2015年12月25日

暖簾型カーテンを作ってみた。

ぷちぷちとひたすら縫うこと、縫い合わせることを続けて仕上げた久方ぶりの手作りもの。
縫い物はホントに苦手。でも、私でも可能な方法を考えて作り上げました。

自宅で使うものではないのだけれど、冬は寒気を、夏は暑さをしのぐために。目隠し機能も兼ねてののれん型カーテンです。

ED0E2164-1E7D-4EA5-8379-F1BA34623953.jpg

どういう方法で縫ったかというと…
430461D1-0C2A-4BA8-A34F-0C8CFA320D10.jpg

生地の模様が色とりどりなので、それに合わせて刺繍糸20色を調達。おだんご結びで縫い合わせるという荒技です。

完成してホッと一息。


posted by みほこ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック