2017年04月04日

この春からのフィンランド語講座 

今年の春は、だんだら桜で、満開になるのはいつのことやら!?こんな不思議な春もまたよいのかも知れません。
新年度が始まって、電車の乗り降りや券売機などでわたわた、おたおたしている方々をよく見かけます。今週後半くらいから学校の新年度が始まると新入生たちであふれかえるんでしょうね。

今年度もフィンランド語の講座をいくつか受け持たせていただく予定です。
まだまだ絶賛募集中ですので、ご興味のある方、お待ちしております。
今回は、ちょっと勉強の経験がある方から、けっこう勉強経歴は長いけれど長文を読むことには慣れていないという方々を対象としている講座を予定しています。


その1)「フィンランド語の基礎を使って会話を学ぼう」@マトカトリ(日本橋)
日程 @5/13(土) A5/20(土) B6/10(土) C6/24(土) D7/8(土) E7/22(土)
時間 10時45分〜12時15分


2016年4月から2017年4月までの一年間をかけて「ニューエクスプレス フィンランド語」(白水社)を使って勉強を続けた講座の後継講座。
この教科書の中で扱った文法事項を駆使して表現する幅を広げることと、語彙を豊かにすることを目標に掲げます。
過去にフィンランド語を始めてみたけれど、諸々の事情で継続できなかったという方。少しお休み期間ができたけれど、また、再開してみたいという方もぜひお越しください。

この6回では、ニューエクスプレス フィンランド語の1〜10課までの文法事項に重点を置いた内容にいたします。11〜20課までの内容に重点を置くクラスも継続予定です。

詳細、問合せ&申し込みは、マトカトリさんへお願いします。
HPは、こちらから。 
申込締切 2017年4月28日(金)

その2)フィンランド語で絵本を読む会 4月と5月の予定

2017年4月15日(土)14時〜15時30分
2017年5月20日(土)14時〜15時30分 
(5月分は、まだ未発表ですが・・・)


こちらもマトカトリ@日本橋で開催している月に一度のクラスです。
フィンランド語の絵本を読むクラスですが、実は、フィンランドには興味があるけれど、フィンランド語の勉強はしたことがない!という方も参加できてしまう、不思議なクラスとなっております。

現在使っている教材は・・・
『タトゥとパトゥのフィンランド』(アイノ・ハブカイネン/サミ・トイボネン作)
(原書 Tatun ja Patun Suomi Aino Havukainen ja Sami Toivonen オタワ社刊)

T P Suomi.jpg


第9回目 4月15日(土)には、フィンランドが独立した1917年から1970年代までのフィンランドの歴史をたどります。
第10回目となる5月の回では、読み残しを読みきる予定です。決定し次第、ここでもお知らせします。

その3)フィンランドの歴史を高校歴史教科書で読む@朝日カルチャーセンター新宿校


フィンランド独立100周年を記念して、フィンランドの歴史をフィンランド語で読んでみようという講座。
日本の世界史ではあまり登場しないフィンランド史を、帝政ロシアの支配下に入った時代から読み始めています。本年1月期より読み始め、今は、ちょうどフィンランドがフィンランド人としての民族意識を高める機運がどのようなところでみられていたのか、どんな動きがあったのか等、フィンランド史における「偉人たち」が登場し始めています。

4月8日(土)が初回で開講も決定しました。ご興味ある方は、お待ちしております!
詳細は、朝日カルチャーセンター新宿校のHPでご確認ください。
posted by みほこ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック