2016年08月24日

【夏休みの余韻にひたる i】フィンランド 切手2015〜2016前半発行分から

日常に戻っておりますが、買い求めてきた切手やはがきを見ながらむふむふしております。

フィンランドへ行くと、前年に発行された切手パッケージを買い求め、漏れがないようにしています。本当は、郵便物に貼られているもの、使用済みの切手で集める方が好きなのだけれど、ホントに郵便物少なくなってクリスマス切手の他は殆ど困難に。パッケージ買いは必須です。

切手の図柄は、使って初めてより鮮明に記憶に残るように思います。郵便物を送る相手を考えながら切手選びをしたり、郵便物に使うなら、と好みの切手をまとめ買いするからかも。

今年発行の切手で気づいたことと言えば、ムーミン絵柄の切手がない!ということ。ムーミン切手初発行後、数年間隔で発行されていましたが、このところ連続して出ていて、いい加減出すのをやめた方が良いのではないかと思っていたので、トーヴェ100の記念年が終わって、やっと落ち着いたのかも。

さて、昨年から今年にかけて発行された切手からお気に入りのものをじっくり観察!

何処に切手が隠れているのかな?
なんと図柄の中にPriorityのシールもこそっと埋もれています。

27527BCB-55CB-457B-BC51-9E18D9DC72F7.jpg

この一枚全体でどこかの街の様子が表現されているようにも見えます。使うのがとても楽しい切手でした。

4512054E-8B49-4B0D-B334-28833867C3BE.jpg

今年発行の切手から。マキシムカードも発行された5枚組。街から離れるとよく見かける納屋。建物一つ一つに味がある。納屋の立つ場所で確実に素敵な風景の一要素になっています。

お次は、昨年発行の切手。これ使う機会があったら使いたかった…

C77BCEBD-52CB-4991-8199-BAECB98B34F3.jpg

可愛いというより楽しい。一枚ずつ使うのではなくて、小包を出すときなど全部を丸々使いたいと思った切手。

一枚もの切手から。

F38CE56A-9094-4E2C-9893-B2F6657ACB88.jpg

今年のEurope切手。
テーマはエコロジー。
切手の中に飛んでいる鳥たちが、切手外に配置されているPriorityシールの形にもなつているという懲りよう。


本当は全部を触れたいくらいなのだけれど、この辺りで、おしまいにしておきます。



posted by みほこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック