2005年08月14日

もっと小さなプロペラ機で・・・

maraton.jpg

男子マラソン・スタート!!
フィンランドのテレビをパチリ。


世界陸上のマラソン、ご覧になりましたか!?
ちょうど、男子マラソンが出発する頃(8月13日午後2時過ぎ)に、
ヘルシンキ−ヴァンター国際空港におりました。
市内は、けっこう晴れていたようですが、空港周辺は大雨。
降ったり止んだりしていましたが、雷雨でもあり、とにかく降り方がすごかったです。

今年、世界陸上が開催された1週間、フィンランドでは(ヘルシンキでは)、
例年の5倍の量の雨が降ったとか。
初夏の頃は、ずいぶんと乾燥した暑いいい夏だったというのに、少々残念でしたね。

帰りの国内線は、キャビンアテンダント1名という超小さなプロペラ機で戻りました。
ほとんど自家用機気分です。
上空は雲に覆われていましたが、雲の上は、
けっこう発達した雲を上から見ることができました。

国内線で出発した空港は、とても小さくて、私が乗った飛行機の出発1時間ほど前に、
空港スタッフが三々五々集まってくる感じ。実にのどか。
それまでは、本当に無人。人影一つありませんでした。
これが、本日第1便目だったようで、その後は、5便ほど飛行機の離着陸があるようでした。

空港内のカフェも、飛行機の出発時間、ぴったり1時間前に営業開始。
シャッターがガラガラと上がると、いかついお兄さんが売り子さん。
でも、実は、笑うとけっこう愛嬌のあるお兄さんでした。

お店が開くと、ヘルシンキから飛んでくる飛行機に乗って来るお客様を当てにしたタクシーの運転手さんたちが、どこからともなく集まって、カフェでお茶をし始めました。
と言っても3名ほど。
徐々にお客さんも集まり始め、みなそれぞれにチェックインをしたり、
出迎え場所で待っていたり、カフェでくつろいだりしていましたよ。

goldenair.jpg
乗った飛行機です。
posted by みほこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5907979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック