2016年11月29日

フィンランド語講座 年末〜新春篇 ご案内!

今年もあっ!という間に年末です。
早くも来年からのフィンランド語講座の告知が各所で出ておりますので、ご案内。

『フィンランド語の絵本を読む会』@マトカトリ(東日本橋)

「タトゥとパトゥのフィンランド」絵本を読み続けておりまして、第8回目と第9回目の日程及び内容が次のように決まりました。

第8回目 2017年1月14日(土)午後2時〜
第9回目 2017年3月25日(土)午後2時〜

【読む内容予告】
「タトゥとパトゥのフィンランド」では、フィンランドの歴史も紹介しています。
1150年代〜1980年代まで、転機となった出来事を中心に年代ごとにまとまっていて、さながら「早分かりフィンランド史」。2017年1月の回では、世界の歴史の中で、フィンランドとしての歴史のスタート地点から独立を迎えるまでをたどります。続く2017年3月の回では、独立から第二次世界大戦を経験し、現代に至るまでの濃密な100年をたどります。
2017年12月6日にフィンランドは独立100周年を迎えます。

詳細内容・申し込みは、マトカトリさんHPでご確認ください。

@朝日カルチャーセンター・新宿校

フィンランド語講読〜書き言葉と会話文〜と題して1月〜3月期も募集開始しております。
この期までは、現在読んでいるテキストを継続して読む予定です。
書き言葉のテキストは、『不思議の国のアリス』「フィンランドの歴史教科書でフィンランド史を読む」に変更しましたのフィンランド語版が教材です。

日程他詳細は、朝日カルチャーセンターHPでご確認ください。


教科書以外のフィンランド語のテキストを皆さんと一緒に読むということをはじめて3年が経過しようとしています。毎回、集まってくださる方が違うため、どんな形態で進めるのが良いのか、楽しんでいただけるのかといまだに試行錯誤中です。マトカトリ朝日カルチャー新宿校も、予定が許す限り参加してくださる方もいらっしゃるお陰で、継続できている講座です。読んでいるテキストの種類にも変化をつけていますので、長文を誰かと一緒に読んでみたいという方は、興味の持てる教材のときにぜひご参加ください。
翻訳することが目的の講座ではありませんので、きれいな日本語にすることまではしていませんが、フィンランド語の語順の並びをどう日本語的に読み取るのかがわかるようにお話するよう努めています。また、意外に多い慣用的な表現にも触れることが出来ますよ。


2016.12.19 更新
posted by みほこ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック