2020年10月25日

ローズセレクト ~ 群馬のお花を応援するお花のレッスン 

好きなバラを20本選んで花束にするレッスン。今回は、前橋バラ組合さんが出荷されているバラから30種類以上が一挙に並びました。
この春先から、お花の需要が落ち込んでいるため、群馬のお花を応援しようというキャンペーンレッスンでした。普段、積極的には手に取らないバラですが、たくさんのお花に一挙に出会えるレッスンだということで、参加しました。

赤のバラといっても、深紅から明るい赤も。白も雪のような色だったり、少しクリーム色がかっていたりと様々。並んでいるからこそわかる、色の違いと咲き方の違い、葉の大きさや付き方の違いなど、いろいろと楽しめるレッスンでした。

20本ものバラを選ぶのは絶対に迷うと思い、最初から、6+5+4+3+2で20本にしようと本数の組み合わせを決めておきました。6本のバラの色を何にするのかを決めて、後は気の向くまま。

けっきょく選んだ5種類は、次のようになりました。

レッドエレガンス  深紅の大輪。開花するとロゼット咲き。
スイートアバランチェ ピンク 花弁が幾重にも重なり、その濃淡の変化も楽しめる。
リテラチュール 緑がかったクリーム色。春と秋で色味が違うようです。
シェドゥーブル 白 クウォーターロゼット咲き。
オリエンタルエクレール  グリーン。

オリエンタルエクレールは、花のサイズが小さいことと色が緑色なことから、実は、花合わせレッスンでちょこちょと選んで使っています。

リテラチュールは、こちら。
4D2C47B5-42D8-4DFD-8D20-63CC0565647C.jpg


できたてほやほやのとき。まだ、どのお花も開花前。深紅の色が強いので、周りに入れて、少し低めの高さに収めました。


274A74AF-507A-429D-AB47-2253B531DDF6.jpg

2日後。花が開き始めております。

D39B2518-94EF-4A60-ABAB-2CD4C9D81147.jpg
窮屈そうになってきたので、組みなおし。レッドエレガンスを中側に持ってきてみました。開花して、絵で見るバラの姿になって来ております。
682EC6FD-2FD3-471B-99F6-C106FD4DF5DD.jpg

そして、こちらは、紐を外し、小さめの花瓶に入れたもの。


378CA433-3067-4030-85C2-29CFEDFB28BA.jpg
日々、変化し続けております。






posted by みほこ at 17:24| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください