2015年06月13日

シャルフベック展@東京に行ってきた その1

週末だと猛烈に混雑しているかしら?と多少心配しつつ、シャルフベック展に出かけてまいりました。

10時前に到着。並んでいるというほどてはなかったので、まずは、黒田記念館のある建物の上島珈琲さんで軽く腹ごしらえ。

E2074C8A-F7FD-49EC-9A01-A1F192492D8E.jpg

上野駅から芸大迄の道程で、美術展の看板とともに。

1283C740-9FE5-4EBB-8DDD-F857F897DA7C.jpg

現在博物館として閉館中の旧音楽学校奏楽堂。

74766356-A911-4BAE-95B2-6E27E8A59FBF.jpg

きっちりしっかり鬼がわら。隅から隅まで鬼がわら。

FAD46148-397D-4D0C-9F6C-7346D241C643.jpg

音楽学部の正門。楽器を抱えて出入りする人がちらほら…

A821DADB-5502-4856-9F95-FA207FD27F32.jpg

国立博物館は海外からのお客さまがたくさん来られていました。一方、国立科学博物館は家族ずれがたくさん吸い込まれていってました。私は、入り口に鎮座していたD51に吸い寄せられました。真っ黒の車体、かっこよすぎます。

B0EBC37C-A767-4CB5-AD7E-DF2BE474FD0D.jpg

そして、今日は、西洋美術館でファンデイと言うことで、イベント仕掛けの無料入館日。
せっかくなので、大好きな作品を久しぶりに眺めて来ました。目的の作品までまっしぐらに突進しましたが、お馴染みの作品は、あ、この絵ってここで観てたのか、と立ち止まって観る作品もいくつもありましたし、惹かれる作品が変わったようにも思います。

中庭の『考える人』と。
ADE9BD14-83AD-4011-B959-546281C87AC8.jpg

今日一番のお気に入りはこちら。

E3566FDA-59BA-4625-B5C9-982108058AD2.jpg

彫金課の学生の手によるもの。味あり過ぎ。


展覧会のことはまた次回…






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック