2016年09月22日

秋のフィンランド語講座 ≪講読講座≫ 10月以降

秋のフィンランド語告知再びです。

≪@朝日カルチャーセンター・新宿校≫


10月からの講座は、何とそうそうに開講決定いたしました!

10月期始まりの講座の日程等詳細については、こちらでご確認ください。

体験講座とは違う長文で『不思議の国のアリス』のフィンランド語版を教材にします。
フィンランド語版は、数年前、同じ挿絵の日本語版が出版されたこちら。フィンランド語版は、アンニ・スヴァン訳版。1906年に初版が出たもの。アンニ・スヴァンは、フィンランド児童文学の先駆者で、テキストも明瞭です。



≪@マトカトリ・東日本橋≫

マトカトリさん@日本橋で月1回開催している「フィンランド語で『絵本』を読む会」
11月の日程も決定しましたので10月分と併せてご案内。
読む絵本は、引き続き「タトゥとパトゥのフィンランド」

10月29日(土)第6回目 タトゥとパトゥが架空のVirtanen地区の家庭訪問をします。
11月26日(土)第7回目 10月の続きとなりますが、タトゥとパトゥがとある「平均的」なフィンランドの家庭の詳細を微に入り細に入り観察、報告してくれる部分です。

申し込みならびに詳細情報は、こちらで確認してください。

マトカトリで読んでいる絵本は、テキストを読むことの楽しみと同時に、フィンランドの「今」を絵を通して知ることもできる面白さもあり、準備をしながら、いつもいろんな発見をしています。

参加にあたって求められるフィンランド語の習熟度について、先日簡単に案内しましたので、こちらをご確認ください。

フィンランド語講読講座の習熟度について ⇒リンク


上山 美保子

posted by みほこ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック