2016年02月27日

かわくらワークショップ 「美篶堂とハードカバーのノートをつくろう」 で素敵なノートができました。

手作り熱が上がっております。
気温が低い時期に特に手作り熱が上がります。

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集をぽちぽちと買い求めていて、今月は何が発行されるのだっけ?と確認した時に知ったイベントワークショップでした。

装丁の仕方は、2Dでも説明を入手できるけれど、実演しながら音声で説明いただくのとでは分かりやすさが格段に違いますね。講習時間が短いということで、本文(ほんもん)は完成しているものを使用。その他、材料も、整えられているので超楽チンな作業でした。

B7E17777-858E-4CAB-878B-18C2A9DC58A3.jpg
材料セット。

C8877F58-A079-4B98-8155-37E91263865D.jpg
表紙完成。

本文と合体させて、ひと晩プレス。

3A7DDCCD-79C5-46B6-9803-F7B2FB8FB25F.jpg
使うのがもったいないようなノートになりました。何に使おうかな。
何か残るような、残せるようなことを認めるのに使いたいな。

posted by みほこ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック