2005年07月21日

日差しのきつい一日でした

21-7-2005-1


フィンランドの夏のど真ん中に滞在するのは、久しぶりという印象がありますが、
そういえば、昨年も6月に1週間滞在していたなぁ。
昨年は、雨ばっかりで、寒い日が続いて、真夏に滞在したという印象がなかったのかも。

話は戻って、今年の夏です。
今日は、快晴。それも、夏〜(なっつ〜)!!という感じ。
単純に暑いと表現するより、日差しがきついと言う方が様子は伝わるかもしれません。
太陽が照っている方向に向いているだけで、肌がじりじりとはしてこないけれど、日焼けするのは間違いなしという感じです。

写真をたくさん撮ったのに、空の青が濃すぎて、この目で見るよりも濃い色に撮れていて、どれも「没」という感じになってしまいました。真夏のフィンランドでの必需品、サングラスをかけて街中にいたので、写真で撮れた色と自分が“サングラスを通して”この目で見た色とがかなり違ったために、単に驚いたのかもしれません。明日からは、写真を撮るときは色眼鏡やめないといけないかも。

今日の驚き。その一。
上半身裸の人々。
木陰でのんびり日向ぼっこをしながら、上半身裸ん坊というならわかります。湖岸で寝そべっているわけでもなくて、町のど真ん中、それも、この町の最も中心街といわれるところで上半身裸の人が闊歩しているのです。彼らは暑いからといって、服を脱いだわけでもなさそうで、既に家から出てくるときに既に裸だったと思われます。だって、手には何も荷物を持っていませんでしたから。もちろん、こんな姿で歩いているのは、男性のみ、しかも、贅肉のほとんどない人(でもなかったかな)のみでして、年齢層としては、20代でしょうか。スーパーの袋を持って歩いている人を見たときは、え、買い物もその姿で!?と思いました。町中が、国中が、夏休みならではの光景なのだろうなぁと。
日光にたくさん当たりたいからなのか、フィンランドとしては暑い夏の一日だからなのかわかりませんが、お天気の良い夏の日のフィンランドでは、町中がビーチ化するということがわかりました。あ〜驚いた。

今日の驚き。その二。
巨大アイスクリーム。
どんなに暑くても、フィンランドでカキ氷にお目にかかることはありません。乳製品が美味しい国なので、アイスクリームもとっても美味しいと思いますが、こんな巨大なアイスクリームを初めて見ました。あ、もちろん、「看板」です。

21-7-2005-2

逆光だったのですが、あまり接近して撮影するのは気恥ずかしかったので、遠くからこそっと望遠を利用して撮りました。アイスクリーム、此処に参上!!という感じでしょう。

このアイスクリーム。遠くから眺めるほうが美味しそうに見えます。日本もサーティーワンアイスクリームの店舗の前に、そのお店のお勧めアイスクリームデコレーションが、このサイズで置いてあったら、けっこう迫力かもしれません。
posted by みほこ at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 夏休み2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気そうで何よりです。
私もいよいよ明後日出発です。
今日みたいな集中して仕事を終わらせたい日に、優雅に2時間も豪勢なランチを食べました。どこでかはおわかりですね!?
職場では私のロンドン行きが物議を醸しました。そりゃそうですよね…。
でも行きますからっ!
Posted by 日曜日出発組 at 2005年07月22日 21:09
・・・2時間も!?ど、どこでしょう。
こちらは、雨が降ったり、天気になったり、忙しい天候です。
傘、必需品ですからお忘れなく。(って、これを読んでいる時間はあるのかしら。)
Posted by みほこ at 2005年07月23日 14:27
こんばんは。東京は地震で電車も一時不通になったりと大騒動でしたよ。
今から4時間後には起きていないといけないのですが、寝ようかどうか迷っています。
パッキングは一通り終了。
昨日のランチは正確にはランチョンと言った方が良いのでしょうか。
ゴージャスな方のゴージャスなお宅を訪問しての昼食会ですが…ここまで言えばわかりますよね。だって招待されてたでしょ!?
さて次の書き込みはヘルシンキからできるかな!?
Posted by 8時間後出発組み at 2005年07月24日 02:01
ああ、わかりました。
そういえば・・・そんなランチョンありましたねぇ。

追記:
アイスクリームの「看板」は
営業していないときはお店に引っ込みます。テラスカフェなのですが「営業中」の時だけ、おもてに出てくるようです。
Posted by みほこ at 2005年07月24日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5266910
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック