2018年07月13日

わくわく花合わせブーケ 2018年7月編

参加できるときとかなわぬ時とがある仮想お花屋さんで予算内の花材を選んでブーケを作る会。
今回、お花では、バラ、クレマチス、向日葵が目立っておりました。いつかは作ってみたいのが、バラやピンク系のお花を使った超ラブリーなブーケですが、今回も、なかなか手が出ず、暑い中でも、踏ん張れるブーケをテーマに花材選び。

その結果、選んだお花は次のようになりました。
DAF8E834-97C9-4F59-9987-D6EAA5E74F9F.jpg

【今回の花材】
アリアム サマードラマー  初めてお目にかかりました。ネギ坊主のような形。2本使いだと、目玉のようになりそうだったので、1本に。
シモック ピンクイノセンス 何とかピンクを入れたいと、草系で、小さなお花を選びました。 3本。
クルクマ          南国系のお花の中で、唯一、好き、と公言できるお花です。3本。
ビバーナム コンパクタ   実になっているもの。1本。
ローズ エクレール     バラです。でも、緑で、小さいので遠くから見ると実に見えます。 2本。
雪柳            そういえば、葉っぱ類をどうしようかと迷って、細枝ものを選びました。1本。
山帰来           その名の由来が大好きで、しっかりとした実物なので。1本。

完成品

0A593BD3-22B7-4992-B6C6-B884458E8212.jpg

posted by みほこ at 22:59| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

お花の生産者さんのお話を聞く 〜 カスミソウ 〜

36E24307-BA13-4D35-A1F9-27A14BAB5FFF.jpg


不定期に通っているお花のお教室で、月に一度企画されている「お花の生産者さんのお話を聞く」会。

モノづくりをしている人たちには、常にただひたすら、尊敬の念を抱いでおりますが、直接お目にかかったりお話を伺えることはめったにできないことなので、気になるお花カスミソウでもあったので、無理やり日程調整をして初参加。1時間という短い時間にカスミソウの来歴や特徴(臭いのはどうしてか・・・とかね。)、花屋や花束を作る際のカスミソウの立ち位置、生産現場と花屋で見るカスミソウの違い、そして、天候との関係、海外のカスミソウ市場と視察先では、バケツをきれいにするという話から始まるなど、いろいろな話題がぎゅぎゅっと詰まった充実の1時間でした。

今回、お話しに来てくださったのは、福島県昭和村のカスミソウの生産者菅家さん。
雪深いところ故、カスミソウ・ハウスを例年10月に解体し、5月に組み立てるというサイクルで生産されているそう。冬にたくさん積もった雪を、貯蔵庫に保管。夏のハウスの空調用に利用するなど、今、私たちが直面している二酸化炭素排出やエネルギー効率にも配慮した生産態勢を整えているとのこと。日々、そして、毎年、新しい方法を取り込みながら生産に携わっている、そんな活動に一種の憧れも感じながらお話を伺いました。

お話の後は、実際に持ってきてくださったカスミソウを使ったブーケ作り。

【今回の花材】
カスミソウ ベールスター
ブリタモアザミ ベッチーズブルー
ダスティーミラー
ユーカリ ピッコロ

すべてドライフラワーにできるお花たち。


種苗業者さんもいらしていて、みなさん一緒にブーケ作り。お花を扱うプロの方は、作業が早い、そして、センスが違う。とっても可愛らしくて素敵なブーケにまとめておられました。同じ花材を使っているのに、な〜んか違う。なんだなんだ!?って考えてしまいました。

完成品。

C7F5CAC9-2BD4-4D6F-BE3A-DFD178D70073.jpg

追記

ドライフラワーにすべくぶら下げる…

C0318A6F-ADD4-45A9-870A-B51235E5C142.jpg

posted by みほこ at 09:34| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

七月恒例 七夕テーマのアレンジメント

季節感満載のアレンジメントはいつも楽しみ。今月は七夕。こう言う言い伝え、お話が日本にまで伝わってきて幸せなことこの上なし。しかも、それをお花で表現するなんて。
今年の七夕タイトルは『夜空に浮かぶ天の川アレンジ』。夜がないと天の川は見ることができないわけだし、日が長くなるとは言え、ちゃんと夜がある中緯度地域ならではのお話し、言い伝えに感謝。

《本日の花材》
彦星と天の川…
アジサイ ブルー
クレマチス ミススミレ
山帰来
スモークグラス

織姫…
リシアンサス セレブピンク
シモツケ ピンクイノセンス
なつはぜ

共通花材…
ベビーハンズ

クレマチスが彦星さん設定だったらしいのだけれど、なんだか目立たぬよう、こっそり隠れた存在に。スモークグラスの向こうに見え隠れするように、織姫アレンジを置くとなかなか素敵な見え方になります。

248DBBE9-4E15-4AE0-9F33-42F7B84FB1A5.jpg

明日は七夕。また、一年健やかな時間が過ごせますように。

posted by みほこ at 21:27| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

デルフィのグランでブーケ 

つまりは・・・デルフィニウムを贅沢に使った大きなブーケ。
青色のお花の代表格、デルフィニウム。つぼみの形がイルカちゃんににているからデルフィニウムなんですって。
八重咲デルフィニウムを8本も使った大型ブーケ。お値段的にも大型で、こんなに贅沢で大型のブーケ作りは初めてでした。
お花がついている部分が長いので、それだけで背高さんなブーケに。重心は下目で、頭が重たいのでさっさと作らないと腕がくたびれる、そんな時間との勝負もありました。


本日の花材
デルフィニウム (パルフェ) 8本
アジサイ
シモツケ (白)
リキュウソウ
ブルーベリー (枝ものとして)
ロシアンオリーブ
銀葉グミ


42631F47-72FA-40A5-9E7E-15753F99A945.jpg

ピー助に持たせてみた。
私にしては珍しく、ピンクで包んだ花束。


9B21F7BC-496C-4AEA-86FE-7C4594C51B70.jpg

枝物たちが元気すぎてもっさもさ。


posted by みほこ at 22:58| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

雨色シャンペトルブーケとプレゼント二つ

6月に入って紫陽花満開。青の紫陽花を土台にするブーケ。
集まったメンバーは、ピンクのお花にはあまり興味がない人たちが集まりましたね…と先生。服装からもピンクとかバラには縁が薄そうな感じでした。

【今回の花材】
あじさい ブルー
クレマチス 2種類 ミセススミエとロウグチ
アストランティア (マヨール)
リキュウソウ

完成直後
16456DB7-BB5F-495D-AB37-B68B40FB3CD8.jpg

シャンペトルブーケだグルーピングしてしまいました。

先週は、お花を2組にプレゼント。

一つはお誕生日用。
すぐに休みに入ることがわかっていたのでスワッグもどきにしました。

オレンジ色のスターチスがポイント。
本当は秋に出回るあじさいを加えたかったのだけれど、さすがにこの時期は難しいので、スモークツリーでふわふわにしてみました。

C5DC4475-3650-4D0A-9185-C18A0B0FBA59.jpg

もう一つはお疲れさま用アレンジ。

C2EA5D8A-0BC4-444F-A331-C3AE022354E4.jpg

なかなか良くまとまったかなと思っております。

アレンジは手入れが楽なのがよいですね。


posted by みほこ at 19:04| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

二連続 花合わせレッスン

予算に合わせてお花屋さんから好きなお花を選んで花束にする、レッスン。
昨日参加した時は、もふもふ可愛いスモークツリーをどうしても使いたくて、高級な、というより高額なお値段にのけ反りましたが初志貫徹。

グリーンを3種類選んでまとめました。
スモークツリーは、大胆な装飾用に使ったり、その一部を使うものなのだろうけれど、予算ありきの花束作りで一部しか使わないのはもったいないので、もふもふなお花という想定で花束に。

完成直後。

D25BF7EE-C5C0-4BFB-A57D-32A2421A14CF.jpg

写真より実物の方が面白いです。他の方々はピンクや青い綺麗な、可愛らしい花束作りでなので、これだけ異質。ちょっと恥ずかしかったかな。

【花材】
スモークツリー
スペアミント
アンブレラファーン
ナルコラン

ナルコランがどこにあるかわからないですが。
自宅で撮影すると…

970CCA28-7EA1-4FE8-A4D5-7846EB209DCC.jpg

なかなかワイルドです。


そして、本日、朝からもう一度。
他の参加者さんたちの可愛いお花ブーケを見て、どうしてもお花をちゃんと使ったものをつぬりたくて。しかも、可愛いお花が所狭しと並べありました。

仮想お花屋さんの図

9536D803-A31C-40B9-89A7-BC7526175261.jpg

モカラちゃんも、あったのはアンブレラファーンが仕入れられていたからなのかな?と勝手な想像。圧倒的にリシアンサスとクレマチス、あじさいが人気。シャクヤクはまだっぽみだったからか選んだ方は少なかったです。

今日のテーマは、ふわふわもふもふ。なるべく白。
枝モノを使わずお花を使うことを意識するように。ところが選んでみるとちょっと違う…とか。

あじさいは、花兼土台のつもりで白を選びました。

その他の花材は…
【花材】
紫錦カラマツ
シモツケ
美女ナデシコ
あじさい(ホワイト)
アンブレラファーン
マヨール
ダイマンサス(レディイングリーン)
クレマチス ホワイトジュエル

完成形 ラッピング後。
B02E5594-5E8D-4A91-B44F-1BE2D6F1350E.jpg

これからは、プレゼントと言えばお花にしようかな…

posted by みほこ at 13:42| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

クレマチスとあじさいブーケ

ヨーロッパの庭づくりでは、お花の女王であるバラと蔓もの花の女王クレマチスは一緒に植えてあることが多いとか…という豆知識も教えていただきながら、お花の時間。
ブーケなので、素直に束ねていくのが一番良いのになんだかいたずらをしたくて、あじさいを重ねて束ねてしまったらなんだか落ち着かない仕上がりに。

98AA1DEE-71BD-48B5-97F2-AEC2DC6A6339.jpg

ラッピングしてもなんだかな…気分は変わらなかったので、家に帰ってから束ねなおしました。

【本日の花材】
あじさい
クレマチス 釣鐘型で2色別の色、各2本
リキュウソウ
ヒメリョウブ
ヒメミズキ

組み直した結果…

D582213E-95AB-4F43-BB40-540043374395.jpg

枝ものがブンブン元気に出っぱっているのはご愛嬌。

やっとお気に入りブーケになりました。
同じ花材でも印象が全く変わるこの面白さ。
あじさいが登場すると、梅雨の到来、夏近しを感じます。


posted by みほこ at 10:11| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

花合わせ テーマは…

今日は、久しぶりに花選びから始まる花合わせ。毎度お馴染みの中位サイズ。お花選びの予算は3300円。母の日前なので赤系、ピンク系のお花が豊富。カーネーション、バラ、芍薬。
83047AD2-9AFA-4E22-BA10-599D44977EA2.jpg

真ん中には枝モノが数種類。一本900円也など…それだけで予算の三分の一がぶっ飛ぶものもあるので要注意。
バラとか芍薬など華やかなお花はどうしても引いてしまうので、今日も小さいお花から選び始めました。

花の色はかなり濃いめでも小さくて初めましての子を見つけたのでまずはそれを確保。
スイートピー シュラブ (シラブ)

A4D9CC9F-C4F5-4836-8FAC-7FC56FE709F4.jpg

くちゃくちゃっとまとまっていてなんだか不思議ちゃんでしたが、バラバラにすると細枝系でした。

次に選んだのは枝モノ。花リョウブ。白いお花もつけていたので、お花兼葉っぱモノと、兼ねて使うことに。

その他選んだ順に花材を並べると…

手毬草
カーネーション バビロン 1本
クリスマスローズ 2本
リキュウソウ 1本
エクレール 1本

完成形 スクールで。
7311FBE8-E1C9-4E68-8A5A-970DE7E78B32.jpg

枝がわさわさしていてよくわからないですが、かなりふわふわボリューム感いっぱいに出来ました。

2AE4570F-B25A-4232-85DC-58C640960D03.jpg

日中に花を持って帰ることなんてないので、外で撮影してみました。

自分の影だとこんな感じ。

C2651402-9237-416B-9C2C-B178220DE507.jpg




本日の設定テーマは… 新緑・風・陽光

posted by みほこ at 18:35| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

揺れるリラブーケと「母の日」アレンジ

ゴールデンウィーク開始前に駆け込みブーケ。ちょっと遅刻して参加。今回のテーマのお花は、リラ。つまりライラック。フィンランドだと、6月とか7月くらいにさわやかな香りとともに咲き誇るお花という印象がありますが、自然に生えてくる植物ではなくて、人工的に植えている樹木です。日本でこのお花をブーケなどに使うというイメージがありませんでしたが…ヨーロッパとアジアでそれぞれにあるということを今回初めて知りました。私のお花に関する知識は超がつくほど乏しいので、お花屋さんで当たり前のように扱いがあるものでも知らないものが多いということですね。
6587B79B-CB41-475F-B865-38499FB1AC65.jpg

【花材】

ライラック
スノーボール(ビバーナム)
スカビオサ ラオゥワインアドレ
西洋ナズナ(タラスピ)

【束ね方】
シャンペトルブーケ

余分な葉っぱを落として、適当な長さに切って、さくさくっとまとめるだけ。今回は、グリーンが細いタラスピしかなかったので、スノーボールの葉っぱは生かして、落としたのは、ブーケをまとめる紐より下だけ。



おまけ・・・

6DE1C44A-E89B-41F4-AD68-BAACDC45CDEB.jpg
ちょっと早いですが、「母の日」イメージでアレンジを作りました。
赤いカーネーションだと暑苦しい上に、いかにも「母の日」で避けたかったので、(しかも母はいないし)、ほんの少しだけ可愛らしい感じにしたかったので、ピンク系に偏らせて花を選びました。ただ、カーネーションだけだと、それこそこてこてになってしまうので、いろいろなお花を混ぜてみました。もりもりお花を盛り込みすぎた感がありますが、普段あまり自分が選ぶときには使わないピンク系、なかなか可愛らしくまとまったのではないか、と満足しております。

posted by みほこ at 22:54| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

アクアブルーブーケ



新年度最初のお花は、ブーケの時間。
デルフィニウムを主役にまとめるブーケでした。
背の高いお花たちで最初はお花に潜り込むような感じ。カットしてすっきり。デルフィニウムは二本分だけだったのに、切り分けるとかなりの量に。切り分け作業と握る部分より下になってしまう葉を落とす作業は、黙々と。これがなんとも言えぬ良い時間となりました。

【花材】
デルフィニウム プラチナブルー
ビバーナム スノーボール
ヘデラベリー
ジャスミン

束ねるのもひたすら黙々。

完成直後。


E0042B50-34BB-4356-9258-5B399897501C.jpg

1週間後、実は今日。

B86B515B-F232-4BCC-86C0-83E4EC04A7CB.jpg


posted by みほこ at 22:45| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

スカビオサ三昧ブーケ

春のお花の一つ、スカビオサをメインにしたブーケ。以前は主役になることはなかったというスカビオサ。国内の代表的な産地さんがしつかとしたお花を作ってくださるようになってからブーケの主役になることも増えたのだそうです。
小さなお花が外側から徐々に花開く変化も楽しいお花です。

【今回の花材】
スカビオサ グラマラスブルー
スカビオサ グリーンナップル
スカビオサ プリティピンク

スイートピー グレース
スノーボール
スモークグラス
ローズゼラニウム

完成直後

438AF377-1192-404E-8BA3-E348C319FCB0.jpg
スノーボールがたわわだったので、これだとメインがスノーボール…

D6415F9B-8F40-46A1-A3EC-5F60E41D5092.jpg

翌朝 自宅で…
posted by みほこ at 20:05| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

桜とバラのパステルブーケ

屋外の桜の開花より一足早くブーケで桜。
枝ものと柔らかい茎のお花を組み合わせるちょっと難しいブーケ作り。
桜の花がつぼみの頃と開花してからとで華やかさが違いますが、その後、葉っぱが出始めるとまた違った感じに。切り花でもしっかりと成長し続ける植物たちの生命力を感じる花束となりました。

【花材】
桜 (啓翁桜)
バラ アプリコットファンデーション
ラナンキュラス エムラメンダー
スカビオサ ナナソフトピンク
フリージア アルコナ(八重咲)
スノーボール(ビバーナム)
コデマリ
ローズゼラニウム

今回は、けっこう四苦八苦。組みなおすこと3回。それでもしっくりこなくて、先生に手を加えていただいて、何とか落ち着く形にまとめることができました。組んでいる最中に迷いがあったり雑念があるとしっくりとまとめることができませんね。思考の状態が影響するって不思議です。

EE430D33-6279-43CA-875D-43693E85D20A.jpg
完成直後

BFEE511E-07D0-4833-9632-806D2C2C5C65.jpg
桜の花が咲き始めた頃
posted by みほこ at 23:00| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

ミモザとパンジーのふんわりブーケ

今年は、昨年の天候の影響でミモザが市場に出回る量が少なくたいへんだ、というお話を事前に聞いておりましたが、なかなかふさふさでよい感じのミモザが用意されていて感謝しながらのブーケ作りでした。

【花材】
ミモザ(フサアカシア)
パンジー
リューココリネ(ポキンペンシス)
スカビオサ(ラオウヒナタバイオレット)
スイートピー(クリスタル)
ゼラニウム(スノーフレーク)
グリーンミスト

ミモザが枝ものなので、茎の柔らかいパンジーやスカビオサ、リューココリネとどう組み合わせるのかが課題。先にミモザを持って組み上げるという方法はうまくいかなかったので、柔らかい茎のお花を先に持ち、ミモザは途中で取り込む方法で仕上げました。

枝や茎の柔らかさや曲線の描き方がバラバラだったためスパイラルができず、手間取りましたが完成したものは、まとまったのではないかと思っております。


FCDC1A85-7BF2-4F43-B03C-F0C02E480D3F.jpg


ミモザは枝をやられてしまうと回復するまでに時間がかかるということなので、来シーズンもまた厳しい状況は続くのかもとは思いますが、また来年もミモザの季節を楽しみにしたいと思います。


posted by みほこ at 23:42| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

クリスタルクリアアレンジ

今年のお花の目標は、ブーケを形良くまとめられるようにする、なのに、早速脱線。
プレゼント用にはやはりアレンジが楽です。

今回のテーマカラーは、白。春の柔らかい茎のお花たちをフローラルフォームに挿すという難題付き。レッスンマークは初心者も大丈夫となっておりましたが、とんでもない。難しくってけっこうあわあわしました。

【花材】
ラナンキュラス 雪手毬
スイートピー フローレン 〔ムーミンの彼女?〕
クリスマスローズ 八重咲き
グリーンベル
アジサイ 白
お豆さん

アジサイを真ん中にボンッと配置するだけで終わりそうなサイズのフローラルフォームにキュキュッとまとめました。

まずは、アジサイを分解して挿し、続いてラナンキュラスとクリスマスローズ。
しめくくりに動きのあるお花、スイートピーとグリーンベル。
最初はアジサイを大きく使っていたのでぼてぼてな感じになりかけ、小さくまとまるように小分けサイズを更に小さくしました。

完成直後。

9FD62528-EEFA-4745-BE46-02C89B4996CC.jpg

ぷくぷくしているグリーンベルが特にお気に入り。
posted by みほこ at 22:10| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

アネモネ10本で元気になるブーケ

今週もお花時間。
アネモネ 10本
寄り添うグリーンは、タラスピとローズゼラニウム。

温度と光の加減で反応するというアネモネ。ブーケに束ねる間に全開になる子もおりました。
翌朝は閉じ気味に。開花の具合で見え方もかなり違います。

今日の収穫は、アネモネの花弁は無い、ということ。花弁に見えているのは額、という説明に理解不能に陥りました。花なのに花弁がないとはどういうことなのでしょう。

完成直後。

3200966E-8A02-4AAC-9EBC-DFE3D730C3D3.jpg
posted by みほこ at 23:46| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

スイートピー15本で新年初のブーケ

自宅用もプレゼント用も手入れを考えるとアレンジメントのレッスンに参加してしまうことが多い。今年はブーケ作りの腕を上げたいと思っているのだが、はたしてその思いは叶うのか?
その目標を達成すべく、初レッスンは、ブーケ。
スイートピーがメインの花材。真っ赤なスイートピーが待っていて、ちょっと引き気味。スイートピーと言えば、淡い色という図式ができているから。赤いスイートピーは、あの超有名な曲が発表されてから、品種改良でようやく出来上がった色とのこと。色の品種改良が進むうちに、スイートピーの甘い香りは無くなって来たそう。品種改良じゃなくて、香り減退品種拡幅ですね。

【今回の花材たち】

スイートピー 深紅 ムジカクリムゾン
白 ステラ
ローズマリー
ローズゼラニウム
タラスピ(西洋なずな)
ヘデラベリー

スイートピーのひらひら花をつぶさないようにまとめるのは至難の業。みなさんは、グルーピングでブーケを作っておられましたが、私は、赤白を混ぜてみました。赤の方が本数も多く、色も濃いため、バランスよく配置するのが難しく大満足な仕上がりとは行きませんでした。香りが弱くなったとは言え、外から戻ると良い香りを放ってくれています。

50F0488B-20B8-4A32-9F55-2B0725193825.jpg
posted by みほこ at 23:53| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

お正月アレンジメント 今年の年賀状のために

年賀状用にと年末にお正月アレンジメントレッスンに参加。
題して「花鳥風月アレンジ FUJI」

【使用花材】
菊(マム) アナスタシア
ピンポンマム マルベリー

胡蝶蘭
南天
さざんか
松笠

年賀状用の撮影ショット。

A8467B0B-20B6-4AAE-93EA-9DC641FB42C9.jpg


posted by みほこ at 21:55| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

梅の盆栽教室

2年ほど前に桜の盆栽教室に参加し、けっきょく花が咲くこともなく、葉が出ることもなく、そのまま昇天させてしまった苦い経験があるのでどうしようかと迷ったけれど、同僚(非日本人)が以前から盆栽に興味を示していたので誘って一緒に参加。

梅の種類は、二つ。
赤(ピンク)が咲けば大盃。
白が咲けば冬至梅。
どちらの色の梅になるのかは咲いてからのお楽しみ…

このところ梅の盆栽の人気が低迷していたため、作っている植木屋さんが少なくて、お教室のために数をそろえるのも実はけっこう大変なのだとかとか。そんなお話を伺うと、きちんと長くお付き合いできるよう手入れをしなくては、とちょっと力も入ります。

完成初日の木の様子。
79993F2E-C483-47D2-9DC0-A6F5CA4CE395.jpg
芽がいっぱい。ちょっとした振動で、芽がころっと落っこちます。最初は芽が落ちるたびに、これは大変と思いましたが、自然の中で芽をつければ、鳥たちに食べられることもあるわけで、少しくらい落ちた方が、生存競争に打ち勝った強い芽がしっかりと花を咲かせてくれるのかな、と思い至りました。本当のところはどうなのでしょう。


約10日後の芽の様子。

4D84BC11-206E-4A87-BC24-AEEA505DE85F.jpg


かなり寒い家なので芽のふくらみもゆったりとしておりますが、一緒にお教室に行った友人の梅はすでに満開との報告を受けておりました。

この写真を撮った日の夜に一輪目が開花。翌朝の様子。

7DC94F05-D7A5-439E-95FE-B0EC116D2CB1.jpg
こののちは、次々と花を付け、大晦日には、ほぼすべての花が開花。
現在、葉が出てくるのを待っているところです。



posted by みほこ at 23:52| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

和モダンアレンジ 〜絢爛〜

本年最後のお花のレッスンは、お正月用のアレンジメント。器はコンポート型花瓶で色は黒。
器から出過ぎず、グリーン使ったフラワーフォーム隠しも平らに入れるだけではなく立て入れにも挑戦して、とお達しが。

直径15センチの切り口にあれやこれやを埋め込みました。

【花材】
お花の部
マム グリーンシャムロック
マム スーパーピンポン
スイートピー
胡蝶蘭 ミディ

緑の部
山茶花

実の部
南天

飾りの部
松笠
組紐
水引

盃のような器ゆえ、全体の高さにも気を配り、傘が広がったような形のため、花材を挿す向きもバランスを考え、背面に当たる部分にも目が向くことを意識し、立体感が出るように、と気遣う点は数知れず…

グリーンシャムロックは豪華で華やか。スーパーピンポンはころんとしていて可愛らしい菊の花。
胡蝶蘭の濃いピンクと南天の実の赤が重なってうるさ過ぎないかと心配でしたが、先生からも問題なしですよ…とのお言葉をいただきそのまま続行。結果として両A面のような仕上がりに。中間で見てもいい感じで、ご満悦な仕上がりに。


92F6732D-6805-420C-BEC2-30205EA03A15.jpg

85600E65-2900-400F-8F2E-D299FBF63CF2.jpg
posted by みほこ at 07:20| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

聖夜を彩るクリスマスツリー

今年少しゆっくりめでクリスマスツリーの準備。レッスン名からすると優雅な美しいミニツリー風アレンジになるはず。見本はたしかに美しい。ところが完成したのは野性味あふれるしっちゃかめっちゃかなツリー擬きとなりました。

初めの状態

E998CBDC-35AF-4AC8-8FD7-5016F8349F77.jpg

円錐のフローラルフォームに後ろに写っている花材を挿すという、けっこう根気と集中力が必要な作業でした。

【今回の花材】

ヒムロスギ
コニファー ブルーアイス
コニファー ブルーバード
ユーカリ ポポラス
ユーカリ エクソティカベリ
ビバーナムティナス
チランジア

【お飾り】
ドライのスライスライム
木の実
リボン

完成品

E0B4C8F2-A60A-423D-910F-489A343D9048.jpg

台座の上にのっているだけ。わっさわっさとしております。

クリスマスまで、カウントダウン 10日前。
posted by みほこ at 14:46| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする