2018年01月14日

スイートピー15本で新年初のブーケ

自宅用もプレゼント用も手入れを考えるとアレンジメントのレッスンに参加してしまうことが多い。今年はブーケ作りの腕を上げたいと思っているのだが、はたしてその思いは叶うのか?
その目標を達成すべく、初レッスンは、ブーケ。
スイートピーがメインの花材。真っ赤なスイートピーが待っていて、ちょっと引き気味。スイートピーと言えば、淡い色という図式ができているから。赤いスイートピーは、あの超有名な曲が発表されてから、品種改良でようやく出来上がった色とのこと。色の品種改良が進むうちに、スイートピーの甘い香りは無くなって来たそう。品種改良じゃなくて、香り減退品種拡幅ですね。

【今回の花材たち】

スイートピー 深紅 ムジカクリムゾン
白 ステラ
ローズマリー
ローズゼラニウム
タラスピ(西洋なずな)
ヘデラベリー

スイートピーのひらひら花をつぶさないようにまとめるのは至難の業。みなさんは、グルーピングでブーケを作っておられましたが、私は、赤白を混ぜてみました。赤の方が本数も多く、色も濃いため、バランスよく配置するのが難しく大満足な仕上がりとは行きませんでした。香りが弱くなったとは言え、外から戻ると良い香りを放ってくれています。

50F0488B-20B8-4A32-9F55-2B0725193825.jpg
posted by みほこ at 23:53| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

お正月アレンジメント 今年の年賀状のために

年賀状用にと年末にお正月アレンジメントレッスンに参加。
題して「花鳥風月アレンジ FUJI」

【使用花材】
菊(マム) アナスタシア
ピンポンマム マルベリー

胡蝶蘭
南天
さざんか
松笠

年賀状用の撮影ショット。

A8467B0B-20B6-4AAE-93EA-9DC641FB42C9.jpg


posted by みほこ at 21:55| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

梅の盆栽教室

2年ほど前に桜の盆栽教室に参加し、けっきょく花が咲くこともなく、葉が出ることもなく、そのまま昇天させてしまった苦い経験があるのでどうしようかと迷ったけれど、同僚(非日本人)が以前から盆栽に興味を示していたので誘って一緒に参加。

梅の種類は、二つ。
赤(ピンク)が咲けば大盃。
白が咲けば冬至梅。
どちらの色の梅になるのかは咲いてからのお楽しみ…

このところ梅の盆栽の人気が低迷していたため、作っている植木屋さんが少なくて、お教室のために数をそろえるのも実はけっこう大変なのだとかとか。そんなお話を伺うと、きちんと長くお付き合いできるよう手入れをしなくては、とちょっと力も入ります。

完成初日の木の様子。
79993F2E-C483-47D2-9DC0-A6F5CA4CE395.jpg
芽がいっぱい。ちょっとした振動で、芽がころっと落っこちます。最初は芽が落ちるたびに、これは大変と思いましたが、自然の中で芽をつければ、鳥たちに食べられることもあるわけで、少しくらい落ちた方が、生存競争に打ち勝った強い芽がしっかりと花を咲かせてくれるのかな、と思い至りました。本当のところはどうなのでしょう。


約10日後の芽の様子。

4D84BC11-206E-4A87-BC24-AEEA505DE85F.jpg


かなり寒い家なので芽のふくらみもゆったりとしておりますが、一緒にお教室に行った友人の梅はすでに満開との報告を受けておりました。

この写真を撮った日の夜に一輪目が開花。翌朝の様子。

7DC94F05-D7A5-439E-95FE-B0EC116D2CB1.jpg
こののちは、次々と花を付け、大晦日には、ほぼすべての花が開花。
現在、葉が出てくるのを待っているところです。



posted by みほこ at 23:52| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

和モダンアレンジ 〜絢爛〜

本年最後のお花のレッスンは、お正月用のアレンジメント。器はコンポート型花瓶で色は黒。
器から出過ぎず、グリーン使ったフラワーフォーム隠しも平らに入れるだけではなく立て入れにも挑戦して、とお達しが。

直径15センチの切り口にあれやこれやを埋め込みました。

【花材】
お花の部
マム グリーンシャムロック
マム スーパーピンポン
スイートピー
胡蝶蘭 ミディ

緑の部
山茶花

実の部
南天

飾りの部
松笠
組紐
水引

盃のような器ゆえ、全体の高さにも気を配り、傘が広がったような形のため、花材を挿す向きもバランスを考え、背面に当たる部分にも目が向くことを意識し、立体感が出るように、と気遣う点は数知れず…

グリーンシャムロックは豪華で華やか。スーパーピンポンはころんとしていて可愛らしい菊の花。
胡蝶蘭の濃いピンクと南天の実の赤が重なってうるさ過ぎないかと心配でしたが、先生からも問題なしですよ…とのお言葉をいただきそのまま続行。結果として両A面のような仕上がりに。中間で見てもいい感じで、ご満悦な仕上がりに。


92F6732D-6805-420C-BEC2-30205EA03A15.jpg

85600E65-2900-400F-8F2E-D299FBF63CF2.jpg
posted by みほこ at 07:20| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

聖夜を彩るクリスマスツリー

今年少しゆっくりめでクリスマスツリーの準備。レッスン名からすると優雅な美しいミニツリー風アレンジになるはず。見本はたしかに美しい。ところが完成したのは野性味あふれるしっちゃかめっちゃかなツリー擬きとなりました。

初めの状態

E998CBDC-35AF-4AC8-8FD7-5016F8349F77.jpg

円錐のフローラルフォームに後ろに写っている花材を挿すという、けっこう根気と集中力が必要な作業でした。

【今回の花材】

ヒムロスギ
コニファー ブルーアイス
コニファー ブルーバード
ユーカリ ポポラス
ユーカリ エクソティカベリ
ビバーナムティナス
チランジア

【お飾り】
ドライのスライスライム
木の実
リボン

完成品

E0B4C8F2-A60A-423D-910F-489A343D9048.jpg

台座の上にのっているだけ。わっさわっさとしております。

クリスマスまで、カウントダウン 10日前。
posted by みほこ at 14:46| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

グリーンでガーランド

ガーランドって何?と思いつつ、こういう完成形をガーランドって言うのかしら?と想像しながら参加。説明を伺って、ちょっと今は言葉の使い方は違うようだけれど、花輪とか花冠を飾り物にしたときのことなのかな?と思うに至り、まあ、ガーランドという言葉はさておき、グリーンで作る壁飾りに挑戦したと思っております。

〔花材たち〕
ヒムロスギ
コニファー ブルーアイス
ユーカリ ポポラス

〔飾り物〕
ドライオレンジ
シナモン
木の実 6個


長い枝をそのまま生かして飾り物をワイヤーで結わえたり、グルーで付けたりするのかしらと思ったら、もっとたいへんでした。
枝ものを適度な長さに切り分けて、枝のボリュームを調整。程よいカーブを作るために枝をワイヤーでつなぐ作業は必須。これが、私にとってはけっこうな難儀となりました。ワイヤーを持つ手がしっくり来ないというか、細かい作業が得意な手、支えることがしっかり出来る手がいつもとは反対だという事に作業が始まってから気付き、途中から枝を重ねる向きを逆にして作業。
ヒムロスギの細かな枝のふわふわを潰さないようにしたかったのだけれど、つなぎ目を支えながら枝も避けてワイヤーを巻きつけるという細かな作業が上手くできなかったものの、時間制限のある中でしっかり繋げることに重きを置いて完成を目指しました。

完成直後。テーブルを飾る感覚で。

CA839E37-502C-42FF-8562-7E0E39233388.jpg


自宅で壁飾りとして壁に取り付け。
EEC8C8E9-E991-4996-9A87-2D53B403AFD6.heic

左上は、2年前に作ったリース。
posted by みほこ at 15:39| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ダイヤモンドリリーで本日のブーケ

メインのお花が決まっていて、お供のお花や葉っぱは当日わかるお楽しみレッスン。
今回のテーマのお花はダイヤモンドリリー。ネリネの中でも花びらがきらきらしているものがダイヤモンドリリーだそうです。

球根のお花で、花をつけるようになるまでに6年もかかるとか、一度花をつけたら8年ぐらいは花をつけるとか、球根を増やすのはとてもたいへんで一年に一個づつしか増えないため、品種改良にもとても時間を要する等々色々お話を伺ってからブーケ作り開始。

ダイヤモンドリリーは、全部で4色、5本。

その他の花材は…
アストランチュア スターオブビリオン
紅葉ヒペリカム

F165189C-EB41-402C-9081-688FC4B0931F.heic

写真だとちょっとわかりにくいかも。
ダイヤモンドリリー部分のアップ…

D1226B6A-E6E7-4A5E-BFA1-364BC58FD9F7.heic

以上季節のお花でサクッとブーケでした。
posted by みほこ at 00:00| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ダークシックブーケ

今月に入ってすぐに作ったブーケ。
本当は長めに仕上げられる花材だったのだけれど、我が家の花瓶の都合に合わせ、少し短めの仕上がりにしてみました。
枝ものが複数と茎がしっかりしているバラとアジサイが入ったので出来上がりはがっちり系に。ドライフラワーに出来る花材だけにして、ただいまドライ化中。カラーなどお水が必要なものだけを別の花瓶にして楽しんでもおります。

今回の花材

カラー オデッサ
アジサイ 秋色で大型
バラ ブルーリバー
ノバラ 実物です
リョウブ
アメリカムラサキシキブ
ユキヤナギ 秋色
ドラセナ


ラッピングしたままで。

C81CD65C-AF2D-4A4E-BA33-D1C4B6DFA15E.jpg

カラーのオデッサは、超格好の良いお花です。
バラは、お花も大きく香りも強いです。ブルーというよりバイオレット。


posted by みほこ at 19:37| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

花合わせのお時間 秋の気配

9月最後の金曜日に花合わせのレッスン。
いつもは少ない夜の時間帯にもかかわらず、今回は珍しく10名近くの人たちとご一緒しました。

私たちを待ち受けていた仮想花屋の店頭にはダリアが目立った存在で、バラも数種類。
メインのお花に皆さんダリアを選ばれていて、完成品を見ると華やかなブーケでいっぱいとなりました。

そんな中、私はスプレーバラのグリーンアイスをメインのお花にしましたので、一人雰囲気違いとなりました。

グリーンアイスの背丈が低かったのでそれに合わせて他の花材も選択。アジサイの小さいサイズをボリュームアップに使ってみました。


今回の花材

スプレーバラグリーンアイス 4本
アジサイ 3本
ユキヤナギ 1本
ノバラ 1本 実物として
マルバユーカリ 1本
ユティヌス 1本
アイビー 1本


完成直後

0CD5BB0D-5F3A-4383-9EDE-E2AFB5FDA2AA.jpg


そして、今。
バラがしっかり開花して華やかになりました。

EE58F980-F282-48E3-8FD9-4EA655A6238E.jpg


posted by みほこ at 11:29| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

コスモスのシャンペトルブーケ

コスモスでブーケですか?いったいどんな?と思いましたら、花屋で扱うコスモスは八重のお花が多いんだそうです。
スクールで完成直後に撮ったものより、一晩明けて、朝の光の中で撮ったものの方が可愛く見えるのは作ったものの単なるエゴでしょうかね?

0104F6FF-36AF-4FD8-A149-51DB455AAF56.jpg


今回の花材

コスモス  ダブルクリックボンボン
吾亦紅
セロシア
フジバカマ
お名前不明…スイカズラ科の実 先生に確認しなきゃ…


ディアボロ
ススキ

ススキの葉っぱが長かったので、ブーケの中に入れてみました。
コスモスさんには蕾がたくさん付いています。栄養剤を入れたお水に差していると咲く確率も高いということなので、しっかり見守りたいと思います。

ピンクのお花は可愛いですね、文句なしに…


posted by みほこ at 19:45| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

本日のお題は『ひまわり』

本日のお花の時間は、到着してからのお楽しみ。テーマのお花は事前に発表されていて、おとものお花は、御教室で初めてわかるというちょっとどきどきなクラスでした。

メインのお花 ひまわりさん(サンリッチマンゴー50)
おとものお花 チューベローズ
       ウイキョウ
       ロシアンオリーブ(ヤナギバグミ)
       ゼラニウム(グリーンワッフルゼラニウム)
       ミント(いろいろミックス)

ロシアンオリーブが背高さんだったので、ひまわりの茎の長さも生かして長めのブーケにしましょう、という課題付き。手元でまとまるくらいのブーケの方が扱いやすいのだけれど、出来るだけ長めにまとめる努力をいたしました。

完成直後。
Auringonkukka.JPG

ひまわりさんは、まっすぐに伸びているのでブーケにするのはけっこうお花屋さんでもたいへんなのだそうですが、参加メンバーみなさん慣れている人たちばかりだったそうで、あたふたする人が一人もいなかった、と先生はちょっと残念そうでした。
posted by みほこ at 16:11| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

和のシャンペトルブーケ

初挑戦のシャンペトルスタイル。ラウンドスタイルと違って、楽といえば楽。ところが今回の花材は切り分ける位置を考えないと全てが中途半端なものに。簡単ですょ…と言われてブーケ作りが始まりましたが納得行かずに、組み直しをしました。
最初は、大物でありメインでもあるホオヅキを中心にして、周りに束ねてみましたが、それがなんとも変なことに。茎に縦並びで垂れ下がるホオヅキと茎がしっかりしているリンドウも、花が縦並びなので喧嘩してしまう感じになったので組み直しに。

組み直しした際はふわふわのワレモコウ〔吾亦紅〕を全てまとめて持ち、そこへリンドウをキイチゴと一緒に合わせ、間にスモークグラスを入れ込み、最後にホオヅキを合わせました。

2DC428C9-2A0D-45E6-8CCB-011818D8C4D7.jpg

本日の花材

キイチゴ
スモークグラス
ワレモコウ
リンドウ
ホオヅキ


posted by みほこ at 17:00| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

リシアンサスでケーキ風アレンジ

お花を贈り物にする時の最近の定番。アレンジメント。ちょうどタイミングよく可愛いテーマのアレンジがあったので、それをそのまま贈り物に。
C08D95E0-946B-43C3-A3B0-62FED169B89D.jpg

メインのお花はリシアンサス。種類の名前が「ふるふるローズ」。バラのような形で、花びらがふりふりでした。つぼみの中にはまだ色づき前のものもあったので、爽やかパーツとして使いました。

今回の花材

リシアンサス ふるふるローズ
アンスリウム ザビア
アナベル
リョウブ
サンキライ
リンゴ

ちゃんと日持ちしてくれていると良いのですが…


posted by みほこ at 16:43| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

スワッグ 〜夏の森〜

生花を長持ちさせるのが難しいこの時期はドライでも楽しめるお花を使うとお得感盛り盛り。
今日は、壁飾りスワッグを作りました。

【花材】
ドライアナベル
サンキライ
ピスタキア
クジャクアワ
銀葉グミ

銀葉グミで、スワッグの長さを決めて、後はどんどん重ねるだけ。ドライアナベルは、少し切り出してワイヤリングでパーツを作り分散しております。

完成品
6916B0FD-97A2-4EBD-94D5-E3F8BF17F408.jpg
posted by みほこ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ナチュラルな花束 スタンダードスタイル

仮想花屋でお花を選ぶレッスン。今回は、指定されたテーマに合った花束を作ると言う課題付き。
季節柄、ひまわりが数種類あったので、取り入れている方が多かったですが、私は、課題がナチュラルでしたので、いつものように、近くの野原と森から摘んで来たもので作りました…という感じの花選びとなりました。

ナチュラル感を、花束のまとめ方にも取り入れようと、葉を落とす以外は切り分けも無し。まとめ方もひたすら無造作を意識しました。

ルーズな感じにまとめるのはいつものことで、みなさんのようにかっちりタイプが多かった中では、変わり種だったかも。

ラウンド型が指定だった方々は、美しくかっちりまとめられておりました。

私の完成品はこんな感じ。

064BC788-0E8B-4583-8F21-D1584C19CE62.jpg

選んだ花材

シルバーキャット 1本
セロシア ルビーパフェ 2本
タラスピ 2本
ビバーナム コンパクタ 1本
フジバカマ 1本
ミント 2本

フジバカマ、花が開くと嬉しいな。


posted by みほこ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

七夕イメージで二つのアレンジ

今日は、七夕。普段の生活圏内で、天の川を見ることは出来ないけれど、天空に、そんな世界があることを想像して、夜の空を眺めたい、そんな日です。このところ、天気も悪かったので、見えるものといえば、お月さまくらいでしたが…、今晩は、少しお星さまも見えると嬉しいな、と願っております。

そんな七夕の織り姫と彦星をイメージし、小さなアレンジを二つを作って来ました。
こういうときは、女の子は、ピンクで、男の子は、ブルーとは、何処から来たイメージなんでしょうね。青系のお花が季節的に手に入るので出来る組み合わせです。


〔共通花材〕
グリーンフレークゼラニウム
アナベル
サンキライ
リキュウソウ

〔彦星さま花材〕
リシアンサス/トルコキキョウ ボヤージュグリーン
デルフィニウム

〔織り姫さま花材〕
リシアンサス/トルコキキョウ セレブプリンセス
バラ/ラシャンスラムール


直径10cmほどのプレートに、フローラルフォームを載せたものに埋め込む感じでアレンジ。なかなか細かい、集中さ過ぎに要注意な作業でした。

リシアンサスの大きさが、ひこ星さま用と織り姫さま用で大きく違ったので、織り姫さまアレンジにはボヤージュグリーンも使っております。


38AFF8D9-66EE-4021-9BF3-D394EC421FF1.jpg

完成品。ちょっと離れて対にしたのが撮影時のポイント。

posted by みほこ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

花合わせレッスン 夏至のブーケ

仮想お花屋さんで予算に合わせて花材を選んで花束にまとめるレッスン。
10回目となりました(たぶん)。

昨年も、花合わせレッスンで夏至をテーマに作っていて、その時は、なんとなくぼんやりと、フィンランドの夏を感じられるような花材でまとめましたが、今回は、7種類を使うこと、できるだけ「野原から積んできました」感のあるお花たちを選ぶことを最低限の決め事について花材選び。

最初に選んだお花が、アストランケアマヨールとアリアムブルーパヒューム。そして、スモークグラス。
この二つを選んで桶に入れていたら、先生からは、独特の選び方をしている、と。王道的な選び方ではないということですね。みなさんは、シャクヤク、バラやアジサイなど、しっかりしたお花から選んでおられましたから。この段階で、私の今日の作戦は、まだ秘密。ひたすら派手な色ではない花材を選んでいたので、不思議だったのかもしれません。

ブルーパヒュームを選んだのは、もちろん、フィンランドの色、青だったからです。このお花以外は、見事すべて、白もしくは、緑。

今回選んだ花材たち

スモークグラス しゅっとしていたふわふわした感じがかすかに風を感じさせてくれます。
アストランケアマヨール スプレー型に広がっていることが選択のポイントでした。
アリアムブルーパヒューム 色と形に惹かれて。
ミント 庭先に生えている植物から花束を作るイメージを強調するために。
ロシアンオリーブ ちょっと枝ものの助けを借りて、ボリュームを出すために。
手毬草 緑で引き締め。
アイビーグレーシャー 何となく、植物の種類の数合わせでもあり、花束の動きをまとめるためでもありました。

完成直後・・・

2AC22D2E-4403-48FB-AAF1-C90E502507D0.jpg

自宅で明るい時間帯に。

A8FE16D4-83A3-483F-9A6F-471480AB1409.jpg
posted by みほこ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

タルトケーキ風フラワーアレンジ

3B03CBC6-06AC-4053-AB64-FF89CB7E9335.jpg


今回の花材

ブラックベリー
ブルーベリー
フサスグリ
スプレーバラ エクレール
テマリソウ
ニゲラの実
リキュウソウ

本物のタルト型(ケーキ型)にアレンジ。今回の難しさの一つはその浅さ。深く刺せないので、お水を吸い上げる深さで安定するように差すのにてまどりました。もう一つの難しさは、ベリー類の差し込み。うまい具合に葉っぱも混ぜ込んですき間を埋めながら、もさもさスグリとまばらなブルーベリー、てっぺん集中型のブラックベリーを適度に散らすのに頭を悩ませました。

出来上がり直後は、こんな感じ。

54304929-2FE3-42FA-861D-16DD2FCBA76D.jpg

いつも以上に黙々とした手仕事となりました。


posted by みほこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

梅雨から初夏、そして夏

仮想花屋で予算に合わせて花選びをして花束にするレッスン。ちょっと久しぶりで、少しドキドキな開始前。
実店舗でどんなお花があるのかをチェック。どんなテーマで作ろうかと、空想しながら会場へ。仮想花屋の方が種類も多く随分と品揃えも違い、あらまあ、どうしましょうとまたまた頭の中を空っぽにして、色んなお花にご対面。

部屋の灯りを受けて、夏の木漏れ日のような感じになっていたヒメミズキ。使いたいけれど、一本のお値段が予算の三分の一を占めてしまうので、どうしようかな、と迷っていたら、もう一人、使いたいという方がいたので、半分にさせていただいて、予算面でもボリューム的にも無駄を省くことができたので、採用決定。

この季節のおすすめのお花として紹介されたのは、芍薬とトルコキキョウ。
メンバーのほとんどの方が、いずれかのお花を取り入れていました。

今日、一番に目を惹いたのはレモンオーラという名のついたひまわり。そして、超小ぶりのアジサイさん。この二つを取り入れるには、色合いも、季節感もずれているので無理があるかなとは思ったものの、「梅雨から初夏、そして夏」を表現する、ということにすれば、花束の中で一つのストーリーが出来上がるかな、とこじつけてみました。

選んだ花材は、次の通り。

ヒメミズキ
ひまわり(レモンオーラ)
アジサイ
スモークグラス
グリーンミント
ゆきみ
シダ

グリーンミントとスモークグラス、ゆきみは、アジサイからひまわりへとつなぐ、季節の橋渡し役になってもらいました。シダは、枝ものと、草もののつなぎ役兼足元を覆いになっております。

完成直後…お教室で撮影したもの。

A72770E8-7E24-4EF4-8FFF-7AECE1436DA8.jpg

自宅で…。周囲の雰囲気が違うのと、空間の広さの違いで感じ方も全然変わります。

75DAC0D6-2EA1-42F0-AB38-6D1AE6E493C3.jpg

おまけ… 記録として。
A58FA265-73C4-43EE-93C3-9FD739C85C7D.jpg
同僚の出産祝いに調子に乗って作ったアレンジメント…
慣れない「可愛い」がテーマで、花選びに時間がかかりました。



posted by みほこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

壁飾り再び

リースではなく、スワッグ。無造作に束ねて、括って、出来上がり!となるお気軽スワッグです。
本日の花材
香りもの
レースラベンダー
ローズマリー

葉っぱもの
ピスタチア
レモンリーフ


ラベンダーとローズマリーは、鉢植えものからちょきちょき摘み取る作業から開始。本来は、花束的なバランスで束ねてぎゅっと縛るものだけれど、ラベンダーの花を咲かせた茎が長く伸びきっており、且つ、葉っぱのレースふりふりがあまりにも可愛らしかったので、両手を広げる、と言うか、つばさを広げる感じにしてみました。

摘み取ったラベンダーとローズマリーの鉢植えもお持ち帰りになったので、ちゃんと育ってほしいものです。

完成品は、こんな感じ。

F2711C54-3656-46CA-9554-22C2E5862A8B.jpg

posted by みほこ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする