2014年12月15日

第三日目 しゃべる・食べる・歩く

どんより小雨のヘルシンキ。場所によっては(港の近くとか)は、ときおり吹き飛ばされそうな風も吹き、東京の空っ風と比べると、どちらか冷たく感じるのかな!?などと考えながら徒歩移動。

移動中、妙に感動した風景。
お国のお役所が入っている建物かな。上に国旗が上がっていますから。
感動したのは、窓の灯りのこの揃い方。いやぁ、律儀。手前が広場になっているので、建物のほぼ全体を捉えることもできました。

15-12-2014-1.jpg


風に飛ばされそうになりながら行ったのは市内に点在しているクリスマスマーケットの一つ、ケーブルファクトリーのクリスマスマーケット。

15-12-2014-2.jpg

自力で行くのが初めての場所だったので、ちょっと迷って(後から考えると迷いようのないところでして・・・)たどり着いて室内に入った時には、ほっとしました。
仕事帰りの人たちはまだいないような早めの時間帯だったので、館内はそれほど混み合っておらず、ゆっくりとお店を見て回ることができました。欲しいなあ、と思うものもいくつかあったのだけれど、大聖堂前も大規模なクリスマスマーケットがオープンしているので、衝動買いの衝動は取りあえず抑え込みました。

情報によれば170以上のハンドクラフトのお店が並んでいるということで、日本の「展示場」で開催されるようなものを想像していたので頭の中がぐるぐるになりそうでしたが、中に入ってみると、音楽は流れているけれど静かで、一つ一つのお店が小さくのんびりした穏やかな雰囲気で構えられているので気圧されることもなく、楽しめました。ただ、話しかけられるのが嫌なので、お店に近づくのにはちょっと勇気が必要でしたが…

クリスマスの雰囲気がこんな演出にもなっていました。

15-12-2014-3.jpg
女子・・・


15-12-2014-4.jpg
男子・・・


ジンジャークッキー型。





posted by みほこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬休み2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック