaris at 2006年08月23日 00:44
solarisさま
はい、夏休みをフィンランドで過ごしました。
明日から「通常営業」です。
インド、いかがでしたか?
Posted by みほこ at 2006年08月23日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック