2006年08月23日

夏休み後記

今年もあっという間に終わってしまった夏休み。のんびりすごせばよいものを、なんだかけっきょく動き回ってしまいました。それでも、十分な睡眠は取れていたのでご機嫌です。

毎日少なくとも10回は、カメラのシャッターを切りました。個人的に楽しむ写真もたくさんありますが、記録としてBLOGにアップしても良いかなと思うものもまだまだありますので、まとめてアップしてみます。
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

フィンランド06夏 一押し・・・

・・・のご飯はこれでした。

zeppin.jpg

友人の家でいただいた夕飯。
「緊急時のご飯」と言って、お腹ぺこぺこ状態で帰ってきて(私は、初めてお邪魔して)作ってくださいました。
冷えてしまったらおいしくないから早く食べにいらっしゃい!!
と声がかかりましたよ!!

お塩とコショウがほどよく効いて美味でした!!

Kiiiiiiiitos!!

posted by みほこ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

初めての町へ行ったら教会へ

フィンランドの大きな町には「大聖堂」と呼ばれる大きな教会があります。大聖堂でなくてもその町の名前が付いた教会が、町のほぼ中心部に立っています。少し田舎の町や村へ行くと、教会を中心に町が発達したということがよくわかります。そして、そんな教会の敷地には必ず墓地も一緒にあります。

hattula kirkko.jpg

今回の夏休みの最終日は初めての町にお邪魔しました。そこへ行く途中には、中世に建造された教会としてはけっこう有名な教会もありましたので、駆け足教会めぐりをしてきました。残念ながら、古い教会のいくつかは、町に新しい教会ができたことで、「博物館教会」となっていて、簡単に中に入ることはできないようになっているところもあります。今回訪れた町は、ハメーンリンナ周辺でしたので、中世の教会も石造り。東フィンランドにある古い木造教会とはかなり趣が違いますし、現代の著名建築家が手がけたモダンな教会ともまったく違います。
教会の敷地全体が、低く石を積み重ねた塀で囲まれていて、敷地にはゲートか鐘の塔をくぐって入ります。

続きを読む
posted by みほこ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

2006フィンランド・ラリーよりお届けします その5

本日のお当番は、お昼からだったので、選手たちの出発を見送ることができました。
hirvonen 3.jpg

こちらは、2日目を終わった時点で第3位に入っているMikko Hirvonenの車。

markus g 4.jpg

こちらは、トップを走っているMarkus Grönhlmの車。
どうもデジカメのシャッターを押すタイミングが悪くて20キロ以下で走行しているはずなのに巧く写真が撮れませんでした・・・

今日は、無料入場ができる日なので、フィンランド人ドライバーが良い成績を収めていることがわかっていますから、大勢のお客さんが表彰式を見ようと午後から押し寄せてきていました。

車は最後のステージを走り(今回は、残念ながら全員が最後のステージを走破することができませんでした。詳しくはWRCのオフィシャルHPでご覧ください)、3箇所のチェック・タイムポイントを通過してサービスまで戻ってきてようやくすべてのレースが終了します。
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

2006フィンランド・ラリーよりお届けします その4 - 1/2

本日のお天気 快晴

気温も高く、いいラリー日和でした。

ここまでラリー・ポイントを稼いでいたスバルの車が、午前中のステージで森の中へ大転倒し(4回転ほどしたらしい)残念ながらリタイヤ。幸いにも選手たちに怪我はなかったとか。日本でのラリー選手権も近づいているので良かったです。フィンランド人選手がドライバーとコ・ドライバーとして乗っていた三菱の車は、規定違反がみつかって二日目のレースでスタートできず日本にとっては残念な結果に。

二日目を終えた時点で、フィンランドは、グロンホルム選手が2位以下に1分以上の差をつけてトップに立っており、3位にもフィンランド人選手が入っているので観客も、メディアも大喜びで盛り上がっています。フィンランド人は、やはりフィンランドで強い。先週末のドイツでのラリーは、アスファルト道路。今回のフィンランドのラリーはオフロードとメカニック泣かせのスケジュールの中、フィンランド人ドライバーは、さすがに地元の大会で、底力を発揮しているようです。これで車が日本車だったら言うことないのに・・・(あくまでも個人的な見解です。)
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Terveisiä Jyväskylän Neste Ralli Finlandista !! osa 4

Terveisiä Keski-Suomesta Jyväskylästä.

Tänään en pysdy päästä nettiin omalta koneelta.
Vaikka blog-artikkelini on valmiina eilisestä, voin laittaa vähän myöhemmmin.

Tänään täällä Jyväskylässä aurinko paistaa koko päivän ja aika lämmintä. Monet lapsi-perheet jäyvät Pavilijongissa, josta autot lähtevät ja tulevat takaisin huoltoon.

Oikein mukavaa kesäistä viikonloppua teille kaikille !!
posted by みほこ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

2006フィンランド・ラリーよりお届けします その3 - 1/2

本日のユヴァスキュラのお天気。
曇り、ときどき大雨、のち晴れ。思い出したように雨。

とても変わりやすいお天気の中、ラリーが展開しています。
朝8時に一台目の車が出発。以後、2分ごとにエントリーしている車が出発していきました。朝一番のエントリーは、全部で101台。各ステージで2台から3台の車がリタイヤしている模様です。今日からの仕事場は、メディア・センター。屋内で普通のお客様が入ってこられない場所なので、会場の内外がどのくらい盛り上がっているのか、直接様子を感じることはなかなかできませんでしたが、エンジン音は聞こえてくるので、あ・・・出発していくなという様子を感じることができました。ステージが連続している場合は、取材陣もほぼ出払っているので、本当に静かになりますが、車がメンテナンスに戻ってくると、取材陣も戻ってくるので、急にメディア・センターの机がいっぱいになります。
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

2006フィンランド・ラリーよりお届けします その3

本日のユヴァスキュラのお天気。
晴れ、曇り、ときどき雨。

今朝は、朝8時からShake downが行われました。カメラマンたちは、このラリー初めての写真撮影に向かったようです。
そして、午後8時から今回のラリースタートとして、クローズドのコースでタイムトライアル。

official maskot.jpg
オフィシャル・マスコット
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

2006フィンランド・ラリーよりお届けします その2

スタッフの胃袋

ボランティア・スタッフのほとんどはユヴァスキュラ市民です。つまり自宅から毎日通ってきているわけです。私のようにどこか別の町からやって来ている人もわずかながらいます。すべてのスタッフを対象にしたお食事どころが館内には用意されています。いわゆる「ビックサイトのレストラン」のようなところで食べるわけです。お値段は、1食7ユーロ(今の為替レートで換算すると1,000円を超えます。高い!)。こんなに高いお値段なので、自宅から通うスタッフは、仕事時間がお食事時間にぶつかったときだけ食べられます(当たり前か)。私のようなスタッフは、クーポン支給で原則3食いただけますが、朝食をしっかりいただけば、お昼を抜いても支障はありません。

ちなみに昨日15日の夕食は、これでした・・・
illallinen 15-8-06.jpg続きを読む
posted by みほこ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

2006ラリー・フィンランドよりお届けします その1

夏休みのメイン・イベントはフィンランド・ラリーに「ボランティア・スタッフで参加する」です。

15-8-06 illalla.jpg

本日、午後7時過ぎ


フィンランド・ラリーは、ラリー・ファンにはおなじみ。かつては「フィンランド1000湖ラリー」と呼ばれていたWRCの大会です。昨年、偶然、このラリーの一部レースを見学することができ、多くのボランティア・スタッフがかかわっているのに驚き、その後、偶然、大会を運営している会社のスタッフと知り合い、東京からでも参加できるかをたずねてみたら、「大丈夫」というお返事をいただき(もちろん、ボランティア・スタッフだから交通費などは自前です。)のこのこ、遥か彼方までやってきました。
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

フィンランドの古都トゥルクで生まれたもの達

なんで、こんなにトゥルクにこだわっているかというと、生まれて初めてフィンランドにやってきて、長期滞在したのがトゥルクだから。その後、勉強にやってきたのもトゥルクだから。そして、今、お休みで滞在しているのも久しぶりのトゥルクだから。

フィンランドで工業の町として有名なのは「ムーミン谷博物館」のあるタンペレの方。では、トゥルクではどんな商品が誕生していたかというと、アウラというブランド名でビールも作っていたし、同じ醸造所では、フィンランドで販売されるコカ・コーラも作っていました(1957年のこと)。ちなみにコカ・コーラは、ヘルシンキ・オリンピックで初めてフィンランドに登場しています。残念ながらアウラ・ビールはもう存在しませんが、自分たちの町が一番!!と思っているトゥルクの人たちにとって、トゥルク生まれのビールがあるということ事態がとっても大切なことだったんですね。
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

焼き物の小人たちに会ってきました

友人の「商品仕入れ」に同行して焼き物のアトリエへ。
仕入れた商品は、SAVIKUKKO(粘土のニワトリ)100個。ニワトリの形をした粘土で作った笛です。フィンランドの昔のおもちゃの一つで、今は、トゥルクの手工芸博物館で買うことができます。コレクターというのは、どこにでもいるもので、色付けやデザインには特に決まりがないので、新しい絵付けのものを求めて購入される人もけっこういるのだとか。


tervetuloa.jpg
お出迎えしてくれたトントゥとSAVIKUKKO。
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

サヴォンリンナ上空よりお届けします

夏休みです。
飛行機に乗るときは、必ず通路側に座るのでなかなか窓から外を見ることができないのですが、今回は、お隣の席が空いていたので、ひさ〜しぶりに機内から眼下を見下ろすことができました。
フィンランド上空へさしかかって、高度が下がってから雲も切れ始めて地上を見ることができました。この写真は、コックピットから「ただいま、サヴォンリンナ上空を通過中」というアナウンスがあった頃に撮ったもの。
湖と森と麦畑(大麦かライ麦か・・・は不明です)が写っているはずです。

Savonlinna.jpg
続きを読む
posted by みほこ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする