2012年09月10日

SIIDA 〜サーメ文化と北部フィンランドの自然

10-9-2012.jpg


ずっと以前から行ってみたいと思っていた博物館の一つ「SIIDA(シーダ)」
今回やっと行くことができました。サーメ文化と北部フィンランドの自然を紹介する博物館。
屋外展示もありますが、時間が足りなくて回ることができなかったのが心残り。

博物館巡りではガイドさんに付いていただきました。
SIIDA博物館の始まり、博物館の役割をお聞きできたことはとても良いことだったと思います。
視覚的にもわかりやすく展示されていますが、自分で説明文を読みながら回るより、
ガイドの方の言葉を耳にしながら回ると俄然展示物が生き生きとしてくるのが不思議です。


サーメ議会のこと、サーメの旗のこと、サーメとトナカイと生活のこと、15に分かれるというサーメ語のこと、そして、サーメの宗教観について1時間ほどの間に説明していただきました。

年間5万人もの人が訪れるのもうなずける博物館。ショップも充実している(と思う)ので、サーリセルカ、イナリ、イヴァロまで行く機会がある人は、時間を無理に作ってでもぜひぜひ行ってほしい博物館の一つだと思いました。



posted by みほこ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック