2016年05月28日

北欧の作家たち展 @ 北欧の匠 (銀座)

例年この季節になると北欧の匠さん@銀座で開催される『北欧の作家たち展』。
今年も、6月2日〜12日に開催のお知らせをいただきました。

ギャラリーは、北欧の匠さんの3階にあるので、よっこらしょっと階段を登ることになりますが、1階と2階のお店のフロアに所狭しとならんでいる手仕事雑貨がまたまた落ち着いていて素敵なのです。今時のちょっとポップな北欧デザインのすこ〜し前の時代の、手仕事で作られた品物が多いかな。ギャラリーと合わせてお店の品を見るのも楽しいです。

11211A36-5AD1-4408-AF38-B16920DAEA4D.jpg

会場 北欧の匠 3階 ギャラリー祥
中央区銀座1-15-13
会期 2016年6月2日〜12日
11時〜19時
6月6日 休廊 最終日 17時まで

案内はがきの作品はミルダバーグ(エストニア)のもの。この方の作品は、いつも見るのがとても楽しみ。何でかな?何だかとにかく魅かれるのです。




posted by みほこ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

開講決定!【お知らせ】フィンランド語講読講座@朝日カルチャーセンター新宿校

本年1月から受け持たせていただくようになりました、フィンランド語講読講座@朝日カルチャーセンター新宿校。

4月期は、16日(土)が1回目。
基本スケジュールは、第一・第三土曜の午後5時〜 90分。


4月期テキストは、フィンランド語学習者等、フィンランド語が母語ではない方向けにシンプルな構文のみで構成されているニュース記事。毎回、文化や日本に関する記事と時事的な記事を課題に取り上げます。記事は日本でもニュースになったものや、日本に関するものなので、内容が分かっているものを読みますから、絵本や小説を読むよりも取り組みやすいと思います。

受講にあたっては、課題テキストの翻訳文作りが求められておりますので参加するのをためらう方もおられると思いますが、可能な範囲で取り組んでいただければ大丈夫ですので、語学書以外の文章に触れてみたい方は、ぜひ、ご参加ください。


お申し込み方法等詳細は、朝日カルチャーセンター新宿校のホームページ、フィンランド語講読でご確認下さい。

上山 美保子
4月8日追記 おかげさまで開講決定いたしました!
まだ、お席に余裕はございます。

posted by みほこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

【新規フィンランド語講座ご案内】フィンランド語で絵本を読む会

マトカトリさん@東京・東日本橋で月一回のペースで継続中のフィンランド語の文書を読む会。第二弾は絵本を題材に選びました。

読む作品は『タトゥとパトゥのフィンランド』(アイノ・ハブカイネン/サミ・トイボネン作)
(原書 Tatun ja Patun Suomi Aino Havukainen ja Sami Toivonen オタワ社刊)


21E371D5-CDC8-481B-BF7A-6F988E4D38D5.jpg

フィンランドで子どもたちに根強い人気のあるタトゥとパトゥ・シリーズ絵本の1冊。

フィンランド人のこと、フィンランドの自然や歴史、“フィンランド“と言えば外せない、忘れてはならないあんなことやこんなことから現代の家族形態にいたるまで、奇想天外な発想を繰り出す男の子タトゥとパトゥがあれやこれやと研究調査し発表してくれている絵本です。

タトゥとパトゥのジョークとウィトにかき回されることも楽しみつつ、フィンランド概要をきちんと押さえる…そんな、読む会になること間違いなしです。

初回参加者でご希望の方には、原本取り寄せを致します。 予価 4,000円 + 送料

一回毎の申し込みですので、ご都合のよいときにだけご参加いただくことも可能です。

日程や申し込み方法などはmatkatori (マトカトリ) さんの案内でご確認下さい。



【授業内容予定】
各回進度予定 4〜5ページ 
回ごとにテーマとなる関連単語も追加ご案内します。
次回学習ページ予告します。
予習は必須ではありませんが、可能な範囲で事前学習をして参加いただくと、より楽しくご参加いただけると思います。


日本語版で入手可能なタトゥとパトゥ・シリーズ:】
『タトゥとパトゥのへんてこマシン』(偕成社)と『タトゥとパトゥのへんてこアルバイト』(猫の言葉社)

教科書ではないテキストを読んでみたい方に特にお勧めです。

そのほか…
【フィンランド語講座開講決定しています】
同じくマトカトリさんで予定している新規フィンランド語講座。開講決定しています。

第一期のスケジュールも決定していますので、
1月に予告した内容とともに、マトカトリさんの案内で、内容ほか確認してください。




posted by みほこ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

4月からの新規フィンランド語講座ご案内

4月から新規でフィンランド語講座の開設を予定しています。
会場 マトカトリ@東日本橋
開催日時 土曜日 午前

詳細は、matkatori (マトカトリ)さんホームページで確認してください。

今までと大きく違う点。

その1)教科書は、日本で出版されているものを使用。解説も日本語です!
その2)1年でテキストを一通り終了。主たる文法事項を網羅できます。

その3)一期4ヶ月 10回 × 三期 計30回 
三期に分けます。過去にフィンランド語を勉強した経験のある方は、二期目、三期目からお申込いただくこともできます。

今回は、お試し体験クラスをご用意しました。

日時 2016.3.12. 土 10:30〜

詳細は、こちらもマトカトリホームページで確認してください。

教科書以外のテキストを教材に購読講座も実施中。今までは、マトカトリさん(原則月一回)だけでしたが、新宿教室 | 朝日カルチャーセンターでも講座を受け持たせていただいています。
3月までは、マトカトリさんでは、『ムーミン谷の夏まつり』第1章を、朝日カルチャー新宿教室では、絵本『Mennään jo kotiin』(ヘルシンキ在住の子どものいる家庭を訪問し、子どもたちから日常を聞き取り。自宅の様子も絵で再現しているノンフィクションのエピソード絵本)を教材に読んでいます。

4月以降も講座開設の予定で、どのようなテキストなら興味を持っていただけるだろうと想像しながら、ただ今、粛々と準備を進めております。











posted by みほこ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

トークイベント@ブックス&モダン(乃木坂)

新しい年になったのはいつ?と何だかメリハリのない新年を迎えて今日で24日。まだ1月ですが、気をつけないとあっという間に今年という時間が流れて、飛んで行ってしまいそうなので、日付を意識しよう!と意識的に手帳とにらめっこする時間を持つようにしております。
前置きが長くなりました。

今年もフィンランド語講座の講師に声をかけていただいており、都内2カ所で活動中。
本日は、フィンランドの森をテーマにお話しして下さい、とお声がけいただきましたトークイベントの告知です。

ブックス&モダン(乃木坂)というギャラリー兼本屋さん(というよりブックショップとカタカナ語で呼びたくなるようなお店)で開催中のフィンランド モダン&クラフツ展の催し物という位置づけです。

『フィンランド・森の精霊と旅をする』(プロダクション・エイシア)の本も扱っていただいており、原書もフィンランドから入荷してくださっています。

今まで経験してきたことの中から、“フィンランドの森”というキーワードで引っかかる、あらゆる事柄を整理してお伝えしたいと思っています。

開催日まであと僅かですが、まだ、若干お席に余裕があるそうなので、興味のある方、ぜひいらしてください。

日時 2016.1.30.(土)午後2時30分〜
会場 ブックス&モダン(乃木坂)
詳細問合・お申込  Books and Modern 






posted by みほこ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

Chioris mono展 

織物作家 佐藤千織さんの2年に一度の個展開催のご案内をいただきました。


Chioris mono展
会期 2015年12月9日(水)〜12月14日(月)
会場 mono gallery
住所 武蔵野市吉祥寺本庁2−15−1

9618E0AE-291B-44B1-A7F1-CE8C44F581D5.jpg

今年は、マフラーやストール、ポッパナ織の他、新しいコンセプトの作品も並ぶのだとか。

フィンランドのポッパナ織を有名にしたファッションブランドと言えば、アンニッキ・カルビネン。
裂き織は、全部ポッパナ織なのかな…そうすると床にひく用のマット(räsymatto)もポッパナ織って言っていいのかな?う〜ん。よくわからない。ちゃんと今度確認しよう!

年末近し!を感じます。
posted by みほこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

Lämmin Joulu 2015

フィンランド好きの手工芸作家さんと仲間たちが集って行うギャラリーイベントLämmin Jouluが今年も開催されます。ワークショップにミニミニコンサートなど会期中は、プログラムも盛りだくさん。


Lämmin Joulu 2015
2015年12月1日(火)〜6日(日)
11時〜19時
会場 Gallery TEN (ギャラリーてん)
住所 台東区谷中2−4−2

EE0EF8D4-8D34-4C8D-9521-0A9F6F10E40F.jpg
***イベント***
12月1日(火) 17時〜 オープニングパーティ
12月5日(土) 17時〜 カレル207 コンサート  JPY2,000.-
12月6日(日) 15時〜 クロージングパーティ(フィンランドの独立記念日を祝して!?)JPY500.-

***ワークショップ***

コロコロフェルトまたは、フェルトのお花のネックレス  JPY2,500.-
12月2日 16時30分〜 12月3日 11時〜 12月4日 16時30分〜

ヘルシンキの地図の豆本ブローチ JPY2,800.-
12月2日と12月4日 11時〜 と14時〜

北欧の布で作るボタンの小物 JPY1,500.-
12月1日と12月3日 13時〜

ストローで伝統飾りヒンメリを作る JPY1,500.-
12月1日 11時30分〜、15時30分〜 12月3日 15時〜、17時〜

イベントとワークショップへの参加は、要予約。
申し込み・問い合わせ先 lamminjoulu☆outlook.jp
(☆印を@マークに切り替えてくださいね!)

ワークショップ参加費用には材料費の他お茶とお菓子付き!

posted by みほこ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

2015年を締めくくるフィンランド語講座とフィンランドイベントのご案内

あれよあれよと言う間に11月も中旬です。
今日は、今年中に担当させていただく予定のフィンランド語講座とイベントのご案内です。

フィンランド語講読@朝日カルチャースクール新宿校 2015年11月21日(土)
フィンランドの切手で知るクリスマスと冬のこと@マトカトリ2015年11月28日(土)
フィンランド語で小説を読む会@マトカトリ 2015年11月28日(土)

各講座のちょこっとご案内は、次のとおりです。

フィンランド語講読@朝日カルチャースクール新宿校

2016年1月から朝日カルチャースクール新宿校で「フィンランド語講読」の講師を務めさせていただくことになりました。そのお試し、準備講座を今月単発で開催予定です。予定人数に達すると、めでたく開講の運びとなります。

日時 2015年11月21日(土)17時〜18時30分
詳細は、朝日カルチャースクール・新宿校のHPでご確認ください。


今回は、Koiramäen joulukirkko(犬が丘のクリスマス礼拝)マウリ・クンナス作・絵を読む作品として選びました。クンナスのサンタクロース絵本は邦訳されていてファンの方も多いと思いますが、このクリスマス礼拝の絵本は邦訳版がありません。フィンランドのとある教会(クンナスの出身地の教会)が1997年に不審火で焼け落ち、その再建費用に寄付する目的で描かれた作品です。

フィンランドの切手で知るクリスマスと冬のこと@マトカトリ

2015年11月28日(土)10時30分〜12時
詳細は、マトカトリさんのHPでご確認ください。


切手は、本当にいろいろな情報が詰まっているものだと思うのです。図柄からいろいろなことを読み取るのはもちろんのこと、記念切手として発行された理由を知ると意外なことに気づいたりもします。ちなみにお話しする内容は、切手収集家目線ではありません…

フィンランド語で小説を読む会@マトカトリ

2015年11月28日(土)14時〜15時30分
詳細は、マトカトリさんのHPでご確認ください。


現在、『ムーミン谷の夏まつり』第1章を読んでいて、途中から参加することも可能な講座です。
ムーミンの小説は、スウェーデン語が原書なのでフィンランド語版も翻訳版ですが、ヤンソン生誕100年の昨年、完全版として新翻訳版が出版され、その新版で読んでいます。翻訳されたフィンランド語のテキストはとても明瞭でリズムもよく読みやすいテキストだと思います。もちろん、小説なのでそれなりに難しい構文が入っていますが、フィンランド語のテキストの流れを感じていただける素敵な文章です。


posted by みほこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

「フィンランド映画祭2015」

今年も恒例の『フィンランド映画祭』がこの週末から始まります。
今日は、遅まきながら勝手に応援団としてここで告知。

フィンランド映画祭2015
会場となる映画館 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
期間 2015年11月1日〜5日
公式HPは、こちら…


年を追うごとに、三度のご飯よりも映画が好きというような人向けのラインナップになってきているように感じるのは私だけでしょうか。何となく面白そう、気楽に見られそうという映画ではなく、社会問題がどこか根底に流れているような、観客に何かを訴えようとしているような内容の映画が並んでいるように思います。なので、今年は見に行くのをスキップしようかと(楽しくスキップでらんらん走るのではなく、この場合は、行かないという意味)思っていたのですが、前売りチケットの販売状況を見て、こりゃまずい!と思い、2本観に行くことにいたしました。せっかく「映画祭」と謳っているのに、会場が埋まらないなんて哀しいではないですか。いつも、観に行く映画は、主観・直感で決めますが、今回は、決めることができず、友人に誘われるままに選択。

選んだ作品の一つは、何とオープニング作品。今までオープニング作品は、チケットが取れず観に行けたことがないのだけれど、今回は、取れた!のです。今は無名でも将来有名になる可能性を秘めた若手(と言っても30代後半…)監督の作品を中心とした今回の映画祭。一鑑賞者にとっては、この監督の作品なら「鉄板」だとか、この俳優が出ているなら、「間違いない」、と思える鑑賞するための安心感がないのは確かなのだけれど、絶対に「目利き」な人たちが、この映画祭のために選んでくださった作品なのだから映画館が、満杯になってほしい!とひたすら願っております。

posted by みほこ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

日本で見つけたフィンランド語の店名、いろいろ お久しぶり 第2弾

前回、この「記事」を書いたのが2007年のこと。その後、北欧ブーム、フィンランド・ブームがやってきて今は少し落ち着いたかなという印象がありますが、生活様式や雑貨に興味がある方たちの間ではまだまだ注目度は高いのでしょうか。

このブログの「アクセス解析」というところをチェックすると、毎日のように必ず「フィンランド語 店名」という検索ワードでたどり着いてくださっている方がいて、2007年の情報ではいかにも古いだろうと思い、第2弾を書いてみることにしました。

こんなことができるのも、検索機能があるからで、これがなければ、どうやって調べていたのでしょうね。電話帳とか、雑誌の特集をクリッピングしておいてまとめるということになるのでしょうか。

まず、最初に前回の記事のトップでご紹介していたカフェmoiさん。当時は荻窪でしたが、現在は吉祥寺の大正通りで営業中。マスターは、当時BLOGをせっせと書いておられ、それを読むのが楽しみでしたが、今は、ツイッターでお店の情報から、ご自身の興味のあることまで日々つぶやかれているようです。TWITTERリンクはこちらから。

雑貨を扱うショップで全国展開していて、取扱物品によってお店の名前を変えていると言えばこちら。

keittiö
otan tämän
olohuone
ehkä söpö


「エヘカ ショポへ行かない!?」なんて、ちょっと言いにくいように思うし、「今、オタン タマンにいる」なんて、音声に出すのはちょっと抵抗ありますが、そんなことどうでもいいことなのでしょうね。何々!?という方のために、お店のHPのリンクをはっておきます。

あいさつ言葉をそのままお店の名前にしたのが、こちら。Hauska tavata (ハウスカタヴァタ)
アイウェアショップ。めがね屋とは言わないのねという驚きが一つ。こちら、フィンランドのKraa Kraaのフレームを扱っていて、そういう点で、私、個人的に注目のショップです。場所は、表参道。


ヴィンテージ雑貨を扱っているお店で北欧ものを扱っているところはフィンランド語の単語を使っているところが多いようですが、ネットショップが多いので割愛!

それにしても、söpöという単語の人気には驚きます。フィンランド語で「カワイイ!」ってどういうのかを調べたら、この単語に遭遇して、採用しているところも多いのでしょうけれど(字面も可愛いしね)、大半の日本人には発音しにくいのではないかな、と余計な心配しています。ほぼ同等の意味でnättiという単語もあるんだけどな。音も字面も可愛いって思ってもらえないのかな。

都内にあるカフェ Cafe Terve! 天然酵母のパンのお店ということなので、Terveは、「やあ!」というごあいさつという意味より、「健康」っていう意味で付けられたのかな?と想像しています。

横浜にあるカフェ・トナカイという名のカフェ。珈琲poroさん。オーナーさんの経歴はかなり個性があります。


焼き菓子のお店 Pikku onni (小さな幸せ)@愛知県春日井市。近くにあったら伺いたいです。

以上 2015年追加版でした!
posted by みほこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

【フィンランド語講座の告知】『フィンランド語を会話で学ぶ・耳で慣れる』と『フィンランド語で小説を読む会』

まず、一つご報告。
「フィンランド語集中講座 基本のき その2」は、今回は開催を見送ることとなりました。
このブログを見て、実は検討していたのだけれど・・・という方がおられましたら、ごめんなさい。
また、時期を見て、開催できればと思っています。

その代り、と言ってはなんですが、8月1日(土)に単発の「フィンランド語」を耳から慣れてみようという講座を準備中です。会場は、マトカトリさん@東日本橋。今まで、会話の講座では、「旅」で役立つをテーマにしていましたが、今回は、フィンランド語を学ぶというスタンスで、テキストに首っ引きになるのではなく、耳で聞いて、音で出しながら慣れて行こうというスタイルです。

フィンランド語を読む方に興味がある、という方向けには、同日午後のフィンランド語で小説を読む会にご参加ください。こちらは、現在「ムーミン谷の夏まつり」を少しずつ読み進めています。原書はスウェーデン語ですので、フィンランド語版は、既に翻訳本ですが、フィンランド語の文章を一緒に読んで楽しむことをコンセプトにしておいます。予習は不要ですし、途中参加の方もわかるように進めています。

いずれも詳細は、マトカトリさんのHPでご確認いただけます。




posted by みほこ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

【お知らせ】北欧の作家たち展

今、初めて伊坂幸太郎さんの文章を読んでいます。作家さんなのだから小説から入らないといけないのかも知れないけれど、先日文庫化された「3652」。単行本化されるにあたり作者脚注が付いているので、一編毎に2回は楽しめるお得感満載のエッセイ集です。読書時間は、通勤電車での移動中なのだけれど、思わず笑っている自分に気付き、自意識過剰かも知れないけれど、前にいる人の視線を感じ、おっと、いけない、と本を閉じたりしています。なので、意外と読み進む速度は遅いです。

さて、いつもお世話になっている方から北欧のイラスト作家さんたちの定例の作品展のご案内をいただきましたので、お知らせです。

『北欧の作家たち展』
2015年6月18日〜28日
開催場所 北欧の匠 3階 ギャラリー祥
中央区銀座1-15-13
11時〜19時
月曜休廊

EAECD23F-CEAA-4778-9C83-1A4F4E7CA752.jpg


北欧の匠さんで扱っている品々も、一つ一つが可愛いかったり、美しかったり、いい味出してるなあと感じるものばかり。銀座通りや晴海通りの華やかな、観光客の賑わいから一歩ひいた、比較的ひっそりという雰囲気通りにあります。

写真は案内のお葉書から。エストニアの作家ミルダバーグの作品だそうです。

以上 ご案内でした。


posted by みほこ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

初夏のフィンランド語講座とフィンランドイベント ご案内 

4月初旬に6月までのフィンランド語講座のご案内をさせていただきましたが、その際、6月に開催予定で「乞うご期待!」の予告をしておりましたイベント詳細も決定しましたので、ご案内です。

申込・会場は、すべてマトカトリさん@東日本橋。


既に発表済みのものも、開催日前のものは、再掲いたします。参加費用や定員などにつきましては、マトカトリさんのwebサイトで確認の上お申し込みください。

今回は、開催日順でご案内です。

5月30日(土)
10時30分〜12時 
使ってみたくなるフィンランド語会話
「移動・観光」篇
〜○○へ行きたい、チケットの買い方、数字・時間〜

無理やりフィンランド語でなくても・・・というシチュエーションではありますが、フィンランド語の時刻表を読むということも含めてご案内予定です。

14時〜15時30分 フィンランド語の小説を読む会

 「ムーミン谷の夏まつり」第1章 4回目

ゆっくりと読み進めています。初参加の方も大歓迎です。

いずれもまだお席がございます。

6月19日(金)

14時〜15時30分 

使ってみたくなるフィンランド語会話

「お買い物」編 〜買い物を楽しむためのフレーズと単語〜

 

珍しく平日開催です。


19時〜20時30分

フィンランド・セミナー

イラストで知る「フィンランドとフィンランド人」ちょっとマニアック編〜!


フィンランドの絵本のイラストを使って、フィンランドのへぇやほぉを感じてみたいと思います。

6月20日(土)

14時〜16時
夏のフィンランド旅行をもっと楽しくするための 旅行ガイドブックを深読み!

​旅案内の夏編ですが、市販されているガイドブックを使ってご案内するという初の試みでございます。どちらかというと、フィンランド現地デビューを計画中の方向けです。

 6月27日(土)

10時30分〜12時


使ってみたくなるフィンランド語会話

「レストラン・カフェ」編 〜メニューを読む・注文してみよう〜


14時〜15時30分 フィンランド語の小説を読む会

 「ムーミン谷の夏まつり」第1章  5回目

ゆっくりと読み進めています。一回で原文1ページ半から2ページ進んでいます。

以上 ご案内でした!








posted by みほこ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

フィンランド語講座 春から初夏までいろいろご案内

新年度に入りまして、途端に寒の戻りとなっておりますが、春は何かと新しいことを始めるのによい季節。学校に通う年代ではなくても、春になると、心機一転、気分一新、お正月を迎える時以上に何かを始めるぞ!という気持ちになれるのは、長年の反復習慣によるものでしょうか。

さて、4月から6月までのイベント的フィンランド語講座の予定が固まりましたのでまとめてご案内。

主催は、マトカトリさん@東日本橋ですので、申込み他お問い合わせは、マトカトリさんへお願いいたします。

フィンランド語で小説を読む会
昨年、実験的に始めました「フィンランド語のまとまった文章(小説)を読む」という会を、本年より、定期的に月一回開催中。
現在取り組んでいるのは、「ムーミン谷の夏まつり」。第1章を邁進中。

対象は、フィンランド語を勉強された経験のある方、勉強中の方ですが、フィンランド語に触れることそのものが初めてという方が参加されることもあります。一般の語学講座で、教科書を使って学習するのがフィンランド語習得の正攻法だとすれば、こちらは、超実践的な方法と自負しています。この会に参加してくださる方には、日本語とは違う語順、言葉の使い方を感じ、あるいは、他の得意な外国語との違いを感じていただくことで、興味を抱いているフィンランドという国の違った側面を感覚的に感じて欲しいとお伝えしてから初めています。映画や音楽を楽しむのと同じように、言葉からも楽しみが広がるとよいなと思っているところです。

4月開催日 25日(土)14:00〜15:30
5月開催日 30日(土)14:00〜15:30
6月開催日 27日(土)14:00〜15:30

進捗状況も含め、マトカトリさんのHPで発表しています。

使ってみたくなるフィンランド語会話

お買い物篇、レストラン・カフェ篇、トラブルを伝える篇を経て、新たなテーマ「移動・観光」〜○○へ行きたい、チケットの買い方、数字・時間〜」を開催します。

日時 5月30(土)10:30〜12:00

そして、再び、お買い物篇とレストラン・カフェ篇も開催予定。
6月19日(金)14:00〜15:30 お買い物篇 珍しく平日日中開催です。
6月27日(土)10:30〜12:00 レストラン・カフェ篇 

最少催行人数等の条件設定もございますので、ご注意ください。「使ってみたくなるフィンランド語会話」6月開催予定分につきましては、まだ、お申込みいただけない状態ですが、マトカトリさんHP上で案内が出次第、ご応募いただけるようになります。

6月は、19日(金)と20日(土)でイベントも計画中。
また、フィンランド語をお勉強したいという方のための夏季集中講座、「フィンランド語 基本のき その2」動詞篇(5回集中)と名詞・形容詞篇(5回集中)を7月最終週と8月第1週目に計画しています。お楽しみに&よろしくお願いします。

posted by みほこ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

フィンランド・セミナー『フィンランドってどんな国?』

「フィンランド」のことをぼんやりとお話させていただきます。開催させていただく会場が観光旅行情報を提供するマトカトリさんですので、副題をつけるなら『私的フィンランド旅行案内』。

旅行でフィンランドへ行くとすると、季節によって楽しみ方が大きく変わるわけですが、季節に関係なく楽しめる「押さえどころ」と、季節によって味わいが変わる醍醐味(かなり大袈裟)を、超私的な経験と「仕事柄」経験させていただいたことを混ぜ合わせてお届けしたいと考えています。

フィンランドについて語るとき、言葉だけでなく、画像があるとより伝わりやすくなるわけですが、その画像は、私の得意分野、趣味のコレクションである「フィンランドの切手」を使う予定です。

開催日時 2015年2月7日(土)
午後2時〜3時
会場 マトカトリ
申し込み方法他、詳細は、
マトカトリ(HPリンクをリンクしてます。)へお問い合わせください。






posted by みほこ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

【お知らせ】「フィンランド語で小説を読む」会のご案内

昨年、実はこっそりさりげなく2か所で開催させていただきました「フィンランド語で小説を読む」会。トーベ・ヤンソン生誕100年にちなみ、いずれの場所でも小説版ムーミンをフィンランド語で読みました。参加してくださった皆さまの盛り上がりと「熱さ」もあり、楽しく会を進めることができました(少なくとも私はそう思っております。)私が、フィンランド語の「普及活動」を行っている場所でお目にかかる方々というのは、殆どが学生という身分から卒業した方々ばかり。フィンランドに留学や仕事で行く予定だからという切羽詰まった感じではなく、趣味であり、楽しみであり、生活の彩であったりするわけです。もちろん、どんな言語でも、母語以外の言葉を正しく書いて、話せるようになるためには、また、他者が言っていること、文章を正確に理解しするためには、言語の規則である文法を把握しておく必要はあると思っています。ただ、他言語を生活の彩とするならば、少々荒技でも、具体的に楽しめる文章を読むことも大切なのではないかな、と常々感じていたことを実行した会でした。
フィンランド語の文章を読むことで、フィンランド語を学ぶにあたって、避けようのない難関が、どうしても突破しなければならないものなのだということを、肌で感じていただけたことはもとより、フィンランド語と日本語訳のテキストの表現の違いから、発想の違いを感じたり、音感や言葉のリズムを楽しんでいただけるのだということもわかりました。

そんな訳で、今年は、月に一回というスローペースで「フィンランド語で小説を読む会」をマトカトリさん@東日本橋で実施します。現在のところ、1月から3月までの予定が決定しています。

教材は、『ムーミン谷の夏まつり〜Vaarallinen juhannus〜』。今回は、第1章から読み始めます。開催予定日時は、次のとおり。

1月31日(土)2月28日(土)3月28日(土)
14:00-15:30


詳細は、マトカトリさんのHPでご確認ください。



posted by みほこ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

【お知らせ】「使ってみたくなるフィンランド語会話」講座のご案内

今年もそろそろフィンランド語やフィンランドのことをお伝えする活動を開始します。
まずは、フィンランド語会話をテーマにした講座。題して・・・

「使ってみたくなるフィンランド語会話 〜けが・病気・トラブル編〜」


マトカトリ@東日本橋さんで、再び一回完結フィンランド語会話講座を開催します。昨秋は、お買い物篇とレストラン・カフェ篇を開催しましたが、今回は、旅行中に困ったことが起こった時に使えるフレーズをテーマにします。実際、困ったことが起こった時に、使え慣れない言葉を思い出せるのか!?という現実的な問題はさておき、旅行中にこういう言葉を使わなくても良いように・・・という安心剤として知っておいてみてはいかがでしょう?

開催日時 2015年1/31(土)10:30-12:00
開催場所 マトカトリ
住所:〒103-0004東京都中央区東日本橋3-9-11From East Tokyo5F
Tel:03-6661-2045  
■ 最大10名
■ 受講料4,000円 (プリント教材込み)
【詳細問合と申込みは・・・】
メール matkatori☆gmail.com
メール送信時は、☆印を@マークにしてお送りください。


フィンランド語を学んだ経験がない方にも参加いただける内容です。今年はフィンランドに旅行に行こうと検討中という方はもちろん、フィンランド語ってどんな感じの言葉なんだろう!?という体験版としてもご利用いただけます。

posted by みほこ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

【鋭意準備中】フィンランド語を使って、フィンランドのクリスマスを楽しむ回

先般もご案内いたしましたが、準備も進みましたので、それぞれの回の内容をご紹介いたします。

7.jpg

〔開催日時〕

11/29(土)
■10:30-12:00 絵本で知るフィンランドのクリスマス
■13:30-15:00 クリスマス平和宣言からはじまるフィンランドのクリスマス

12/6(土)
■10:30-12:00 絵本で知るフィンランドのクリスマス
■13:30-15:00 クリスマス平和宣言からはじまるフィンランドのクリスマス

〔開催場所〕
場所:マトカトリ 住所:〒103-0004東京都中央区東日本橋3-9-11 From East Tokyo5F
Tel:03-6661-2045 www.matkatori.jp

「絵本で知るフィンランドのクリスマス」について
日本語未訳の絵本に描かれているフィンランドのクリスマスの「ある一時」のことをご紹介します。
テキストの中から、いくつかの文章をピックアップして、解読します。
また、その他、絵本を数冊と、クリスマスならではのトピックを取り上げます。

「クリスマス平和宣言からはじまるフィンランドのクリスマス」について
クリスマス平和宣言は、毎年12月24日正午に発せられます。
その日から、12月26日まで、フィンランド全土は、クリスマスの静けさに包まれますが、
その日を迎えるまでの12月のフィンランドのことをお話します。
クリスマス平和宣言は、フィンランド語の全文を内容と一緒にご紹介します。

クリスマス料理のレシピとか、クリスマスソングなども登場する予定です。
どちらの回で!?いつ!?というのは、当日まで秘密です。

お申し込み等、詳細は、マトカトリさんへお問合せください。




posted by みほこ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

【グループ展】 Lämmin Joulu 2014 ランミンヨウル 

例年この時期になるといただくフィンランド好きな仲間たちが開催するグループ展のご案内。今年もちゃんといただきました。

実は、翻訳したり、監修させていただ本をこっそりと会場内で扱っていただいており(こっそりな割には最初の方でこのことを書くってどういうこと!?)、今回の案内状は、そんなことがひそかにわかるようになっているので、余計に力を入れて告知です。

16-11-2014.jpg


会期 2014年12月2日(火)〜7日(日)
11時〜19時 (最終日は、17時まで)
開場 gallery TEN (ギャラリーてん)
住所 台東区谷中2−4−2


【イベント&ワークショップのスケジュール】

12月2日(火) 17時〜 オープニングパーティ、トークイベント カフェmoi@吉祥寺の店主岩間さんによる「フィンランド”な”カフェができるまで」入場無料 飲み物と軽食付き

12月7日(日) 16時〜Kurlev207(カルレニイマルナナ)コンサート
マンドリンとカンテレのデュオ。要予約2,000円 お茶とお菓子付き

コロコロフェルトのネックレスまたは、フェルトのキーカバー要予約
定員各回4名 2,500円 お茶とお菓子付き・材料費込
12月3日(水)13時〜、15時30分〜
12月4日(木)と12月5日(金) 15時30分〜

どんなものを作るの!?という方は、ランミンヨウルのBLOGで確認してください。(注意 リンク先の案内は、昨年2013年版のものです。日時は、こちらが2014年スケジュールですので、お間違えのないように・・・)

フィンランドのお菓子の包が表紙の豆本ペンダント要予約
定員各回6名 2,500円 お茶とお菓子付き・材料費込
12月4日(木)と5日(金)11時30分〜、13時30分〜

豆本って何!?と言う方、ペンダントにすると、どんなサイズになるのかを事前に確認したい方は、ランミンヨウルのBLOGで確認してください。(注意 リンク先の案内は、昨年2013年版のものです。日時は、こちらが2014年スケジュールですので、お間違えのないように・・・)

カード織で作るクリスマス色のキーホールダー要予約
定員各回2名 1,500円 お茶とお菓子付き・材料費込
12月4日(木)と5日(金)13時30分〜、15時30分〜

完成品はこんな感じ!リンク先を見てね。(注意 リンク先の案内は、昨年2013年版のものです。日時は、こちらが2014年スケジュールですので、お間違えのないように・・・)

ワークショップや、最終日のコンサートに参加ご希望の方は、事前予約制(しつこいようですが・・・)ですので、次のメールアドレスへお申込みください。問合せも同じアドレスで受け付けています。

lamminjoulu☆outlook.jp (☆印を@マークに切り替えてお送りくださいね。)
尚、申込みの際は、件名のところに、コンサート、フェルト、豆本、カード織など、ご希望イベント名と、参加希望の日時も記載いただけると嬉しいです。

コロコロフェルト・・・ちょこっと体験談
好きな色の原毛を選んで、後はひたすら、黙々とコロコロ・ころころ・コロコロします。
原毛がフェルト化したかな!?と思われたところで、巻き寿司を切り分けるように切断します。
そうすると、金太郎飴なフェルトの渦が完成。おしゃべりしながらでも、もちろん作業はできるのだけれど、羊毛さんからフェルトになれ〜、フェルトになれ〜と念じながら作業をする(私は少なくともそうでした)ので、黙々と雑念を抱かずにころころします。

カード織・・・ちょこっと体験談
お道具が、分厚くて頑丈な段ボールで作ったもの。これを数枚使います。自分の身体と、柱などを使って、その間に縦糸を張り、カードを使って織って行きます。
作り手の縦糸を引っ張る力の強さによって、完成品が細くなったり太くなったり、柄が伸びたり、ふんわりしたり・・・目に見えて完成して行く様子が確認できるので、なかなか楽しい作業です。


〔関係者の皆さまへ〕
内容等、変更・更新が必要な部分がありましたら、ご連絡ください。
以上・・・公共の場での連絡でした。



posted by みほこ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

【お知らせ】フィンランド語を使って、フィンランドのクリスマスを楽しむ会

ちょっと長いタイトルですが、フィンランド語に親しみつつ、フィンランドのクリスマスの過ごし方をお伝えするという趣旨の会でございます。

日頃お世話になっております、マトカトリさん@東日本橋で、11月29日(土)と12月6日(土)(この日は、フィンランドの独立記念日ですね)に、それぞれ2回、違う内容で開催させていただきます。

詳細内容や申し込み方法等は、マトカトリさんのHPイベント情報でご確認ください。

4-11-2014.jpg


今年は、夏に5日間の夏期集中講座や、単発の講座、フィンランド語でムーミンを読む会など、通常のフィンランド語講座とは違った内容で、フィンランド語普及活動に取り組ませていただいています。そして、年内は、この講座が最後です。年末の多忙な時期に突入する週末ではありますが、ひと時、ほっこり、そして、穏やかな気持ちになりにいらしてください。




posted by みほこ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろフィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする