2012年09月21日

ぜいたくな夕食@ヘルシンキ

今回はぜいたくにレストランで食事をとる毎日でしたが特筆すべきぜいたくはヘルシンキのスンズマンでの会食。

フィンランドにもミシュランに紹介されているレストランはありますが、ここはそうではないものの、誰もが、『まあ、なんという素敵なところで』『いいレストラン』と評するところ。

ロケーション良し、スタッフの物腰柔らかさもよし、お食事の味も量も良しで、贅沢な時間を楽しめるところでした。

食事を始めた時間が午後6時頃。段々と夕焼けになる頃で、夕闇に包まれるまでの時間がとても緩やかなこの時期のヘルシンキ。窓の外の風景の移ろいもゆったりとした時間の流れを演出してくれたのだと思います。
話す声の高さが思わず低目になるような、落ち着いた感じ。
だからこそ、高級レストランなのにも関わらず、気軽に食事が楽しめたのだと思います。

ここでいただいたお皿の写真を出すのはそぐわないように思うので、控えます。

14-9-2012-sunds.jpg




posted by みほこ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック