2012年11月04日

秋休み最終日@ヘルシンキ


1週間前のことが、ず〜っと前のことのように感じるということは、いろいろなことがあったということか?それとも何もなさ過ぎたということか。もう少しお休み欲しいなぁという辺りで休暇終了というのはよいことなのでしょう。そうでないと、社会復帰できなくなりますから。

さて、本日フィンランド(ヘルシンキ)滞在最終日。友人・知人全員に会えたわけではありませんが、お目にかかれなかった方には、また次回来ることを楽しみに時期を待ちたいと思います。

休暇最終日は、カフェで朝食。日曜日のカフェでの朝食は高くつきますが、まともなものが食べたかったので散歩がてらでかけました。
「ドイツのパン屋」とうたっているカフェに立ち寄りました。ゆったりとした空間と時間の流れが、ああ、フィンランドのカフェという感じでよいです。一人でふらっと朝食がてら来いる方も数人。パンだけ買い求めて帰っていく近所の方の出入りも多し。そして、客層が広いという点がまたよいです。

本日いただいたのは「朝食(小)」
4-11-2012-1.jpg


パンを選び、上に載せるものを2種類選ぶとこんな風に出てまいりました。
けっこうボリュームがありまして、しっかりとした朝食になりましたよ。


今回、街を歩いていて目が行ったのは、警察官とか、警備の人や工事現場の人たち。昨日、偶然デモ隊に遭遇してしまい、そのときの警官の動きがワオだったので、そういえば、今回は、「制服職業」の人たちや、ちょっとごっつい体格の人たちに目が行っていたなと思ったわけです。同じ制服職業でも、ショップやカフェ、車掌さんやトラム・バスの運転手さんたちはちょっと違うのです。職業柄、体型ががっちりしている必要がある、そんな人たちの制服姿にワオ!と感じてしまったのです。日本じゃまったく何も感じない、むしろ、大丈夫かなぁ・・・と思ってしまいますけどね。

休暇の記録はここで終了。
もしかすると、総集編をしたためるかもしれません。

東京に、明日午前着。あさってから通常営業!
また、つらつらと日々のことを綴ってまいります。
posted by みほこ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋休み2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック