2015年03月22日

お花〜 シルキーピンクのふんわりアレンジ

今月誕生日の友人と恒例のお誕生会。
いつもは食べる…がメインですが、今回は
、お花の世界に引き込みました。

今日のテーマは、ふんわりとしたアレンジに仕上げること。テーマカラーは、シルキーピンク。スモークピンクとも言える色でした。

出来上がりは、こんな感じ。

8F94D80E-0CF5-4414-979D-5DE322B52C70.jpg

使ったお花
カーネーション 〔ミシェル〕
スイートピー 〔パピー、ベール、シンデレラ〕
ディディスカス
ユーカリ

お隣のテーブルでは桜の花を使っていて、華やかな雰囲気の中でのお稽古でした。



posted by みほこ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

パンジーと小花のブーケ

お誕生月強化月間でお花三昧の今月。
小さなブーケを3つ作る贅沢三昧のレッスンでした。

メインのお花はパンジーさん。

合わせるお花は、スイートピー〔あずき〕〔ステラ〕と枝物の小手毬。

グリーンは、ディディスカス〔ブルーレース〕に豆の花、ダスティーミラー〔シルバーレース〕にアイビー〔ピッツバーグ〕そしてラグラス。

野の花をまとめました…というタイプの花束なので、かっちりラウンド型にするのではなく、何となくまとめるのがポイントです、と言われても、そんなに簡単には行かず、テキトーになってしまいましたが、出来上がってみると、まあ、それなりにまとまっておりまして、満足。

出来上がり直後がこちら。
AAF1B079-27D5-482B-BF14-80C9B70AA1BD.jpg

ラッピングしたらこんな感じに。
A5CEF776-1B3B-4D80-8E21-012E3177937A.jpg

自宅で。この写真がお気に入り。

CAA36BFD-124A-4FA8-BB62-E0C39629E04E.jpg

紫系が続いております。


posted by みほこ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

春摘みミモザバスケット

今月は、お花のレッスン強化月間状態になっております。自分のお誕生月だからと、言い訳…
3月二つ目のお花のレッスン。ミモザを入れたバスケットのアレンジ。

3月8日がミモザの日なんだそうですね。この日が「国際女性の日」となったのも、元々は、このミモザの日から来たはずだよ、と今日、同僚から話を聞きました。

花材は次のとおり。

ミモザアカシア 
パンジー(カルメン)
カーネーション(グリーン)お花でというより、グリーン扱いです。
ラグラス(バニーテール)
豆の花
ローズゼラニウム

フローラルフォームに差すわけですが、パンジーも、豆の花も茎が繊細なので、扱いがたいへん。欲張って深ざししようとすると、くたんっとまがってしまうので、慎重にそおっと作業です。
一方で、ミモザは、枝ものですし、カーネーションは、しっかりした茎なので楽でした。

今回は、プレゼント用と自宅用、二つ作りまして、楽しさ2倍。

お教室で作ったものはこんな出来上がり。

8-3-2015+1.jpg

ミモザ盛り盛りです。

自宅で作ったのはこちら。

8-3-2015-2.jpg

ミモザの使い方をかなり変えまして、むしろ、緑盛り盛り。


posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

スイートピー 25本でブーケ



昨年も参加したこのレッスンに今年も参加。使う葉っぱ系素材が変わって、豪華になりました。

10種ほどあったスイートピーの中から、私が使ったのは次の5種類。紫系が多めでした。


式部 4本 微妙にグラデが入っており、面白そうだったので選びました。
鶴富 6本 濃い紫。先っぽが豆科らしくくるくると伸びている部分があったので、高さ違いにする面白さを期待して。
アーリーラベンダー 6本。薄い紫色。ピンク系とつなげる存在になってくれことを期待。
ステラ 4本。今回唯一の白。
パールピンク 5本。ピンク系は5種以上あって、その中から一番好きかわいいと感じた色を選びました。

葉っぱ系
ユーカリ
ユキヤナギ 4本

ブーケなのでまとめるのがまたたいへん…まだたいへん…。花瓶にさしてみるとそれなりにまとまる感じ。

かなり豪華な仕上がりに、参加者それぞれ大満足でした。

来年もあると嬉しいな、このレッスン。

お稽古会場での記念撮影。
DC7B2B29-9E3F-4D12-8757-C83C09066C1C.jpg

自宅で、ラッピングしたまま。
2943E267-6A9A-43D3-ABEB-A4476384D21B.jpg

花瓶に入れて、日中の光の中で。

66AF3643-B6CD-4812-865E-16A03AD1BC5B.jpg

ピンクは後ろに隠れておりますの。



posted by みほこ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

香りたっぷりカシス色ブーケ

カシス色ってどんな色?
カシスって何?
と思って調べたところ、ブラックカラントらしいことがわかり、それでも、まだ、う〜ん?となって…だって、ブラックカラントって、ムラサキというより、超濃紺というイメージがあったから。で、お花を見て、深紫、濃い紫だったので、これがカシス色ね…と一応納得。

オトナなムラサキ色でした。

今回の花材
〔お花たち〕
チューリップ パープルフラッグ
ラナンキュラス バイオレット
ヒヤシンス ベルフトブルー
スイートピー カシス色 クリムゾン
                      ムラサキ色 ビオラ
ギリア プレタンサス

〔葉っぱもの〕
ドラセナ ハワイアンフラッグ
ミスカンサス
ローズゼラニウム

7E4645EF-70D2-477B-A6D6-998A2EE31970.jpg

ミスカンサスの扱いに四苦八苦。
ヒヤシンスを入れたら途端に太くなってわたわた(わさわさではなく)してしまいました。

スイートピーもヒヤシンスもギリアも、香りの良いお花なので、タイトルに「香りたっぷり」と入っております。

家で記念撮影。
497E6B85-387E-4F78-AA92-328F42D711BB.jpg





posted by みほこ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

ピンクラナンのロマンティックブーケ

今年の目標は、ブーケを可愛らしく、あるいは格好良く、または、バランスよくまとめられるようにすること。これが結構難題。
途中まで調子良くても、いつの間にか花の位置がずれていたり、花の高さが変なところで沈み込んだり、ばたばたする感じになってしまいます。
何度も何度も練習あるのみ、なのだろうけれど、毎日出来るものでなし。いつの日か閃きがあって、お!これは!と言う感じで素敵なブーケが作れるようになると良いなと願っております。

今回の花材

お花
ラナンキュラス メルプュレ
カーネーション クレオーラ
チョコレートコスモス
スイートピー 美々
アスチルベ

グリーン
ピットスホルム (ジャイアントピット)
アイビー (ピッツバーグ)

F81ED474-6E0B-4CE2-A7EE-A9B069D53DDB.jpg

アスチルベを加えたときに、角に見え、スイートピーを加えた時に、せっかくの可愛いお花が隠れてしまうのが勿体無くて、ふぇーんとなっていたところで、神の手が。そう、先生が、ちょこっといじって下さいまして雰囲気ががらりと変わり、完成となりました。

ラッピングするとまとまり感が高まります。

CCE91EDB-65F9-4418-B8ED-1FDD7C10BC39.jpg

posted by みほこ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

お題は… 春うらら♪ Spring Garden アレンジ

今年初のフラワーアレンジです。
7B6B04F0-9F12-4343-B760-7A3733407246.jpg

構想していた構図と違って右下がりに刺してしまったのだけれど、まあ良いかと。

出来上がった時に何だかとても可愛くて、むくむくなぬいぐるみとか、ほわほわのタオルを抱きしめたくなるような感覚と同じ気分になりました。

今回の花材
チューリップ (トンプス)ピンクと黄色が混ざってて可愛さ倍増。
スプレーバラ (アリシア)
スイートピー (ファーストレディー)すんごいお名前ですね。
千日紅 白

緑は、ポリシャスとアイビー。

先生が、見本で使ってらした花材とは色合いやお花の顔の部分の大きさがかなり違ったので、出来上がりの雰囲気は相当違うものに。同じ花材を使っている私たち生徒の仕上がりでさえ全く違う印象のものが完成するので、いつも他の人たちの完成品を愛でるのも楽しみです。

アレンジメントはフローラルフォームに挿す作業が全て。作業中、出来上がりを想像するゆとりはないけれど、徐々に完成していく過程が究極の楽しみ。こんなになっちゃった…という予想外なことが起こるのもまた面白く、先生の見本と違うことをしよう!と密かに企みながら挿す楽しみは、誰かに構ってもらいたくて、ちょっとしたいたずらを考えるのに似ています。

真上からの図
537255CF-749E-46B4-8CC5-60D25F66E429.jpg


posted by みほこ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

ヒヤシンスのツインブーケ

新年初日に参加したかったこのレッスン。お花の事情で延期になって、本日祝日の参加となりました。

D0DD588E-CD4C-4030-BA9E-C3363DA7BA06.jpg
本日の主役の一つ、ヒヤシンスのチャイナピンク。

1B99F9F5-51CB-4CE7-8044-23B9CF0C3A7C.jpg
こちらはもう一つのヒヤシンス。シティオブブラットフォード。入荷したばかりでまだつぼみだけれど、花が開いたら良い香りがしますよ、とのこと。

その他の花材。

ビンクのブーケ
スイートピーハート
バラ スプレーバラ バンビーナ

アプリコットイエローのブーケ
スイートピー ステラ
バラ ピスタチェとクリーミーエデン

その他、グリーン。
ローズゼラニウム
アイビー ホワイトワンダー

ヒヤシンスが太いので、けっこう握るのは大変でしたが、合わせる花材がたくさんではなかったのでなんとかまとめることができました。ヒヤシンスもブーケに使うんですね。

久しぶりにお花に触れたためか、今回は特にブーケにする前の下処理がとても楽しかったです。

出来上がりはこちら。

705DA6F0-28F6-41EB-8DA6-D502FBD7EB9E.jpg

ヒヤシンスの花が満開になるのが楽しみです。
posted by みほこ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

置き型クリスマスリースと小さなクリスマスツリー

クリスマステーマなので、二つ分まとめて。

その1)置き型クリスマスリース
レッスンのタイトルは、「ほっこりぬくもりあったかリース」
要は円型のフローラルフォームを使ってクリスマスリースにするというもの。
ころころ系のものが多くて、ほっこりな感じです。

使った花材

ひむろすぎ
夜叉(漢字で書いても良いのかは、疑問)
サンキライ

ころころ系のもの
リンゴ 3個
まつぼっくり 14個
コットン 4個

クリスマスの飾り
ヒツジ これもころころ系

クリスマスツリー

ころころ系その1 リンゴは、竹串を刺すのみ。
ころころ系その2 まつぼっくりとコットンは、ワイヤーを絡めて刺す部位作り。
ひたすら黙々とパーツを作るという作業。自分が使う分だけの作業であれば、けっこう楽しい!で終わるけれど、職業で延々とこの作業するのは、手も痛くなるしたいへんだろうな・・・と。

今回の悩みどころは、14個もあるまつぼっくりのあしらい。全部を使わなくたってよいのだけれど、せっかくだから、もりもりに盛り上げたい。わっかの内側に刺してみたり、外側に飛び出させてみたりとなんとかすべてを盛り込みました。最初の内は、バランスを考えてなどと思って刺しているのに、だんだんとどうでもよくなって、とにかく全部を盛り込むぞと載せる場所をひたすら探すという変な状況になっておりました。

実は、このリース。自宅でもう一つ作って、2種類違うものができております。

レッスンで作ったもの。
3-12-2014-1.jpg

自宅で作ったもの。
3-12-2014-2.jpg



続きを読む
posted by みほこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

クリスマスを待つ!? ガーリーピンクなリース作り

あまりクリスマス、クリスマスしたくはないけれど、このリースは、とても可愛かったので、どうしても作りたくて参加。しかも、使っている素材はすべてドライにしても楽しめるものばかり。もしかすると、来年の今頃でも楽しめるかも!
レッスンの所要時間は、90分。ですが、最初から、このレッスンは押し気味になるので、頑張って、あまり悩まず、どんどん作業を進めてくださいね!?と先生からのお言葉。総勢8名。みな黙々と作業いたしまして、ほぼ予定時刻でレッスン終了することができました。夜の時間帯のレッスンに参加する人たちは、けっこう仕事帰りの人が多いので、ある程度疲労感もあるからだらだらはしたくないし、時間制限の中で物事を運ぶことに慣れている人ばかりなので、先生にそう言われれば、ちゃんとやりますよね。

〔今回のリースの花材〕
松かさ  6個
コットン 3個 
ユーカリの実 5個 (全部使いませんでした。)
ペッパーベリー (たくさん!)
ユーカリ
コニファー(ブルーワイズ)

他に、ピンクの綿とピンクのピック5個

直径20センチのリースと直径8センチのミニリース。
別々に作る派と、大きい方にひっかけて作る派とありまして、私は、くっつけちゃいました。

出来上がり・・・こんな感じ。
写真撮影場所。自宅。

17-11-2014-2.jpg


実は、プレゼントにするために、もう1セット材料だけ持ち帰り、木工用ボンドで作成。お教室で使っている樹脂用グル―は、瞬間的に乾くので固定も楽ですが、木工用ボンドだと乾くまでに半日から一日かかるため、触れぬようにそっと放っておきました。プレゼント用のは、非公開ですが、ミニリースの方は職場で飾ろうと思っているので公開します。ちょっといたずらでこんなことをしてみました。

17-11-2014-1.jpg
超接近して撮影したので、大きさがわからないですね。こちら、サイズは、直径8センチのリースです。

リースに接近するとユーカリの香りがけっこうして、いい感じです。
posted by みほこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

花合わせ

今回のテーマは花合わせ。お花屋さんへ行って、予算内〔3300円〕で花を選び、花束、または、ブーケを作るというコンセプト。
周囲はベテランさんばかりで、花の選び方からして本気度が違うというか、圧倒されながらも楽しみました。

まず、作りたい花束をイメージするためにテーマを決め、それに合う花や緑を選ぶ作業。
バラはやめておこうと思ったのに、色に惹かれて選び、千日紅はどうしても使いたくて、迷わずピックアップ。
後は使ったことのあるお花と緑をピックアップ。先生のお勧めで、カラーを2本追加。
使ったことはないけれど、面白そうなスプレーブローニアを一本。一番的ではない使い方をしたらしく、先生は面白がって下さいました。

花材は、以下の通り。

〔お花〕
ローズ〔メモリーレーン〕5本
千日紅〔バイカラーローズ〕2本
スプレーブローニア 1本
カーネーション〔マーサグリーン〕2本
スカビオサ〔ルージュカーマイン〕〔マツムシソウ〕1本
カラー 2本

〔グリーン〕
ローズゼラニウム
ドラセナ〔カプチーノ〕

レッスン内で出来上がりの写真を撮ったもの。

9-11-2014-3.jpg


自宅に戻ってから。
カーネーションが一本、ぽきっとなってしまったので、ミニブーケも作ってみました。

9-11-2014-2.jpg

最後に記録として、仕事でお手伝いした方に贈られた花束を花瓶に挿したもの。

9-11-2014-1.jpg

背が高くて切り分けたかったのだけれど、ハサミはないし、花瓶は大きいしであたふたしましたが、まあまあ形になりましたか…
posted by みほこ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

ディープフォレストリース

今回のお花の時間は、リース作り。どちらかというと気分は、工作。図画・工作、美術、家庭科の時間ってひっじょ〜に苦手だったのに、嬉々として参加している自分がちょっと不思議です。

ディープフォレスト・・・深い森!?森の奥深くにアジサイがあるのか!?う〜ん、不思議、ではありますが、いずれの花材もドライになっても大丈夫というものばかりで、お教室にあった見本は、一年前に作成したものというお話でした。色が褪せて、枯れた感じがまたよいのです。

〔本日の花材〕
コケ
スパニッシュモス(プリザードフラワー)
秋色アジサイ
ビバーナムディナス
ペッパーベリー(今回は緑色)
八角 (香りがよいです)
クジャクジャ(種)
オホデマヤ(種)
ディスキディア


コケとスパニッシュモスをリースの元になるわっかにぎゅっと押し付けて、巻き付けて、細い金色のワイヤーでぐるぐる巻きにして留めました。
その後、アジサイなどの花材をボンドで張り付けるという手順。

レッスン会場で撮影した完成品。

30-10-2014-1.jpg

パーツの一つ、メタル製の蝶を空中に浮くようにしましたので、蝶の影が壁に写るようにしてみました。

そして、自宅で。いつも通りの記念撮影。

31-10-2014-1.jpg

壁に取り付けるよりも、こんな風に置いておく方がよさそうなので、しばらくはこんな感じで楽しみます。



posted by みほこ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

はじめてブーケ


今日のテーマは、初めてブーケ作りをするというクラス。
小さいサイズのブーケを2種類作りました。既に数回ブーケ作りは挑戦済みですが、小さいサイズのブーケを作るって逆に難しいです。持つところ、つまり、手に持つ茎が短いので、ちょこまかした感じで作業しなければならないので・・・

0000A76D-21FD-4A3F-B1E9-1EA000AA890A.jpg
本日使った花材は、次のとおり。

小さい方

バラ 〔バンビーナ〕
ワックスフラワー
千日紅
ローズゼラニウム
ミスカンサス

大きい方

バラ 〔ベビーロマンチカ〕
ピンクッション
クルメケイトウ
紅葉ヒペリカム
鷹の爪
レモンリーフ
ドラセナ
りんご

小さい方のブーケは、ワックスフラワーに千日紅。ピンク系のお花で、どれもかわいいものばかり。
大きい方のブーケは、ピンクッションもケイトウも、花素人な私には、まだまだ難しいお花ですが、色の組み合わせと、素材の組み合わせの面白さとで楽しみました。

このピンクッションというお花は、「花好き」には、人気なのだとか。食虫植物っぽい上、彼岸花のようにも見えて、ちょっと苦手かも、と思ったのですが、恐る恐る触れてみて、手にとって見ると、意外にも早い内に慣れまして、まだまだ、愛おしいという気持ちにはなれませんが、面白いお花だなというくらいには思えるようになりました。

自宅でもうワンセット作りまして…ウチの子たちと記念撮影。
小さいブーケ
BC8BD24D-773C-4BF5-B083-F5D8E22C20C2.jpg

大きい方

3B5EFE8C-6785-4486-B9C8-BCC224782791.jpg


posted by みほこ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

ダリアいろいろセレクトで花束



この日の主役はダリア。
10種ある中から各自が自由に8本選び、共通のグリーンを加えながら花束にしました。

レッスン開始前から写真撮影大会。先生のお話を聞きながらもちらちらと花を眺め、これから来る争奪戦に備えます。

断然人気だったのは、ストロベリークリーム。
4C5C27F7-D80C-446B-82F3-9C3D7703CD88.jpg
あっと言う間に無くなってました。確かに美しいですね。
その他は、淡い色合いであったり、何となく色に変化があるもの、花の大きなものを選んでいる方が多かったかも。
私のお隣の席の方は、全て違う種類を選んでおられまして、とても華やかな花束に仕上がっておりました。

私が選んだダリアは、3種。しかも、紫系。普段選ばない色です。色の好みも変わるものですね。先生には、紫が好きなのですか?とくれたのですが、いえいえ何となく花に呼ばれて選びました、とお答えしたくらいです。


〔本日の花材〕
メインのダリア
ナマハゲマジック 1本
EDAB8430-245E-47A9-8BEF-8FFD7F891FA9.jpg
ムーンストーン 5本

85FA3257-33E0-4DDB-BEE1-5C2EC9D9F7CF.jpg
カマクラ 2本
17563C3F-161A-43AB-9107-1C6C64B6624C.jpg

ダリアを引き立たせる仲間たち…

アマランサス〔ホットチリ〕
紅葉ヒペリカム
キイチゴ
ドラセナ

お教室で撮った写真はこちら。

E41DE3BC-1892-461C-A8C0-01F04C8F0A56.jpg
自宅で翌日まで、ラッピングをしたままにして、太陽の光の下で撮ってみました。

BE8E5870-625A-4F70-ACCA-C27E5A1011DA.jpg
因みに、人形は、パペットで、フランクフルト出身〔そこから連れて帰って来た〕。男の子もいます。

そして、ラッピングを外して花瓶に入れてみるとこんな感じ。
0AD2002B-EA99-46C7-A507-5B99430971EB.jpg

随分と印象が変わりました。しかも、朝になってお花が元気になったかも。ブーケという形の中で、花同士がうまい具合に譲り合って、落ち着いたのか綺麗に花びらが広がったように思います。


posted by みほこ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

花あしらい ダリアを花瓶に活ける の巻

今まで参加したお花のレッスンは、オアシスにさす、ブーケにする、または、リース作り・・・とお手本に則って作る、お花たちをまとめるというレッスンばかりでしたが、今回、初めて、花瓶選びから始まるお花を「あしらう」レッスンに参加しました。

なにもかもがちょっと冒険。テーマのお花自体が結構大きかった、長かった!ので、あらさてどうしよう…の連続でした。

〔本日の花材〕
ダリア 三種
エオナG
42658555-84A5-47DE-B73C-545454F5EB70.jpg


セクシーポーズ
409A479C-56E3-4D6B-BF42-D5386159181A.jpg



ブルーライト
927EA26D-5DF0-4F55-8BB9-C966310D05FA.jpg


アスチルベ(紅色)
スカビオサ(チョコレート)
ローズゼラニウム
雲竜ヤナギ



ダリアって人気のお花なのですね。わたくし、名前は知っていましたが、名前と花の姿を結び付けられていませんでした。花の最盛期が短いためか、秋にお花を贈ることが皆無なためか身近で見たこともなかったかも。
で、こんなことを言うとひんしゅくをかいそうですが、あんまり好みのお花ではないのです。名前もね・・・ちょっと苦手、音的に。和名であるという天竺ボタンも、う〜ん・・・なんだな。だったら、扱うな!という感じですが、知らないお花と出会うのも楽しいことですし、「食わず嫌い」はいけないぞ!と頑張ってみました。ダリアは、品種も多いそうで、調べてみると、私好みの色、形の品種もあることがわかったので、これから少しずつ、仲良くなろうと思います。このお花が良いなと思う点は、香りがないこと。無臭。茎を切った時にクンクンとしてみたら、なんだか蕗のような匂いがしました。

あしらい作業は、雲竜ヤナギを使うことができたので、楽しさ倍増。一緒にレッスンを受けた方は、ヤナギの高さを最大限に生かした活け方。私は、花材より、花瓶の形にありきで活けてみました。

14A1FE61-502A-40D9-9FB3-F89C44BF608B.jpg

雲竜ヤナギの存在があまりわからないかも・・・


そして、家に戻ってからは、自宅の花瓶にあしらい直し。
花瓶の高さが低いので、大胆に切って、こんな感じになりました。

07DB4097-7808-48EA-B0D5-4DA6D90359F7.jpg

今月、もう一度、ダリアを扱うレッスンに参加予定。ダリアともう少し仲良くなれると嬉しいです。

posted by みほこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

秋の乙女のアンティークブーケ



無謀にもブーケ再び。
秋色、シックな色の組み合わせに惹かれて参加。ちょっと触れるだけで香るバジルのお陰で香りの良いブーケです。

今回の花材

バラ サムシングスペシャル
ジニア クイーンレッドライム
カーネーション バビロン
スカビオサ
セダム
バジル アプリカンブルーバジル
ドラセナ カプチーノ
キイチゴ ベビーハンズ

今回は、友人のお疲れ様会の花束にすべく、もう一つ作りました。同じ花材でしたが、グリーンの葉付きとお花の表情で随分違う雰囲気の花束に仕上がりました。

お教室で出来立てほやほやを撮影したもの。

22853E4E-D75B-473F-8B6C-3F55A4C064ED.jpg

ラッピング後。

898C4141-64A1-4052-B2C8-C5005C403629.jpg

自宅でブーケをくずして、花瓶に放り込んだもの。

E3A70A71-3733-48C6-B8B5-1BE55C46602D.jpg
侘び寂びな雰囲気の部屋ではないので、そこだけよそ行きの装いですが、帝国ホテルのドアマンベア〔今は制服変わってますね〕にお付き合いいただきまして、俄か高級感を出してみました。




posted by みほこ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ベリー&ローズBOX



本日は比較的気楽な差し物タイプ。
それでも、お花の高さとか配置などに頭を悩ませました。
FEFF5CF3-6AD2-4EE2-BC0C-96EB553BE1B9.jpg

花材
スプレーバラ 品種 Heat & Beat
けいとう
千日紅
ローズゼラニウム
シナモンバジル
野ばらの実
ペッパーベリー
りんご

ローズゼラニウムとシナモンバジルは、触れたり揉んだりするとよい香りがふわりと漂って来てそれだけで和んだかも。

作るものを事前に写真で見たり、お教室で実物を見て、あまりの可愛さに参加を決めたのだけれど、今日の主人公のバラの寄せ加減というか、散らし加減が難しく、刺すモノの数が増えるに従って、見た方向の違いによる『顔』の見え方のバランスや変化など、考え始めるときりがなく、刺すだけなのに、たいへんでした。


家で見るとまた違った印象になるのが、いつもながら不思議です。
E1559EC1-B314-4BAF-82E2-89169B30C001.jpg


posted by みほこ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

お月さまみたいなトピアリーアレンジ

本日のお題は、中秋の名月。
お花で満月のお月さまを表現する、でした。

空中に浮くのはさすがにできないので、オアシスを枝に刺して、丸くなるようにお花と緑を刺していきます。
当然、真下に向く植物たちもあるわけで、自重で落ちることがないように、そのあたりは、水用ボンドで固定します。

最初は当然こんな感じ。ごく普通のお花&緑です。

11-9-2014-2.jpg

これを、こんなところに刺して行きます。

11-9-2014-1.jpg

最初の大物、ピンポンマムを6個刺したところ。

11-9-2014-3.jpg


本日登場した花材は次のとおり。

ピンポンマム〔スーパーピンポン〕 これが、菊だって初めて知りました。よ〜く見ると菊ですよね。葉っぱを見れば、菊だな、ということはわかります。

ポリシャス
セダム 本日も登場。
千日紅 本日は、白。
アイビー
りんご

根元は、モス。

完成の図 その1

お月様にちなんで、ウサギを同席させました。

11-9-2014-4.jpg


完成の図 その2

11-9-2014-5.jpg

支えのある筒に刺して作業をしていましたが、上部が重くなるに従って、安定感が悪くなり、支える手と、作業する手が同時に存在せねばならず、なかなか緊張感のある作業となりました。

支えとなる下のオアシスに刺した後、モスを敷き詰めると出来上がり。雰囲気が一変した瞬間です。

今年の中秋の名月は、9月8日?それとも9日?きれいな満月が見られると良いですね。

posted by みほこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

『今日のブーケ』が本日のテーマ



難しかったです。

花材を切る作業も枝ぶり、枝の張り方が元気な上に、出来上がりがいったいどうなるのかな?と、想像が出来ないが故にもたもたもた。
いつものことながら、一つの正解を求める作業ではないことが分かっているのに、作業のもたつき加減も合間って、良い塩梅にまとまらず、なんだかなあ、な気分。

でも、不思議なことに、ラッピングすると引き締まって、まとまって見え、気分は浮上。
家に持ち帰って、別の角度で見ると、あらなかなかじゃい、と半ば自画自賛。
かなり大人な雰囲気のブーケとなりました。

253EAF33-A64A-4629-B2FE-DD65371703CD.jpg

本日の花材。
クルクマ (プーディンプリンセス)
キイチゴ
利休草
モカラ
カクノトラオ
セダム
カーネーション(ニューヨーク)
山ゴボウ
タニワタリ
ミスカンサス
そして…
ひょうたん!

インストラクター自らおっしゃっていましたが、色々なグリーンをふんだんに使ってまとめるのがお好きなのだそうで、今回も花より緑。グリーンをアレンジする楽しみを伝えたい…とのお言葉でした。お花素材のカーネーションもうす緑でしたから。

F95E3439-4884-4ACB-89AD-0BCDF38D72FA.jpg

posted by みほこ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

りんごちゃんのバスケットアレンジ再び

暑い夏でも、がんばってくれるフラワーさん…ということで、お花のデリバリーをするために、姫リンゴ12個を使ったバスケットアレンジに再挑戦。

材料はこちら。

1B2E7BF8-D243-4A84-8890-5908735A4626.jpg

お花大好きな、ラトビアから来たフェルトのクマ、マグ君と一緒に作りました。

何かね、こ〜んなのが絵になりましたよ。

CE2A9328-7A15-4760-B36B-5AF644D60EDD.jpg231E0F4E-5789-41C9-97DE-F0BE0F9DA703.jpg

キイチゴは、何処で切り分ければ良いのかを散々悩み、りんごがごろごろ、もりもりする感じに配置するのもちょっともたもた。都合1時間ほどで完成!

0818BCCF-9F87-40E3-BFA2-863E178F94B8.jpg

今回はキイチゴの分量が多く、よい感じになりました。

そして、おまけ。

プレゼントに買い求めたブーケ。
移動途中に撮影したので窮屈な感じですが…75ED69C7-6716-4147-887F-7FE7D459E01C.jpg
可愛らしい花束でした。
posted by みほこ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする