2005年07月29日

木造駅舎のその後・・・

JKL 1


10年と少し前。
この駅に下り立ったとき、
私が利用したのはこの木造駅舎でした。

久しぶりに駅舎の前に立ってみたら、カフェとアンティークの文字。
建物の向こうはちゃんと列車が通っているのに。

あれ、どうしたのだろう。
ホーム側に回ってみると列車の停車する位置が100メートルほど移動しています。
列車の停まっている方へ目をやると、その向こうに、大都会なのかしらと思わせるような立派な大きな建物が。フィンランドには似合わない大きさです。あんなに大きな建物が必要なのかと思われるような大きさです。

2〜3年ほど前に、新しく建った建物だそうで、それと同時に駅舎も移動。
古い駅舎は、カフェとアンティークショップ、そしてバーに生まれ変わったのだそうです。でも、木造の建物をすぐ壊すことなく、こんな形で再生されていて、町の人たちが長い間利用していた懐かしいものを残しておけるゆとりができたフィンランド。少し前なら、文句なしにすぐ取り壊していたことでしょう。


さて、それで・・・ちょうどお腹がすいていた頃だったので、カフェに入って、大好きなキッシュとお茶をいただきました。自家製で文句なしに美味しかったです。それほど脂っこくもなく、空腹を満たすのにはちょうど良いお味と量でした。

JKL 2

キッシュの陳列棚のお隣は、ケーキ。こちらも、私をしきりに「誘って」来ましたが、両方食べるのはいささか量が多いので、写真に収めるだけで我慢いたしました。

JKL 3



アンティークショップの方は、家具、食器、アフリカ系のエスニックな置物などがところ狭しと並んでいて、売れるのかなぁとちょっと心配なくらいでしたが、気になるものも何点か。今回のフィンランド滞在は、買い物が目的ではないので、買いませんよ!!絶対に。


さてさて、そろそろ週末です。


JKL 4

本日、午後6時頃の空です。
posted by みほこ at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 夏休み2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みほこさん
こんにちは。土曜の昼、ジュエリーの仕事の資料を探していたらみほこさんのページにたどり着きました。フィンランドなんですね!うらやましいでーす。こちらは蒸すのなんの。隅田川花火の日なんですが、ちょっと出かけるのがおっくうになるくらい。
みほこさんの美しい写真、なごみます。
お元気でご旅行続けてくださいね。
あ、京都の合唱祭、ちょうど出張が入ったのでちょっと様子見てきますね!ではまた。

Posted by りかこ at 2005年07月30日 12:03
りかこ さま
ようこそ、たどり着いてくださいました。
花火大会!!今年は、どれも見られそうもありません。う〜ん。楽しんでくださいね。
京都の合唱祭も。
Posted by みほこ at 2005年07月30日 12:57
みほこさま
わかってもらえてよかったです。
フィンランディアのグラスきれいですね、それだけで冷えたおいしそうな飲み物をイメージしちゃいます。
たくさんのフィンランド語の本も素敵。海外の書店に行く度、日本語に翻訳されてないすてきな本がたくさんあるのだろうなー、自分にそれがわかる語学力があったらなーと思っています。さぞ面白そうな本を見つけられたのでしょうね。帰ってからの楽しみが増えますね。
それではお元気で旅を続けてくださいね!

Posted by りかこ at 2005年07月31日 11:05
りかこさま
日本でも同じことなんですが・・・
本屋さんをのぞくと、わくわく、どきどき、うきうきします。

戻ったら、ご連絡しますね。
Posted by みほこ at 2005年07月31日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック