2013年10月20日

新しく発行される切手に思うこと

あいかわらず切手コレクションは続けておりますので、フィンランドへ行くたびに、新しく発行された切手を買い求めてまいります。
以前は、切手の図柄を見て、フィンランドの歴史、文化、生活等を知ることができ、また、面白いデザインも多く、本当にしばらくぶりに郵便局に行くのはとても楽しいことでした。けれど、ここ数年「コレクター」に切手を買わせたいという魂胆見え見え、あるいは、観光客の懐狙いなデザイン切手が安易に出されているような気がしてなりません。切手慣れしてしまったからなのか・・・

例えば、これ。

20-10-2013-2.jpg

ほぼ毎年にように手を替え品を替え、でムーミン。
なんだかちょっと違うような気がするわけです。

早くも切手にまで進出したのが、アングリーバード。
20-10-2013-1.jpg
既に昨年、アイスホッケー世界大会フィンランド・スウェーデン共催を祝う記念切手で初登場。
今回は、ゲームに登場するキャラクターの姿のままで登場。それにしても、人気が出たので、即切手で登場って、いささか早いような気もいたします。

もちろん、素敵な切手も出ています。

20-10-2013-3.jpg


二枚つづりの「フィンランドの森」をデザインした切手は、毎年発行されるEUROPE切手の昨年版。
森の四季の色が、湖面に映る森の姿というフィンランドの美しい光景をうまく利用してデザインされています。

そして、こちら。

20-10-2013-4.jpg

いずれも2012年発行の切手ですが、左側の切手は、男女平等を働きかけるために、フィンランド初の女性連合が設立されて100周年を記念した切手。「女性って素晴らしい」「輝ける女性たち」というキャッチフレーズと(フィンランド語だと同じ単語で語順を変えて、それなりに単語の形を変えると、こう表現できる)、切手の図柄のくだけた感じと記念切手の大真面目な主題とのギャップが面白いと思います。

そして、右側の切手。
イラストの中に切手が隠れていて、使うのがもったいないとも思いますが、色合いといい、絵の楽しさと優しさといい、手紙を出したい・・・と思わせる切手です。

posted by みほこ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ポストカードの選択肢が広がったかな

一昨年頃、絵葉書を買い求めようと思っても、なんだか気の利かない、ちょっと古い感じの絵葉書ばかりになった時期があったのです。でも、昨年秋に行ったときは、「レトロブーム」が来たのか、今までフィンランドのイメージ戦略で作成されて来たポスターなどがポストカード化されていいじゃない・・・と。

昨年と比べて新しい図柄のレトロカードはなかったけれど、旅先から友人たちに送るのにちょうど良い感じの町の風景や、自然の風景写真の美しいカードも再び並ぶようになってほっと一息。
好きなイラストレーターさんの絵葉書も新作も含め、季節に合わせて並んでいて、選ぶのに苦労しました。
毎回、書く時間より、選ぶ時間の方を楽しんでいるかも・・・

postikortti 2013 syksy.jpg

今回の私のつぼにはまったカードは、写真右上のカード。
こういう冗句カード(いや、現実か?)って好きです。思わずお土産にもしてしまいました。




posted by みほこ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

あごはお皿の上に・・・

今回の休み中で一番印象に残った言葉。

「あごはお皿の上にね。」

これ、フィンランド家庭でのお食事の際のしつけの一環として言われることなのかな。食事の際、お皿を自分の方へ引き寄せて、自分も身体を少しテーブル側に傾けるようにして、位置的にちょうとあごがお皿の上に来るようにして食べると、こぼしてもお皿の上に落ちるから、粗相をしなくてすむよ、ということなのですね。なるほど、確かにそうだ、と妙に納得。とある、家庭で、子どもが、自分よりも小さな子に言い聞かせていておかしい光景だったのよ・・・という話題でのこと。
続きを読む
posted by みほこ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

メガネを作る

今年の夏•秋休みぜひやりたかったことに『メガネを作る』がありました。

フィンランドの人たちは、個性的なメガネをかけている方が多いと常々感じていたので、機会があればフィンランドでメガネを作りたいと思っていて、今回は、ある程度滞在期間もあるので挑戦してみることに。
チェーン展開しているメガネ屋さんを何軒かチェック。二個目は安い…と、お客様を引き寄せる文言もありましたが、これはいいなと吸い寄せられるフレームがなくて諦めモードに。それでも街中を歩いている時はメガネ屋さんを意識していて、ウィンドウショッピングは欠かせませんでした。その時に見かけた、不思議なフレームのディスプレイ。しかも、私にとっての殺し文句『メードインフィンランド』。中で立ち働いているお兄さん(正確にはおじさま)もなんだか不思議な雰囲気だったので勇気を出して入ってみることに。
続きを読む
posted by みほこ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

最終日〜!


出発までの時間をどう過ごすのがよいのかと、前の晩から緊張する最終日。


お土産の買い忘れているものはないのか、荷物の重さは大丈夫だろうか…と。慌ただしくても散歩はしたいし、まだ顔を合わせる機会がある人には会いたいし、と欲張りにもなるので、頭の中でやることリストがぐるぐるします。

今日は、快晴、少しだけですがお散歩もできました。マーケット広場まで足を伸ばしたところ。お天気でもちょっと風があって日陰はかなり寒く感じました。ちょうど昼時でカフェテントからは食べ物の匂いが。その食べ物の匂いはフィンランドのものではないことは明らかでしたが、人々の胃袋を掴むことは大切なことですからね。
大型スーパーが次々と出来ていても、こういうところに生鮮食品の買い物ができる場所が存続していることが素晴らしいことだと思います。ベリーやりんご、キノコやじゃがいもなどは、スーパーよりもマーケット広場やマーケットホールのお店の方が新鮮に思いますし、それは、お魚やお肉もしかり。我が家の近所に個人商店がないので、羨ましいと思っているのかも。

今回は、初フィンランドのYちゃんが途中から合流してくれたので、また、新鮮な気持ちで街を見たり、カフェやレストランで違う雰囲気で過ごすことができたのは、とても嬉しいことでした。
あまり私の趣味を押し付けてはいけない、と一緒に時間を過ごす加減が悩ましかったかな。

空港でサヨナラをして、それぞれが母国に向かう飛行機に乗るというのもまた稀有な経験でした。

これにて夏休みは終わり。滞在中に時間を作って会ってくれた友人たちに感謝。


image-20130929094942.png
posted by みほこ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

通り一本で景色が変わる、街も変わる

日常生活でもそうですが、家から駅まで、駅から職場まで、よく行く場所への道というのは、一回定まってしまうと、なかなか冒険しながら探索しながら歩くことがありません。

休暇で過ごすことが多いヘルシンキでもまたしかり。
行きつけの場所への道は、いつも同じルート。散歩をする場合も、初めての場所に足を踏み入れることが少なくなってきています。これではいけない・・・もったいない・・・と、来る度に足を踏み入れたことがない地区に出向くようにしています。
そのエリアが今回は、Katajanokkaエリア。Viking Lineの港があるし、港の前のホテルには、何回か滞在したことがあるのだけれど、いつも、まっしぐらにマーケット広場の方へ向かって歩いてしまったり、トラムに乗っていたため、それ以外の道を歩き回ったことがなかったというのが本当のところ。ヘルシンキの中でも古い街のエリアである、ということは、聞いていたので、歩いてみたかったのです。1800年代から街が興っていたというだけあって、古くて面白い形の屋根をした建物がたくさん。色、形、出窓の形など、建てられた当時の流行や、建築家か依頼主の趣味が反映されているであろう建物が並んでいて、ずっと上方を見ながらお散歩。

こんなのあり!?というような装飾がされていたり、何らかの理由で装飾が削られたらしい形跡のある建物があったり、ひじょうに静かな住宅街でよい場所でした。

27-9-2013-2.jpg
左右対称に施されていた装飾。

こんな恰好で街を散策。

27-9-2013-1.jpg
撮影地 Katajanokka地区


続きを読む
posted by みほこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

カフェ・ウルスラから始まって、コンサートで一日を締めくくる

今日も一日よく歩きました。
朝0℃の予報に少々おののきましたが、そんなことにめげてはいられません。

今日は、朝食をCafe Ursulaでという贅沢をいたしました。といっても朝食セットを食べたわけではなく、オープンサンドとパンケーキと紅茶という妙な組み合わせ。
近所の人が一人でふらりと入ってきて食べているような人もいれば、わざわざここに朝食セットを食べに来ましたというグループもいて、それぞれ思い思いに時間を過ごしている、いい塩梅にまったりとした空気感の店内でした。
テラスの窓からは、Silja LineとViking Lineがそれぞれ港に入っていく姿も眺めることができ、少しの時間ではありましたが、海の様子が刻々と変わる様も楽しめて贅沢なひと時でした。街中のカフェとは違いせわしさがなくて雰囲気もかなり違います。

そして、今日の一番のイベントは、Musiikkitaloでのコンサート。続きを読む
posted by みほこ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

寒さに負けず、街を闊歩!

本日も一段と冷え込みましたヘルシンキ。

あまりにも寒そうだったので、少々陽が高くなるまで外出を控えましたが、用事もあったのでお昼前には出発。いや〜。ほんっとに寒かった。でもですね、慣れてくると気持ちが良いわけですよ。なんというか、すっきりとした空気が。今日のお天気もころころと変わりましたが、休暇人としては、満足な一日。

今日は、今まで行きたくても行くことができなかった場所にやっとたどり着くことができ、そういう意味でも満足な一日。ある像を見たかっただけなのだけれど、近い場所までは何度となく行っていたのに、その像がある通りは歩いたことがなかった、そんな場所にありました。





続きを読む
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

どっかり気温が落ちまして・・・

昨日との温度差 たぶん 10度。
今日は寒い一日でした。たぶん、このまま寒さが続き、晩秋へと向かっていきそうなヘルシンキです。

お天気もめまぐるしく変わり、基本は晴れ。太陽が顔を出してぽかぽかな日差しになったと思ったら、あっという間にシャワーのような雨。それも、さっさと上がってまた快晴。そんな中、歩きましたよ。てくてくと。

今日、Yちゃんは、エストニアへお出かけ。
船が出るまでに駆け足でヘルシンキ大聖堂とウスペンスキー寺院を巡りました。

いずれの場所も、観光客が次から次へと来ておりまして、ここは教会なのだろうか、と疑いたくなるような人の出入り。でも、さすがに教会。人は多くても静かでした。
大聖堂では、ルターの像とアグリコラの像をちゃんと確認して欲しいし、フィンランド語で初めて書かれた聖書のレプリカも確認してほしいのだけれど、誰もそんなところまで見に来られる人はおらずちょっと残念。
ウスペンスキー寺院を訪問しているのは、ロシアからの観光客が圧倒的に多かったようです。





続きを読む
posted by みほこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ショッピング三昧!?

昨日、ソウルからYちゃんがヘルシンキ入り。
初めてのヨーロッパだそうで、緊張しながらご到着。私が、フィンランドの空港で誰かをお出迎えするのって、もしかして初めてかも・・・と私の方も緊張しながら「出待ち」。
アジア方面から到着する飛行機が重なる時間帯でしたので、到着の表示が出てから表に出てくるまで1時間。パスポートコントロールに時間がかかったとのことでした。
Yちゃんを待っている間に、日本の翼の乗務員の皆さま方が出てこられ、フィンランドで、この制服姿の方たちを見るのは、くすぐったいような変な気分でした。


ヘルシンキで何をしたいのだろう!?どこに行きたいのだろう!?「大都会」ソウルから来た人が楽しんでもらえるのかな!?とドキドキしながらの初日。やりたいことを取りあえず挙げてもらったら、30代女子定番のショッピングが並びましたので、ファクトリーショップならびに本店を梯子。ハカニエミのマーケットホールでは、ホール内の食品売り場も含めいろいろと回り、これいいじゃない・・・と思うものがあったものの「フィンランド製」ではないということがわかってがっかりすること数回。それでも、アンティークショップでのお買い物まで楽しんでもらえたので、ちょっとほっとしています。

23-9-2013-1.jpg
証拠写真だよ〜。


続きを読む
posted by みほこ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

LevelEleven = The Real Group + Rajaton ノルディックツアーコンサート@ヘルシンキ

もしかして、チケットが取れないかも!?と焦りながらなんと確保。
今日のコンサートがこの休み中の”イベント”で一番楽しみにしていた日。

二つのグループ仲良しさんで、よく一緒に活動していますね。The Real Groupがお兄さん、お姉さん格だから、Rajatonが可愛がってもらっているのかな。

今日の会場は、新しくできたMusic Hall。ここに入ることができるのも楽しみの一つでした。
チケットを取るのが遅かったので、歌う姿を後方から見る位置で、音響的に問題ないから後ろの席にも人を入れたのでしょうけれど、一人ひとりの声のバランスが、あらら?となることがたびたびありました。
歌っているメンバーも、歌いながらマイクの調節をよくしていたので会場の環境でけっこう気を使っていたのかなと思いました。

続きを読む
posted by みほこ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

ケサモッキ(サマーコテージ)秋編

本当に、フィンランドの友人たちには大感謝。
私の勝手気ままな休暇に時間を作ってお付き合いいただいております。

で、今日は、ケサモッキ(kesämökki)。つまり、サマーコテージにお邪魔してまいりました。
この季節ならキノコ狩りができるかもよ・・・という、あま〜い言葉に誘われて。
実は、友だちの方は、コケモモも採れるかも、と期待していたようですが、ちょっとタイミングが遅かったようでした。

到着してからまずやったことは、湖に釣り網をしかけること。小舟にほいほい乗りまして、私が漕ぎました。
今まで、舟に乗せてもらったことは幾度となくあるけれど、こんなことに慣れていそうもない危なっかしい日本人に舟漕ぎを頼む人などいなかったのですが、今日は、当たり前のように舟を漕ぐ位置に座らされ、網を仕掛ける位置は、あそこだからよろしくね・・・と出かけたわけです。一応、舟に乗せていただいていた時に、どんな風に漕いでいるのかは「観察」していたし、それなりの「人生経験」もあるので、モノの理屈で漕ぐことはできましたが、他人を載せているので、ちょっと緊張もしました。

で、やってみて・・・普段、からだを鍛えておいてよかったですよ。休暇に入ってから、歩く以外に体を動かすということをしていなかったので、久しぶりに違う場所の筋肉を使えてとても気持ちも良かったです。
調子よく漕げているときの気持ち良いことといったらありません。方向転換なども、けっこうおもしろかったりしますが・・・

そして、舟を漕ぎながら見た風景。湖岸から見る風景と、湖上から見る風景の違いに何とも言えない気持ちになりました。自分の周りに穏やかな水があって、その周りを取り囲むように森がある。舟の上では、世間話。カフェでも、食事をしながらでも、仕事場でもない場所で、世間話。非日常的な場所での世間話もちょっと刺激的でした。



続きを読む
posted by みほこ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

こてこて観光地巡り

今日は、友人にお願いして「こてこての観光地巡り」をしてまいりました。
場所 Tuusla(トゥースラ)〜Järvenpää(ヤルヴェンパー)。このエリア、車で行かないとなかなか訪問するのは難しい場所なので、どこか行きたい場所があればというお言葉にお願いして連れて行っていただきました。

ヤルヴェンパーというと、アイノラが定番ですが、今回は、アレクシス・キヴィ終焉の家(建物は、建て直されていて、きれいでした)、Onnela(Eino Leinoが最期を過ごした場所)、Halosenniemi(画家・ペッカ・ハロネンのアトリエ)そして、Lotta博物館を巡り、巡りながら作家たちの最期がどういうものであったのか、という解説付きでかなり贅沢なひと時でした。

続きを読む
posted by みほこ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

【映画鑑賞記】Tumman veden päällä 「暗い水の上で」


2010年に出版されたPeter Franzénの同名の小説Tumman veden päälläが原作の映画。作家自身が俳優さんなので、小説が出た時から映画化されるのではないかという予想はありましたが、こちらに来てから映画館で上映中ということを知り、これはぜひ見なければと時間をやりくりしてみました。映画化の前に、舞台化もされていたようで、それだけフィンランドにとっては大切なテーマが扱われているのだろうなという想像をしています。

この作品、小説が出てから、ご本人が朗読した番組もラジオで放送され、けっこう人気が高かったと聞いております。描いているのは、ステップ・ファーザーと子どもの関係。家庭内暴力とどう向き合うか、という家族内の人間関係と家庭内の問題で、フィンランドだからというテーマではなく、おそらく日本や他の国でも同じような問題はあり、ただ、このテーマをこんなにもストレートに扱えるのがフィンランドであり、フィンランドだからこそ描けるテーマなのかな、と思いました。作家自身もちょっと登場。声がいいし、格好もいいので、切ない役柄なのに、その姿をスクリーンで見られたのは、なんだかちょっとうれしかったです。

続きを読む
posted by みほこ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ヘルシンキ大学の研究センターにお邪魔しました

・・・と言っても仕事ではなく、ここで研究員としてお仕事中の友人が、宿泊施設もあるから、ぜひ来て!というお言葉に甘えて出向いた次第です。
生物学センターなので、自然に恵まれたちょっと不便な場所にあり、建物から一歩出ればすぐに自然道。大きな湖にも面していて、森林と湖環境などについての研究作業にはぴったりの場所のようです。

この研究施設には、生物学や森林学を学ぶ学生がフィールドワークに来る場所でもあり、今週は、「さるのこしかけ」に関する集中コースが開催されていて、10数名の学生たちが教授とともに、フィールドワークに出たり、講義を聞いたりと朝から晩まで「さるのこしかけ」づくしの一週間を過ごしておりました。
フィンランド国内で見つかっている「さるのこしかけ」は、200種類を超えているそうで、そんな話を聞いただけで森を歩く時の視点が変わったりする単細胞者です。

続きを読む
posted by みほこ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

空がきれいな一日でした〜「桜の園」初日観劇

今日は夜が遅くなることが分かっていたので、始動は(つまり外に出るのは)ゆっくり目にいたしました。
こちらに来てから、会う人ごとに「演劇観る予定あるの!?」「今までに、演劇を観たことはある?」と聞かれ続けております。まあ、どんな話題で話を続けようかという探りの部分もあるのでしょうが、「演劇観る?」という質問は、普段の自分の生活では考えられないわけで、不思議な現象。ただ、フィンランドの人たちは、自分が演じる側になることも含め、とても演劇に興味をもつ人が多いという事実は感じており、ごく普通の会話の話題なのだとも思います。今までに、数回、いわゆる「夏の演劇」と呼ばれる屋外で開催されたり、街の”公民館”的な会場で行われるアマチュア劇団の公演は観たことはありますが、プロの公演は視たことはなく、いつか、どこかで、機会があれば・・・という「やることリスト」の中に埋もれているものの一つの項目だったのですが、今日は、突然、やることリストのトップに躍り出ました。
続きを読む
posted by みほこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

世の中のことを考える

ヘルシンキで移動に使うのに便利なのは、路面電車。というか、トラム。
これに新しい路線ができたのが昨年くらい(だったかな?9番とか10番)。今年は、長年見慣れている環状線の3Tと3Bがなくなって、2&3番という名称に変更されたとか。他にも変更はあるのかもしれないけれど、取りあえず・・・
今日やっと「乗り放題」ができるようICカードにお金をチャージ。せっかくチャージしたので、遠回りになることを覚悟して、この環状トラムで街を半周ほどしました。地理的に場所がわかっているところしか移動しなかったので、あまり驚くことはなかったけれど、もしかして、ルートが変わっているのかも!?と頭の中がもやもやと。
このトラム、新型車両が導入されているようですね。今回の滞在中に乗れるかな。乗れなくても、せめて見かけることができると嬉しいな、と思っております。

16-9-2013-2.jpg
今日は、ここのお花屋さんで花束を買ってお土産にしました。
こういう元気な色の花束って嬉しくなります。


続きを読む
posted by みほこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

てくてく歩く〜嗚呼・・・なこと。

お天気のよい休暇初日@ヘルシンキ
昼過ぎ頃は、黙々と歩くと汗ばむくらい。と言っても、ダウンベストは着てましたが。
今日は、一切乗り物に乗らず、ひたすらテクテク。ヘルシンキのど真ん中をてくてく歩きました。
で、思ったこと。(多分、同じことを前回も、その前もきっと思っています。)外国人率が高い。
かく言う私も、ここでは、よそ者、外国人ですが、聞こえてくる言葉が、フィンランド語じゃないことの方が多い。すれ違う人の服装とか顔つきを観察していると、フィンランド人じゃないだろうな、と思われる人ばかり。嗚呼、こんなに観光客が多いんだと、今回もびっくりしましたよ。

そして、もう一つ、嗚呼、やっぱり、と思ったことは、「世界は小さい」ということ。知っている人にばったり出会う、この不思議。約束していたわけでもないのに、「あら、お久しぶりです・・・こんにちわ。」って声をかけられ、!!!な感じ。相手の方は、お仕事中でしたので、本当にご挨拶をしただけでしたが、こんなことが起こるのも、ヘルシンキならでは。
今回の滞在で、他にもびっくりな街での出会いがあるか、ちょっとどきどきしています。

続きを読む
posted by みほこ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

東京⇒ヘルシンキ 移動日

今日は、成田空港でこれを見て、お〜っと実感。

14-9-2013.jpg

本当は、ヘルシンキに到着してから空港に羽を休ませている「日本の翼」の姿を写真に納めたかったのだけれど、残念ながら搭乗口に付かずに、「バス移動」の位置に駐機していたので、撮れませんでした、写真。

私はいつものとおり、フィンランドの翼で飛びました。
14-9-2013-2.jpg

出発前の夜中に、SMSで「ケータリング会社のストライキにより、お食事は簡素化させていただきます。」というメッセージが入りました。ストをしているのは、フィンランドのケータリング会社だから、東京発のサービス内容に影響はあるまい・・・というのは、なんとなくわかっていて、案の定、影響はなく、「簡素化されたお食事サービス」がでいなかったのはむしろ残念ではありました。

今夏は、アジア便が一斉にヘルシンキに到着するので、パスポートコントロールから荷物を受け取って外に出られるまでにそうとう時間がかかっている、という話を聞いていたので、2時間待ちは覚悟していたところ、な、なんと、飛行機が到着した、というアナウンスがあってから、外に出るまで、約15分でした。あいかわらず早いです。

ただ、今日は、出発が1時間ほど遅れ、到着も定刻より30分ほど遅れたので、アジア便大ラッシュ到着の時間帯は、終わっていたのかも。

ヘルシンキ到着時の印象は、「あたたか」。白樺は、黄葉が始まっていて、はっきりと秋の到来が感じられますが、日中は長袖一枚でも十分なあたたかさ。日没後はさすがに冷え込みましたが、お天気に恵まれれば、真夏並みの行動ができるかも。

本日の歩いた歩数 7312歩

posted by みほこ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

カウントダウン!夏・秋休み!

今年もちょっと時期をずらして夏休み。
今、この時間まで休暇が来ることが信じられないような日々で、今もまだ、「来週も仕事」気分ですが、とにかく国外脱出する準備は整えたので、朝が来たら空港へ向かいます。

今回も、カバンの中身の半分は、頼まれモノとお土産。

13-9-1.jpg

Ivana Helsinki x Uniqloのストールは、お土産。よかったわ〜。こういうものが商品として存在していて。


休暇をのんびり安心して過ごすための準備はこちら。

13-9-2.jpg

いつもと違う生活のリズムと環境の中で、のんびりしてきます。
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏・秋休み2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする