2014年07月25日

夏休み 第10日目 調子に乗って歩き過ぎた

「都会」に戻って、嗚呼、殺伐としているな、と思いつつ、友人たちに会うために、市内を右へ左へ大移動。歩こうと思えば歩ける距離なので、調子にのって歩いて移動したら、水分が蒸発しすぎてくたくたになりました。途中、キオスクに飛び込んで、水を購入(ガス入りの水が2.8ユーロって高すぎでしょう)。気温そのものは、日本の暑さの方が厳しいのでたいしたことはないのですが、湿気がないので、快適であっても、皮膚から蒸発している水分量はそうとうなようで、気を付けないと脱水症状になります。適度に休憩、適度に給水。

この季節、夏休みのため、お店はお休みです、というあいさつ文を掲げている店舗も多数。行ってみたら、あら、がっかりというところも数か所ありました。来週から営業再開のところ、8月第1週目から営業再開というところ、若干のずれはありますが、観光客向けではないお店などは、1か月ほどがっちりお休みというところもけっこうあるようです。

今日はこの近くを通過したので、記念に撮影。
25-7-2014-2.jpg

あの速度で、乗り降り大丈夫なのかしら、と思うほどに回転速度が速かったです。誰も乗っているようには見えなかったのだけれど、向こうからは見えるけれど、こちらからは見えないガラスでも使っているのでしょうか?

そして、もう一か所。
「日本人がカメラ向けてるよ・・・」という感じで見られましたが、なんのその。サルミアッキ専門キオスク。

25-7-2014-1.jpg

キオスク脇に置いてある、テーブルとイスの色までもサルミアッキ(の箱の)色という徹底ぶり。
日本なら、何になるのでしょうね。サルミアッキに代わるもので、キオスクができてしまうようなもの。
posted by みほこ at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 夏休み2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サルミアッキのキオスク、一度寄ってみたいです〜。
Posted by Jussi Salmiakkinen at 2014年07月26日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック