2016年06月17日

ヤマゴボウとスモークツリーも花材に

当日花材がわかる、というブーケの回に久方ぶりに参加。どちらかというと私の「花束」というものの想像を超えた、超モダンな感じの花材のことが多いので、けっこうどきどきします。
今回は、その存在自体を初めて知ったスモークツリーや、里山にたくさんありそうなヤマゴボウ、野に咲く姿を想像しやすいルリ色アザミとこれまた、私には、お花屋さんにあるのが想像しにくい花材が用意されておりました。

見本として出来上がっていたブーケは、可愛らしさよりも、大人な感じ。
スモークツリーのもふもふは、面白いですし、裏山から取ってきたものも組み合わせてみました、となりそうなヤマゴボウもなかなか良い味を出しそう。バラやトルコキキョウもあって、プロの方でないと到底組み合わせられない取り合わせだな、と思いながら作業開始。

≪本日の花材≫
バラ フェアビアンカ オフホワイト
トルコキキョウ ボヤージュブルー
瑠璃玉アザミ(ベッチーズブルー)
グリーンアナベル
スモークツリー
ヤマゴボウ
リキュウソウ

スモークツリーとグリーンアナベルを組み合わせるだけで、ボール型の花束になるすばらしさ。そこに、バラやトルコキキョウをどう組み合わせるか、なのか、バラやトルコキキョウを中心に持ってきて、グリーンアナベルやスモークツリーを添えるものにするのか、が悩みどころ。スモークツリーとグリーンアナベルそれぞれにバラやトルコキキョウをあしらって、最後に合体させるという手法でまとめてみました。

完成の図
B734521D-9F67-420C-BC9F-3AEBD6543597.jpg

気に入っております。



posted by みほこ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック