2012年10月07日

羊毛からフェルトルームシューズ完成!

ふわんふわんの羊毛を重ねて、石鹸水をかけながら形を整え、ひたすらこすってフェルト化。
フェルト化がすすんだら、再びひたすらこすってこすって、お湯をかけて絞ってこすって、
予定のサイズまで縮めさせ、形を整えて完成。

ひたすら黙々と作業を続けます。
根気と体力がないとできません。

憧れのフェルトのルームシューズを、お師匠さんの多大なるお力をお借りしつつ、とにかく完成することができ、なんだかとても嬉しい週末でした。

こちらが記念すべき第1作。フェルト作品としては、2つ目。
268.jpg

微妙な色の変化は、もともと羊毛にグラデーションカラーのあるものを選んで使いました。


せっかくなので、作業の過程を超ダイジェストでご紹介。

まず、使用する羊毛を、何層かに分けて置くので、分量を計測して分割。
分量計測作業は、大胆にかつ正確に、が味噌かな。P8250016.jpg

作業第1日目は、ここまで。
とりあえず、両足分を同じ形まで持ってくる。フェルト化作業はまだまだ続く。
P8250024.jpg

作業第2日目。
完全に乾燥したモノを再びお湯につけ、縮めさせる作業。
フェルト化がある程度進んだところで(縮み始めたところで)はき口用の切込みを入れ、内側のぷかぷかした感じのところを今度はフェルト化。

258.jpg

そして、いよいよ予定サイズまで縮める作業が本格化。
一つ一つの作業は、ひたすら黙々と。体全身を使ってこすったり絞ったりするので、いい運動に。
黙々とする作業は、大自然の中でぼおっとするのと似ていて、あれやこれやとモノを考えない、そんな時間もいいかもしれません。

このルームシューズは、友人にプレゼントする予定で半年前から計画を立てて材料購入からはじめたもの。
無事に手渡すことができ、ほっと一息でございます。

また次のルームシューズ作りも楽しみな今日この頃。







posted by みほこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック