2017年07月22日

ナチュラルな花束 スタンダードスタイル

仮想花屋でお花を選ぶレッスン。今回は、指定されたテーマに合った花束を作ると言う課題付き。
季節柄、ひまわりが数種類あったので、取り入れている方が多かったですが、私は、課題がナチュラルでしたので、いつものように、近くの野原と森から摘んで来たもので作りました…という感じの花選びとなりました。

ナチュラル感を、花束のまとめ方にも取り入れようと、葉を落とす以外は切り分けも無し。まとめ方もひたすら無造作を意識しました。

ルーズな感じにまとめるのはいつものことで、みなさんのようにかっちりタイプが多かった中では、変わり種だったかも。

ラウンド型が指定だった方々は、美しくかっちりまとめられておりました。

私の完成品はこんな感じ。

064BC788-0E8B-4583-8F21-D1584C19CE62.jpg

選んだ花材

シルバーキャット 1本
セロシア ルビーパフェ 2本
タラスピ 2本
ビバーナム コンパクタ 1本
フジバカマ 1本
ミント 2本

フジバカマ、花が開くと嬉しいな。


posted by みほこ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

七夕イメージで二つのアレンジ

今日は、七夕。普段の生活圏内で、天の川を見ることは出来ないけれど、天空に、そんな世界があることを想像して、夜の空を眺めたい、そんな日です。このところ、天気も悪かったので、見えるものといえば、お月さまくらいでしたが…、今晩は、少しお星さまも見えると嬉しいな、と願っております。

そんな七夕の織り姫と彦星をイメージし、小さなアレンジを二つを作って来ました。
こういうときは、女の子は、ピンクで、男の子は、ブルーとは、何処から来たイメージなんでしょうね。青系のお花が季節的に手に入るので出来る組み合わせです。


〔共通花材〕
グリーンフレークゼラニウム
アナベル
サンキライ
リキュウソウ

〔彦星さま花材〕
リシアンサス/トルコキキョウ ボヤージュグリーン
デルフィニウム

〔織り姫さま花材〕
リシアンサス/トルコキキョウ セレブプリンセス
バラ/ラシャンスラムール


直径10cmほどのプレートに、フローラルフォームを載せたものに埋め込む感じでアレンジ。なかなか細かい、集中さ過ぎに要注意な作業でした。

リシアンサスの大きさが、ひこ星さま用と織り姫さま用で大きく違ったので、織り姫さまアレンジにはボヤージュグリーンも使っております。


38AFF8D9-66EE-4021-9BF3-D394EC421FF1.jpg

完成品。ちょっと離れて対にしたのが撮影時のポイント。

posted by みほこ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

花合わせレッスン 夏至のブーケ

仮想お花屋さんで予算に合わせて花材を選んで花束にまとめるレッスン。
10回目となりました(たぶん)。

昨年も、花合わせレッスンで夏至をテーマに作っていて、その時は、なんとなくぼんやりと、フィンランドの夏を感じられるような花材でまとめましたが、今回は、7種類を使うこと、できるだけ「野原から積んできました」感のあるお花たちを選ぶことを最低限の決め事について花材選び。

最初に選んだお花が、アストランケアマヨールとアリアムブルーパヒューム。そして、スモークグラス。
この二つを選んで桶に入れていたら、先生からは、独特の選び方をしている、と。王道的な選び方ではないということですね。みなさんは、シャクヤク、バラやアジサイなど、しっかりしたお花から選んでおられましたから。この段階で、私の今日の作戦は、まだ秘密。ひたすら派手な色ではない花材を選んでいたので、不思議だったのかもしれません。

ブルーパヒュームを選んだのは、もちろん、フィンランドの色、青だったからです。このお花以外は、見事すべて、白もしくは、緑。

今回選んだ花材たち

スモークグラス しゅっとしていたふわふわした感じがかすかに風を感じさせてくれます。
アストランケアマヨール スプレー型に広がっていることが選択のポイントでした。
アリアムブルーパヒューム 色と形に惹かれて。
ミント 庭先に生えている植物から花束を作るイメージを強調するために。
ロシアンオリーブ ちょっと枝ものの助けを借りて、ボリュームを出すために。
手毬草 緑で引き締め。
アイビーグレーシャー 何となく、植物の種類の数合わせでもあり、花束の動きをまとめるためでもありました。

完成直後・・・

2AC22D2E-4403-48FB-AAF1-C90E502507D0.jpg

自宅で明るい時間帯に。

A8FE16D4-83A3-483F-9A6F-471480AB1409.jpg
posted by みほこ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

タルトケーキ風フラワーアレンジ

3B03CBC6-06AC-4053-AB64-FF89CB7E9335.jpg


今回の花材

ブラックベリー
ブルーベリー
フサスグリ
スプレーバラ エクレール
テマリソウ
ニゲラの実
リキュウソウ

本物のタルト型(ケーキ型)にアレンジ。今回の難しさの一つはその浅さ。深く刺せないので、お水を吸い上げる深さで安定するように差すのにてまどりました。もう一つの難しさは、ベリー類の差し込み。うまい具合に葉っぱも混ぜ込んですき間を埋めながら、もさもさスグリとまばらなブルーベリー、てっぺん集中型のブラックベリーを適度に散らすのに頭を悩ませました。

出来上がり直後は、こんな感じ。

54304929-2FE3-42FA-861D-16DD2FCBA76D.jpg

いつも以上に黙々とした手仕事となりました。


posted by みほこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

梅雨から初夏、そして夏

仮想花屋で予算に合わせて花選びをして花束にするレッスン。ちょっと久しぶりで、少しドキドキな開始前。
実店舗でどんなお花があるのかをチェック。どんなテーマで作ろうかと、空想しながら会場へ。仮想花屋の方が種類も多く随分と品揃えも違い、あらまあ、どうしましょうとまたまた頭の中を空っぽにして、色んなお花にご対面。

部屋の灯りを受けて、夏の木漏れ日のような感じになっていたヒメミズキ。使いたいけれど、一本のお値段が予算の三分の一を占めてしまうので、どうしようかな、と迷っていたら、もう一人、使いたいという方がいたので、半分にさせていただいて、予算面でもボリューム的にも無駄を省くことができたので、採用決定。

この季節のおすすめのお花として紹介されたのは、芍薬とトルコキキョウ。
メンバーのほとんどの方が、いずれかのお花を取り入れていました。

今日、一番に目を惹いたのはレモンオーラという名のついたひまわり。そして、超小ぶりのアジサイさん。この二つを取り入れるには、色合いも、季節感もずれているので無理があるかなとは思ったものの、「梅雨から初夏、そして夏」を表現する、ということにすれば、花束の中で一つのストーリーが出来上がるかな、とこじつけてみました。

選んだ花材は、次の通り。

ヒメミズキ
ひまわり(レモンオーラ)
アジサイ
スモークグラス
グリーンミント
ゆきみ
シダ

グリーンミントとスモークグラス、ゆきみは、アジサイからひまわりへとつなぐ、季節の橋渡し役になってもらいました。シダは、枝ものと、草もののつなぎ役兼足元を覆いになっております。

完成直後…お教室で撮影したもの。

A72770E8-7E24-4EF4-8FFF-7AECE1436DA8.jpg

自宅で…。周囲の雰囲気が違うのと、空間の広さの違いで感じ方も全然変わります。

75DAC0D6-2EA1-42F0-AB38-6D1AE6E493C3.jpg

おまけ… 記録として。
A58FA265-73C4-43EE-93C3-9FD739C85C7D.jpg
同僚の出産祝いに調子に乗って作ったアレンジメント…
慣れない「可愛い」がテーマで、花選びに時間がかかりました。



posted by みほこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

壁飾り再び

リースではなく、スワッグ。無造作に束ねて、括って、出来上がり!となるお気軽スワッグです。
本日の花材
香りもの
レースラベンダー
ローズマリー

葉っぱもの
ピスタチア
レモンリーフ


ラベンダーとローズマリーは、鉢植えものからちょきちょき摘み取る作業から開始。本来は、花束的なバランスで束ねてぎゅっと縛るものだけれど、ラベンダーの花を咲かせた茎が長く伸びきっており、且つ、葉っぱのレースふりふりがあまりにも可愛らしかったので、両手を広げる、と言うか、つばさを広げる感じにしてみました。

摘み取ったラベンダーとローズマリーの鉢植えもお持ち帰りになったので、ちゃんと育ってほしいものです。

完成品は、こんな感じ。

F2711C54-3656-46CA-9554-22C2E5862A8B.jpg

posted by みほこ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

すずらんの森

今月唯一のお花の時間。
5月1日のすずらんの日を先取りしたすずらんメインのフラワーアレンジメント。

ポリシャスでオアシスの側面を埋める作業から開始。これが結構難儀でした。ポリシャスの細い茎をオアシスにうまく差し込むのは集中力と根気が求められ、みな、黙々と作業していました。

【 今回の花材】
すずらん 国内産すずらんです。
ポリシャス
ヘデラベリー 黒い実が特徴

すずらんは香りが濃いですね。お花がどのくらい持続するのか、はらはらどきどきです。

E7A4BDAF-5648-427D-8D0B-C35F4F00D244.jpg


posted by みほこ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

桜の小径アレンジ

ピンク色のお花の季節が続きます。ユキヤナギが満開になっていて、桜のつぼみも日に日に丸々してきておりますが、本日は、家の中で桜を楽しむためのアレンジでした。

小手鞠さんで盛り盛りにしてからお顔の大きめなお花とか、ひらひらなお花をさして行きました。

【本日の花材】

桜 日和ざくら 香川産
小手鞠

スイートピー ファーストレディ
スカビオサ
リューココネリ
ラグラス

ハイゴケ

完成図を見ると、ハイゴケはいったいどこに?という感じですが、オアシス隠しに使っております。

完成図 その1
0FA29B97-C942-4C16-8741-C7EC5C21E73C.jpg

ポイントは、横(手前)に飛び出させた桜とラグラス。

ラッピングはリューココネリの色に合わせてみました。
完成図 その2

49528E49-D976-40B2-B916-116530E89C5D.jpg

posted by みほこ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ひな祭りアレンジ

ピンクピンクしたお花はあまりにも可愛過ぎて、甘すぎるので選ばないのですが、桃の節句がテーマとなればピンクが盛り盛りになるのは自然なこと。
季節行事をお花で感じるのはやはり魅力的なので参加してみました。
レッスンの画像の印象よりかなり大きく、水をたっぷり吸わせたオアシスが入っているのでけっこう重さも。カゴの高さだけで15cm位はあるでしょうか。
桃の枝の長い方は、カゴの高さの約2倍という設定。

本日の花材

お花たち
桃 曙
チューリップ デシハラ 八重咲き
ラナンキュラス
スイートピー シャリーパール
カーネーション バイパーワイン

緑たち

ケール グリーンアフロ
丸葉ユーカリ
ローズゼラニウム

完成直後

4EC81FAF-7988-4BD0-A020-F9883E56CC14.jpg

翌朝 桃の花が、開花!

3A39ABF9-D568-4906-9D2C-C8624EBBFFC7.jpg

そして、今。

36DA20F0-E8BE-40DF-BD0A-061C30D47DC9.jpg

posted by みほこ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ミモザの壁飾り

こういうタイプの飾り物は、スワッグと呼ぶといたるとろで紹介されておりまして、ドイツ語由来という説明も受けたのですが、今ひとつ信じられず、日本語で壁飾り、としてみました。わざわざ横文字にしなくても…と思うのです。

今回の材料
ロープ 花材を取り付ける土台
リボン ぶら下げる部分
ワイヤー お花たちの取り付け

ミモザ
ユーカリの葉

ミモザをパーツ分けする作業にもたつき、あわあわしながら取り付け作業。
ひたすら取り付けるという作業も簡単ではなく、左右バランスよく付けるのは本当にたいへん。きれいなUの字にまとめることは出来ませんでしたが、一応、なんとなく独創的な形でまとまったでしょうか…

DE79FA4C-17CC-45F7-96C6-468132D0A846.jpg
posted by みほこ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

花あわせ

予算(税別3300円分まで)までの花材を使ってブーケを作る花合わせのレッスン。
たくさんのお花を前にしてもどんなブーケにしたいのか、具体的なイメージも湧かず、メインに使いたい花材もきめられぬまま並んでいるお花を眺め、使ってみたいと思ったものを選ぶと言う計画性の全くない中でのブーケ作りとなりました。
花を選んでいる間から先生には、いったいどんな感じになるのか想像つかないので楽しみですね、と言われ、自分でも分かりません…などと言いながら花材選び。葉っぱたちも入れないと、と思いつつ野原に咲いている風のジングルベルぺグモとグリーンミストがあるのであえて使うことにはこだわらないことにしました。

今回の花材

ヒペリカム 赤 1
ヒペリカム 緑 2
スカビオサ 3
ジングルベルぺグモ 4
青文字 1
グリーンミスト 3

青文字の枝物とふにゃふにゃお花をどうするか…と考え、野っ原風にしてみました。

86E7BA99-2488-4639-801F-B7926A974226.jpg

太陽が燦々と降り注ぐ野っ原…なイメージ。

出来たてほやほやの図
23F8A7C5-0448-4A2C-9568-7AC981BA2E45.jpg

今日、組み直した後の図。
高さを低くし、花を組む順番を変えて作り直してみた…

F9AB649A-3D3A-40C2-BFF4-71027F11B580.jpg



posted by みほこ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

アネモネたっぷりブーケ

アネモネさんを15本使った贅沢ブーケでございます。

花材はこちら。

アネモネ モナリザ 15

えんどう豆の花


DC76A9C8-7D01-4E71-A1DB-BABA812EB053.jpg

完成直後画像がこちら


毎日、開いては閉じを繰り返し、額から上の部分がぐ〜んと伸びて首長さんに。えんどう豆もけっこうにょきにょき伸びまして、花持ちは5日位と聞いていたのですが、我が家が寒いからか、10日くらい楽しみました。


B8F6EA79-9C0F-4396-8862-2BC530790C7D.jpg


花瓶に生けるとけっこう背が高くなるので、置く場所を悩みました。お花を置く場所と決めている領域だとお花を見上げる感じになり花のお顔が見えなくなるので、花を見下ろせるようにしようとベンチ式の椅子の上に落ち着きました。


1月も明日で終わり。来月もお花で楽しむひと時に恵まれますように。


このブーケ作りは、1月8日でした。



posted by みほこ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

摘みたてハーブバスケット

本日の花材

マトリカリア ジョニー

タラスピ (セイヨウナズナ)

グレープフルーツミント

ローズマリー

ローズゼラニウム

ミントゼラニウム

アイビー ピッツバーグ


コンセプトは、タイトルの通り野原に草花を摘みに行ってカゴいっぱいになりました、というもの。カゴの一方から長めのお花が飛び出していて、反対側は、盛り盛りにしない仕上がりに。サイズはW12×D10×H15cmと小さいし、テーマもはっきりしているので、あまり迷うことなく挿していけるのだけれど、簡単ではなく、時間もけっこうかかりました。


今年は寒さが厳しくなったので、ハーブの入手が難しくなっているのだとか。

貴重なハーブ盛り盛りバスケット。9D98426B-5F7B-4DA0-8680-A55AB38B37D7.jpg



posted by みほこ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

スイートピーたっぷりブーケ

ちょっと時間を遡って認めておく、お花の記録。
2017年最初のお花はスイートピーたっぷりブーケ。2年連続してスイートピーブーケには参加していて、今年は3度目。しかも初回のレッスンだったので、自分で好きな色を選ぶこともできました。オレンジや黄色の組み合わせが難しい色もあり、最初はオレンジを使ってみたいと2本入れてみたものの、しっちゃかめっちゃかな色の組み合わせになったので断念。2種類のグリーンと25本のスイートピーでまとめました。


《グリーン》
えんどう豆
ブフレリウム

《スイートピー》
グレース 3本
スーパーホワイト 3本
アメジスト 7本
恋式部 7本
ピンクダイアナ 5本

E0A74F09-88A6-43C4-8E47-EC2E1A13A35D.jpg
posted by みほこ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

お花でつくるクリスマスケーキ

あれよあれよと言う間に師走も半ば。このところ冷え込む日が多いので冬をしっかり感じていますが、クリスマス、年末気分は希薄。そんな中、行ってまいりました、お花の時間。
本日のテーマは、お花でクリスマスツリー。直径20センチのフローラルフォームにデコレーションケーキを飾り付けるように盛り盛り。

使った生花は次の通り。
スプレーバラ グリーンアロー
スペアミント
ローズゼラニウム
アイビー
ヒムロスギ

ヒムロスギでクリスマスツリーを立て、ローズゼラニウムでフローラルフォームを隠し、残るは装飾。

今回は、直径20センチの中で、何かしらの物語が語れるように仕上げたいと思っていたので、飾り付けパーツを見ながらあれこれと考えながら作業。クリスマスツリーを立てた残りのヒムロスギも全部使いたかったので、もう一つ小さな木を立てました。そうすると、庭から続く森の入り口のような雰囲気に。それであればと雪だるまを立ててみました。



9A8BD246-2C27-4907-91DA-50836E26CABA.jpg
posted by みほこ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

ささやかなお祝い花束 二つ

お祝いに自分で選んだお花で小さな花束を作って贈る、という楽しみ方が出来るようになりました。

贈る相手の事を考えながら花材を選ぶのは楽しさの極み。

一つ目は、小さなお友だち(六歳)のお誕生日のお祝いに。

2A22F5E9-5367-4B39-B5F2-5D7B4401FAD2.jpg
親子そろって好きな色はピンクなので、ひたすらピンク色のお花ばかり吟味。ただ、どうしても緑をたくさんにしてしまうので、もう少しお花の数を増やしていても良かったかな、とは思います。


もう一つは、カフェmoiさんの吉祥寺移転記念のお祝い。フィンランド独立記念日と同じ日でもあり、フィンランド好きのマスターなので、青みのお花を入れ、尚且つ、花屋で仕入れました感が出ないようにしてみました。青系のお花がお店にあるかどうかは、ある種、掛けのようなところがあり、どきどきでしたが、クリスマスカラーで真っ赤になっているお店の一角に、違う色味のお花の一群の中に青いお花を見つけた時は、良かったと安堵いたしました。

6F7DEB5D-FDA7-479B-A10C-79FE57ED2C4D.jpg

こちらも結果的に緑が多め。でも、かなり気に入った仕上がりとなりました。




posted by みほこ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

花合わせブーケ

猛烈に忙しい日々を過ごしておりまして、色々なことにゆとりがなく、まずいぞ、まずいぞ思いつつも、どうすることも出来なかった一か月弱。やっと自分らしい時間を過ごせるようになりまして、今日はさっそくお花の時間。

予算に合わせてお花を選んでブーケにしました。
参加人数が少なかったので、今回も、実店舗で花選び。予算は消費税込み2700円。
季節柄か、赤系、紫系の花材が多目。
前回は、グリーン中心で選びましたが、今回も色味は、グリーン系多目。色物は紫だけで、しかも一種類。

葉牡丹が可愛らしかったので、お花兼グリーンで取り込みました。もうひとつ、お花兼グリーンで使ったのが手毬草。

お花選びに30分。ブーケに組むのに15分。
皆さんは、お花多めで、豪華な仕上がり。私のは、シンプル。お花の選び方がいつも男性感覚ですね、とは講師の先生のお言葉。女性が選ぶと、柔らかい感じ、色味が多かったりするのに比べ、男性は、シンプルな色の中に違う色を差し色で少しだけ持ってくることが多いのだそうです。

本日選んだ花材

ローズベリーパフェ 3本
トレミヨンヌ バラ 3本
手毬草 2本
葉牡丹 2本
アスパラガス 3本

花瓶に入れて
5B9BEFD1-7E9A-43F6-9893-21AE6BD10CD2.jpg

ラッピングして。
31FF2037-00DD-4D7B-939F-D6EB5AF0A345.jpg

ローズベリーパフェを中心に持ってきていたのに、紐でくくった途端に形が崩れずれております。組み直ししてきれいな形に整えてから飾ろうと思っています。

明日は勤労感謝の日。
よいお天気になりますように。


posted by みほこ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

超贅沢な花時間

今月初のお花のレッスン。予算に合わせて自分の好みで花材を選んで花束にする、がコンセプト。
本日は、仮想花屋ではなく、ホンモノのお花屋さんで花選び。
予算は税別3300円。お花選びのコツを確認した後さっそく花屋さんへ。
お花屋さんに入るとお花選びの常識などぶっ飛び、ただひたすら気になるお花と予算とで花材選び。

当初設定したテーマは、自分がほっとできる花束。
完成品になる前の花選びの段階で充分ほっと出来まして、花束にする作業でますます落ち着く、そんなひと時でした。お花屋さんでの花選びだったので、お店に入って来られるお客さまの波に揺られる、という雰囲気がちょっと緊張感も漂わせることに。

本日の花材
カーネーション セイシェル
スノーボール
スカビオサ モコパープル
スカビオサ グリーンナップル
野ばら 実
雪柳

葉っぱものが雪柳だけでアンバランス感がありましたが、色付きのお花がスカビオサのモコパープルだけだったので、まとめることができました。

完成品はこんな感じ。

33014F93-37F0-4D54-88D4-AA226D7C271B.jpg

写真トリックで大きく見えますが、小ぶりのブーケです。


posted by みほこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

三種のダリアで秋のブーケ

9月最終日。ゆったりなごみの時間を過ごしたくて、ブーケづくりに行ってきました。
今回も、花材は行ってからわかるびっくりレッスン。

本日のお花のメインはダリア。
ダリアって、実は、このお花の教室に通うようになるまで、名前と花の形が一致していなかったお花の一つなのです。かつ、けっこう大振りで豪華な雰囲気なので、自分で買うときにはきっと選ばない種類のお花です。

今回の花材
ダリア 赤 レッドスター 
ダリア パープル ナマハゲローズカップ
ダリア オレンジ 暖
セダム
バジル
トウガラシ ブラックエース
ローズゼラニウム
ユーカリ ポポラス

ダリアの赤、レッドスターは、深紅色。秋の真っ赤な口紅色という感じ。お花そのものは小さめですが、存在感はかなりあり。パープルとオレンジ色のダリアは、大輪。どう扱えばよいのか、迷うほどの大きさで、茎も太め。先生からは、ラウンドを目指して作ってくださいね…というご指示でしたが、ダイヤ型になったり半円になったり、かなり苦労しました。その上、グリーンたちがぴょんぴょんと飛び出して、わけのわからないことになってしまい、茎を握る手の熱でお花がくたびれてしまうのではないかと心配になり、適当なところで、まとめました。

バジルは、鑑賞用に品種改良されているものなのだそうですが、香りはしっかり放っていて、家に持ち帰ってラッピングを外した時に、ふわふわふわっと香りが広がりました。

出来上がり直後の様子。

30-9-2016-1.JPG

ダリアは、日持ちがあまりしないお花と言われておりますが、花弁が駄目になったら、「がく」だけにして楽しんで、長く愛でたいなと思っております。

自宅で…花奉行の花ちゃんと、いたずらっ子といっしょに。

30-9-2016-2.JPG

posted by みほこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

秋色アジサイのアンティークブーケ

どこにアジサイが?と思われるような完成品ですが、ちゃんと一本、しっかり広がりのあるものが入っております。
今回、アジサイさんは、クッションとして使われております。

F7842227-BE36-47E0-885E-9B7BA32D6A2B.jpg

最後にアマランサス(ケイトウ)を入れる作業が一番大変でした。先生からは、花束のマフラーにする感じで入れてみてください、との案内がありましたが、それが結構難しく、もさもさ加減も手伝って、こんな風にしかまとめられませんでした。


本日のお花
アジサイ ベロナ
ジニア クイーンレッドライム
ケイトウ アマランサス
セダム ピンク
バラ

葉っぱ
ディアボロ
ジャスミン


posted by みほこ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする