2014年12月19日

第七日目 雨のポルヴォー

雨でした。しっとり雨というより、しっかり雨。
ポルヴォーに到着して、旧市街に入る手前で、チャーターバスを2台発見。
お!観光客が来ているんだ、と思って旧市街に入っても人は一人もおらず、寂しい感じ。
でも・・・カフェをのぞくと人がいる!お店に入ると人がいる。そぞろ歩きを楽しむよりも、目的地へまっしぐら。そぞろ歩きができない分、カフェでおしゃべりの花を咲かす、といったところでしょうか。

パン屋の印が付いたカフェ。ちゃ〜んとフリーのWi-Fi完備。
見えるかな・・・扉のところにWi-Fiマーク。

19-12-2014-1.jpg

ポルヴォー教会では、パイプオルガンを練習していて、その曲がクリスマスの曲だったので、奇しくも教会らしい音とこの季節にぴったりの音楽を耳にすることができよかったです。
教会内に入ってこられる方々も、パイプオルガンの音に思わず立ち止まったり、ベンチに座ってしばらく時間を過ごされていました。

19-12-2014-2.jpg

ふらふらと教会周辺を散歩。こんな家並みを見るとテレビのアンテナ(未だに立ったままなのですね。)がなければいつの時代に撮影したものでしょう、というクイズができそう。

19-12-2014-3.jpg


ろうそくや、ろうそくを使った装飾にも流行があるようですね。一時期は、ロウが解けるとお花のように広がるタイプが全盛でしたが、今回は、シンプルに燃えるものばかり。ギフト用のろうそくショップでは、ろうそくの中に、装飾が埋め込まれていたり、たまご型になっていたり、ろうそくの外側がアートになっているようなものもたくさん。日本がろうそくと灯す文化のある国であれば、迷わずお土産にしたくなるものがたくさんあります。



posted by みほこ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬休み2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック