2009年08月16日

夏休み2009 後日談 最終回 カフェの食事


今年の夏休みのお話。
これで最後にいたします。

最後にお届けするのは、カフェで食べる食事のこと・・・

フィンランドは、ホテルに宿泊するとバラエティにとんだ朝食が付いているので、あまり朝から外で食べるということはないと思います。お昼や夕飯はレストランとかカフェとか、あるいは、スーパーやデパートのデリで買ったものを食べることになるのではと思います。

レストランの食事は、量も多いし、毎日だと面倒。それに、一人で入るのはちょっと気が引けるので、食事で利用するのはもっぱらカフェです。

カフェでは、たいがいサラダプレートとか、オープンサンドなどがあり、昼食時間帯には、パスタがあるところもあって、量もあって、お腹がいっぱいになるのでそれで十分だったりするわけです。

今回は、カフェで数回朝食をとり、そのときこのシンプルさはいいなと思ったのがこちら。

25-7-01 aamiainen.jpg

自家製クロワッサン
果汁のジュース
ヨーグルト
コーヒーまたは、紅茶

野菜不足気味ではありますが、これで十分かと思います。
移動日とか、ものすごく動き回る予定の日にこの朝食では力が出ないかもしれませんが、休日の朝の「ブレックファスト」なら、こんな感じでちょうどよいと思うのです。


比較的ホテルの朝食に近いのが、こちら。

16-7-09 aamiainen ekberg.jpg

フレッシュジュースも数種類。
お魚やハム、チーズも数種類、オートミールもありました。
一応、果物とケーキ類もあって、お替り自由です。

こんな朝食を日々いただいておりました。



フィンランドへ行くといつもすぐに感じ始めるのは、空気がとても乾燥しているということ。そのため、唇の乾きもそうですが、咽喉も激しく乾きます。水分摂取量が日本にいるときに比べて格段に増えます。なので、朝食のときに飲むオレンジジュースやお茶の量は半端ではありません。散歩しているときも、重たくてもペットボトルの水を持っていないと困ることが多いです。困るって・・・水・みず・ミズ・・・となるわけです。

この空気の変化は、唇だけでなく、皮膚にも髪の毛にもすぐ現れますね。ですから、日本からは必ず、冬用ケア用品を持参します。歯磨き粉などは、現地調達でよいのですが、肌や髪には、やはり日本人向けに開発されたものが良いようです。空気が変わるだけでなく、水質も変わるからなのでしょうけれど・・・

これにて、夏休み2009シリーズを終わります。
posted by みほこ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

夏休み2009 後日談 8 いつも気になっていること、 「いけるじゃない」と思ったこと

末広がりの八回目で後日談を終えようと思っていたのですが、どうしても、もう一つ話題にしたいことがあるので、これが最後ではありません。
休暇の初日から早1ヶ月。
このシリーズ、いいかげん、終わらないと・・・

さて、今日話題は、フィンランドへ行くたびに「ああ、そうだった」と思うお店のお話です。

そのお店の写真を見ていただく方が早いので、先に写真を。

13-7-09 Couch Candy.JPG

キャンディーの量り売り。グラム売り。
これを置いてある場所が、スーパーではなく、キオスクでもなく、DVDレンタルショップなわけです。

旅人の私が借りに入ることはありませんが、これを見るたびに思います。
そうか、フィンランド人は、「カウチ・キャンディー」なのか・・・と。
映画には、ポテトチップスとか、ドリトスとかの方が合うと思うのだけれどねぇ。
物のついでに買うものがキャンディーなのか?それとも、単にカラフルだから置いているのか?

何故、DVDレンタルショップにキャンディーなのか、その理由を知っている方がいたら教えてほしいです。

それと・・・日本のレンタルショップには、あるのかしら?こういう食べ物販売って。
TOTOの看板は見ますけどね。
そして、別のお話二つ。
posted by みほこ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

夏休み2009 後日談その7 ああ、びっくりの巻

フィンランドの7月のど真ん中に滞在したのは久しぶりだった今年。真夏のフィンランドって、こんなんだったっけ?と思うことがたくさんありました。8月の滞在も夏の滞在のつもりでいたけれど、7月と8月がこんなに違うということすっかり忘れておりました。
 それとは、別にこの休暇中にびっくりしたことをいくつか。

びっくり その1)

カモメが怖いぞ! 

12-7-9 lokki.jpg

ニュースにもなっていましたし、知人からも話を聞きましたが、マーケット広場のカモメが「襲ってくる」というお話。マーケット広場でうかうかアイスクリームなんて食べていられません。ぼけっとアイスクリームを手に持っていただけで、狙ってきます。カモメが。夏のフィンランドでは、さやえんどうを生のまま食べるとか(美味しいよ)、ベリーも買った箱を抱えたまま食べるとか、アイスクリームをアイスクリームスタンドで買って食べるとか、外でほおばるものがたくさんありますが、カモメには要注意のようです。財布も狙われる!?なんていう嘘か本当かわからない噂も聞きました。
びっくりしたこと、その他3篇 こちらから。
posted by みほこ at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

夏休み2009 後日談その6 サルミアッキいろいろ

昨晩の地震はとても気持ちの悪い地震でした。あ、地震かも、と感じてからゆらゆら、ゆらゆら、ゆ〜らゆら。止まってからもしばらくは、頭がふらふらしておりました。

さて、本年の夏休み。とても楽しい夏休みだったので、後日談をもう少しだけ続けさせていただきますね。

今日は、黒い変な味のお菓子として有名なサルミアッキの新種などをご紹介。
ちなみに私は、サルミアッキもラクリッツも大の苦手でございます。でも、なぜか、キャンディーショップへ行くと、面白いものはないかと探してしまいます。

サルミアッキの新商品 カラフルバージョン

15-7-09 uutuus salmiakki.JPG
これ全部サルミアッキだそうです。日本にもこういう駄菓子ありますよね。マシュマロでしたっけ?とにかくこちらは、新商品サルミアッキとお店の方がおっしゃっていました。「昨日初めて入ってきたのよ。」とのこと。一袋1ユーロ。


同じお店でもう一つ。

サルミアッキ付きキャンディー

15-7-09 salmiakki nami.JPG

とっても甘そうです。一本3ユーロ。ちょっと高くないか?


そして、こちらは、とあるカフェで。

23-7-09 salmiakkimarenki.JPG

サルミアッキ・メレンゲ・・・こちらもまた、甘そうです。かすかに黒っぽいものが見え隠れするのがなんともいえません。メレンゲですが、心なしか灰色になっているところがまた怪しいですね。

以上、サルミアッキ報告でした。
posted by みほこ at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

夏休み2009 後日談 ・・・に入るのかな?

夏休みから戻ってきてから、気分はすっかりのんびりモード。
来週は、日本が夏休みのどピークを迎えるので、もっとのんびりモードになるかも。雨が多いとか、冷夏とか言われておりますが、確かにそうは思いますが、暑い日は暑い。風がないと、暑い。

そんな今、涼を求めてよく聴いているのがこちらのCDでございます。


Hiljaisten vesien.jpg

フィンランド語タイトル
Hiljaisten vesien laulua
英語タイトル
Songs of silent waters


フィンランドの川とか海辺とか湖岸の水の音(もちろん、他の自然の音、主に鳥の声)が16ピース納められています。鳥の羽音まで入っているのです。すごいですよ。

各ピースで聞き取ることができる鳥の名前もライナーノーツには紹介されているのだけれど、私が認識できるのは、カッコウと白鳥くらい。

子どもの頃に、南の島の波の音とか、汽車の走る音などを聴いていたこともあったなぁなんてことも思い出してしまいました。

実は、このCD。昨年11月にプレゼントでいただいた2枚のCDの内の一枚なのです。「笑っちゃうかもしれないけれど、面白いCDだと思うから。でも、開けるのは日本に帰ってからにしてね。」という言葉と共にいただきました。何せ水の音なので、前回帰ってきたときの季節は冬。ちょっと寒々しくて聴く気持ちになれなかったのです。でも、今は、とってもよい時期のようです。涼しくなるまでお世話になりそうです。

posted by みほこ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

夏休み2009 後日談 フィンランドでキッチンに立つ

いつもはあまりやらないのだけれど、今回はお邪魔したお宅で日本食もどきを作ってみました。その昔、留学生同士で自国の家庭料理一品持ち寄り・・・なんてイベントがあったときは、集まるメンバーがいつも違うことを良いことに、毎回「肉じゃがもどき」を作っておりましたが、今回は、「伝授できる日本の家庭料理」を念頭において「豚肉のしょうが焼き」にしてみました。

続きを読む
posted by みほこ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

夏休み2009 後日談「すばらしき日々」に到達するには、根気強さが必要だ!

今回の夏休みのフィンランド行き。頼まれ物がいくつかありました。つまり、お買い物してきてくれる!?という頼まれ物ですね。フィンランドの本もCDもAMAZONで購入できないので(これ、今どき嬉しいことです。購入できないということが。)いろいろなものを頼まれます。簡単に見つかるものと、けっこう探すのに苦労するものとあります。探すのに苦労するのは、自分の趣味の範ちゅう外の物が多いようです。探し物嗅覚が働かないということもあるのかもしれません。

今回頼まれたものの中で、探すのが一番たいへんだったのは、ヒップホップのCD。Niko ja Tapsa(ニコ&タプサ)のCDアルバム「Parhaita päiviä」(すばらしき日々)を購入するというミッション。
音楽のジャンルが何であろうが、頼まれものを買いに行くのに恥ずかしいなんていう気持ちは起こらないので、「はい、はい」と二つ返事でO.Kしたものの、こんなに歩き回ることになるとは思いもしませんでした。これこそ、ミッション・インポシブルだ・・・と思いながら、町をさまよいました・・・って、探し始めて2日目には、見つかったので、大げさかも。
調子に乗って書いたら、ずいぶん長くなってしまいました。お時間のある方お付き合いください・・・
posted by みほこ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

夏休み2009 後日談 不確かな情報を整理する篇

7月25日付け「最終日篇」でラジオのニュースで耳にした情報を書いた件。
きちんとした情報にしなければ・・・と、検索・整理してみました。

正しい内容は、こちら・・・

〔エスポーに世界初!!のエコスタジアム建設〕

HONKA社(フィンランドの大手ログハウスメーカーとして、日本でも名前が知られています)の発表によると・・・
エスポー市(ヘルシンキの衛星都市。ベッドタウンでもあり、ヘルシンキ工科大学やVTTなどフィンランドの科学技術研究の中枢が集まる街でもある)のTapiola(タピオラ地区)の運動公園に、サッカー用スタジアムを建設するという。このスタジアムが、世界「初」のエコスタジアムで、収容予定人員は、13,000名。2010年2月から工事を開始し、2011年のシーズン開始までには完成の予定。

どんな点がエコかというと・・・
雨水を集め、全て有効利用。エネルギー供給については、太陽エネルギーと地熱を利用。
屋根は、春から秋にかけてオープン。冬季は、閉じるというもの。
サッカー専用スタジアムとして、ジュニアチームが利用予定で、稼働率は、稼働日の80%以上を見込んでいるんだそうな。

これだけの稼働率が見込めれば、高価な箱にはならないのかな・・・


〔ヘルシンキ、世界デザイン都市を競い中!〕

来年2010年ソウル@韓国がWorld Design Capital。昨年2008年は、トリノ@イタリア。3都市目の栄光を拝命できるかヘルシンキ!?ということのようです。
2年に一都市、指定を受けるこのタイトル。2012年のタイトルをかけて申請した都市は、27カ国から46都市。その最終選考にヘルシンキ(含むエスポー、ヴァンター、カウニアイネン、ラハティ)が残っているとのこと。最終選考のライバル都市は、アイントホーフェン(Eindhoven)@オランダ。審査員団が8月に両国を訪問して、11月に発表になるというスケジュール。


審査員団滞在中、ヘルシンキがいいお天気に恵まれるといいですね。空の色も海の色も緑の色も全く違いますからね。晴れと雨では・・・  
posted by みほこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

夏休み2009 後日談 おみやげ篇


東京に戻ってまいりました。
昨日は、さすがに暑くてうだ〜っとなっていましたが、今日はもう大丈夫(・・・ってなにがだ?)でした。

さて、恒例!?のおみやげ大公開。

あ・・・自分&身近な人用です。
頼まれ物は、公開しません。

その1
Tシャツ。一応、スポーツクラブへ行っていますのでね。
Tシャツは、必需品なのです。

Omiyage 2009 1.jpg


左上のシャツは、Milla Paloniemiのコミックマンガ「kiroileva siili」(悪態をつくハリネズミ)のもの。いつも吠えてばかりいるイメージです。

右上は、Hvitträskのもの。ガイドさんが着用していたのが、素敵だったので・・・

中上は、ヘルシンキ市博物館で購入した市電の変遷がわかるTシャツ。昨年存在はわかっていたのだけれど、欲しいサイズがなくて、今年ようやく買えました!

下の2枚は、こてこてヘルシンキ。
どういうわけか、こういうデザインが好きです。

その2 マリメッコ

Omiyage 2009 2.jpg
エコバッグは、彼の地でも流行っておりました。
マーケット広場へ行くと、マリメッコの布を使って作ったエコバックや帽子や服を売っている人もおりますが・・・
こちら、マリメッコ製のエコバックでございます。題して「シルバーメダルバック」。つまり、テキスタイルができて、検品されたときに2級品(シルバーメダル)とされた布を利用したバック。そのことが、ちゃんと布に縫い付けられた黒いステッカーでフィンランド語と英語で書いてあります。
サイズは、2種類ありまして、私は小さいほうのサイズを購入いたしました。

その3 その他いろいろ

Omiyage 2009 3.jpg

見てお分かりいただける通りです。
今回の大量おみやげは、右下に映っております「食器洗い用ブラシ」です。自宅で使っていて便利なので、いろいろな人に存在を知ってもらいたくて・・・日本には、スウェーデン製が入っているようですが、私は当然、Made in Finlandにこだわります!

続きを読む
posted by みほこ at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

夏休み2009 最終日 ヘルシンキで朝散歩

本日の記録 (空港へ向かう前まで)
歩数 3,872歩
距離 2.08q

さわやかな午前中でございます。
朝食を摂りがてら、お散歩してきました。

今日は、こんなに影が濃いです。

25-7-09-3.JPG

ちなみに空は、こんな感じ。

25-7-09-4.JPG

面白いニュースを少し。

一つ目は、「世界初のエコロジー・スタジアムをエスポーに建設」というニュース。ラジオのニュースで流し聞きだったので収容人数等々は記憶できませんでしたが、ソーラーエネルギーも最大限に利用するらしいです・・・春から秋にかけてはいいけれど、冬はどうするんでしょうねぇ。

二つ目は、「おしゃれな街」コンテスト?で、ヘルシンキとオランダが競い合っているというお話。EU内のコンテストなのでしょうか。9月には結果が出るようで、ヘルシンキはけっこう頑張っているようです。一生懸命、街のいろいろなところで改修工事進んでいますからね。今回の滞在でも、工事の多さにはびっくりしました。建物の外装直しとか、石畳の道のやり直しとか・・・。冬じゃ作業できませんからね。
このニュースもけっこう内容あやふやなので、もう一度調べます。
〔追記 これは、どうもWorld Design Capitalのタイトルが取れるかどうか・・・つまり、そのイベントが開催できるかどうかもかかっているようです。ちなみに2010年は、ソウル@韓国です。〕


さて、今朝のお散歩で見つけた変なもの。

25-7-09-2.JPG

クロスカントリースキー用の板。しかも、片方だけ。
いった、これは、どこから来たのでしょう?
しかも、この場所、運輸通信省の入り口の前。
これで物流をしようよ!?ということか?

さて、これにて夏休みはおしまい。
今回も、多くの新しい人にお目にかかることができました。
そして、いい経験をたくさんさせていただきました。
みなさん、どうもありがとうございました!(って・・・ちゃんと、皆さんには、メールとかお手紙でお礼します!)

後日談も書く予定です。お楽しみに!!(って、暑い東京で書けるのか、ちょっと心配。)


これから、現実に戻ります!


最後に、フィンランドカラーのお花を。
今朝、マーケット広場で。

25-7-09-1.JPG


posted by みほこ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

夏休み2009 第十四日目 ヘルシンキ ただ今雨・・・

本日の記録

歩数 12,373歩
距離 6.67q

あまり足の(膝の)調子がよくないので、
歩くつもりはなかったのだけれど、
けっきょく・・・けっこう歩きました。
で・・・夕方5時過ぎより雨。

ただ今、午後7時35分

少し前に撮った雨の模様はこんな感じ・・・

24-7-09-2.JPG

今回、移動の折々に読んでいた本は、小川洋子さんの「犬のしっぽをなでながら」(集英社文庫)でした。思わず笑ってしまう日々のエッセイが多くて外で読むのには困ったのですが、もっと困りものの本が今読んでいる本「面白南極料理人」(西村淳著・新潮文庫)。

今日は、カフェでこの本を読んでおりまして・・・ふと気が付くと、目尻は下がり、口角は思いっきり上がり、声をたてて笑いそうになるのを必死に押さえ、噴出すことができない苦しさが体の揺れに出ている自分に気が付き、なんとなく、周りの視線を感じ(たぶん、これは自意識過剰)、こんなに面白い本をこの人たちは読めないのか・・・残念ねぇ、可哀想ねぇと思いながらとりあえずカフェを出たのでした。

8月には、この本を元にした映画も公開。(堺雅人さん主演。今、これ書きながら確認してしまいました。)
詳細こちらから・・・

ban.gif

「しらせ」とか、極地研とか、子どもや学生の頃に憧れていたものを、こんな風に疑似体験できて、うきうきです。


ただ今、午後8時。

posted by みほこ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

夏休み2009 第十三日目 @リーヒマキ

本日の記録

歩数 6,357 歩
距離 3.45q

本日訪れた場所

フィンランド・ガラス博物館@リーヒマキとリーヒマキ美術館。

ガラス博物館(美術館と言った方が良いのでしょうか)は、一度訪ねてみたかった場所。かなり規模の大きな博物館で見ごたえがありました。いわゆるフィンランド・デザインの歴史を作ってきたお歴々の作品が、その作品が作り出された社会的背景とともに時系列に並んでいるので私には楽しかったです。アールトの作品も、カイ・フランクの作品もコンペに出品された製品化前の作品が展示されていました。当時のガラス製品の不安定さ、難しさが目に見えて分かって、むしろ味があっていいなぁと思いました。

その他にも、商品や保存用として使われていたガラス瓶などが、分類ごとに陳列されていて、実は、私にはこちらの方が楽しかったです。アーティスティックなものよりも、実生活に近いものの方が。

ガラス博物館のよさは、陳列されていたものばかりでなくその建物。

23-7-09-1.JPG
こちら、建物三階部分からの眺め

落ち着いた雰囲気と屋根の高さ。元ガラス吹き工場をそのまま博物館化しているその立地とともによいところにありました。訪ねるのにはちょっと不便ですが、リーヒマキの駅からバスも運行していました。(夏季は、1時間に1本の運行でした。タクシーで行ってもすぐです。)

リーヒマキ美術館では、「水・色・夏」というタイトルで水彩画展を、やっていました。地元の方が寄付したコレクションほか二つのテーマで構成されていていました。寄贈コレクションにHelene Schjerfbeck やAlbert Edelfeltが含まれていたことがちょっと驚きでした。


この美術館の何に興味を惹かれたかというと、そのロケーション。警察署と建物がつながっていました。ふと扉の向こうを見ると「犯罪課」と書いてあって、あらあら・・・という気持ちにもなりましたが、日本の警察署のようにおまわりさんが入り口のところに立っているでもなく、閑散としておりました。こういうお役所は、忙しくない方がいいですからね。世の中のんびり、平和が一番です。

最後に、残念ながら中に入ることができなかったリーヒマキの教会。

23-7-09-2.JPG


こういうこじんまりした教会が街の中心にあるっていいなと思います。街の目印になるのね・・・教会は。お寺や神社とは趣がかなり違います。当たり前のことですが。


そして・・・

本日の一枚

23-7-09-3.JPG


またもや自転車
今回の旅で今のところ一番ヒットしたのがこれ。
目立ちますね。

色もですが、シンプルな形もよいです。
posted by みほこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

夏休み2009 第十二日目 安息日

本日の記録〔安息日につき記録なし〕
歩数 −歩
距離 −km



実は、昨日こけまして・・・、膝を打ちまして(手も着きましたが)、最初はどうってことなかったのですが、だんだん膝が膨らんできておりまして(ちゃんと痛み止め&むくみ止めは塗っております)、本日はおとなしくしております。医者に診せないといけないとなると、ちょっと面倒・・・膝なので、ちゃんと治さないとね、とは思っております。治れ〜!!って、時間が必要ですね。

OMAKE...
22-7-09.JPG
Tämä on pannukakku.
posted by みほこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

夏休み2009 第十一日目 トゥルクへ 贅沢な旅だ

本日の記録
歩数 13,493歩
距離 7.43km


トゥルクまで足を伸ばしました。

21-7-09-1.JPG

ヘルシンキを出発したときは、なんとなく肌寒くて、お天気が心配だったのだけれど、到着したら晴れ。快晴で暑いくらいでした。週末に行われる「Purjevene・フェスティバル」の準備でアウラ川周辺はなんとなく慌しく感じられました。

今回、行く予定にはしていなかったトゥルク。でも、行った甲斐がありました。

真夏のトゥルクは、久しぶり。明るくて、歩きやすくて、身の丈にあった町です。

トゥルクで歩いたコース。

21-7-09-2.JPG


トゥルク大聖堂⇒マーケット市場⇒HANSAショッピングモール(書店その1) ⇒ミカエル教会⇒地元カフェその1⇒アウラ川沿い散歩⇒地元カフェその2⇒書店2⇒もう一度HANSAショッピングモール(マリメッコ&書店その1&3)⇒マーケットホール⇒書店その4

ミカエル教会 
21-7-09-3.JPG

トゥルクのミカエル教会が紹介されることは稀ですが、レンガ色の外観とその形、内部の美しいステンドグラスと可愛らしい内壁装飾は、見る価値ありです。さっぱりとしたヘルシンキ大聖堂、重々しい歴史を感じるトゥルク大聖堂と比較するとまったく雰囲気が違います。この教会、普段は日曜日の礼拝のときしか入れません。なので、余計に訪ねたいという思いが強くなるのかもしれません。私もここに入れたのは、クリスマス礼拝のとき以来2回目。貴重でした。

アカデミア書店 トゥルクにもあります。アカデミア書店。ヘルシンキ、たぶん、タンペレよりも規模は小さいけれど、抜群に落ち着いた雰囲気と平面移動で書籍と文具が探せる便利さ、店員さんの気さくさは圧倒的にトゥルクです。意外とヘルシンキで売り切れていた本も、トゥルクで見つかったりします。

地元カフェその1
おばちゃんが一人で切り盛りしているカフェです。スープなどの軽食もメニューにあります。ちょっと甘いものを食べたかったので入ってみました。パン類、菓子パン類は全てお店で作っているようでした。
常連さんとおぼしき男の人が食事をしておりました。世間話の内容から、そうとう常連さんと見受けられました。その方、スープランチを食べていたのですが、お供の飲み物は、牛乳です。牛乳・・・ご飯と一緒に牛乳。フィンランドでは当たり前の風景。私もこちらに来るとご飯と一緒に牛乳を飲むこともありますが、客観的にこの風景を眺めると、やはりなんとなく不思議です。


21-7-09-4.JPG


地元カフェその2
アウラ川沿いにあります。場所柄、地元の人ばかりでなく観光客(国内外からの)も多かったです。バリスタ選手権で優勝しているバリスタがいるお店。当然、フィンランドでは珍しい、注文を受けてからコーヒーを煎れるカフェ。だからと言って、値段が高くないのがいいなと思いました。日本だったら、それだけで、値段が3倍くらいになりそうですよね・・・

21-7-09-5.JPG

窓を開けっぱなしにしているためか、店内に入ってコーヒーの香りがするということはありませんでした。川沿いにもテーブルを並べていて、木陰の下でコーヒーをすすりながらのんびり時間を過ごしている人々が多かったです。一人で日向ぼっこをしながらコーヒーを楽しんでいる男性を、何人も見かけたのが嬉しい風景でした。

普段、お父さんだけがここにコーヒーを楽しみに来ているらしい家族連れ(バギーに乗せた赤ん坊も含め子どもは4人)と一緒になりました。どうもお父さんは、ここへ来ると、必ずコーヒーを2杯注文するらしく、バリスタさんが作ってくれたハード模様と葉っぱ模様を子どもたちに見せて感動させておりました。

21-7-09-6.JPG
〔7月22日記〕

21-7-09-7.JPG
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

夏休み2009 第十日目 島から街へ


本日の記録(トータル)
歩数 6,529歩
距離 3.51km

ヘルシンキに近づくに連れて大雨に。トホホな気分になりましたが、このお天気ならば、島を離れるのに未練は残りません。

パン屋さんでちょっと休憩。

20-7-09.JPG


持ち帰りでパンを買ったことはあるのだけれど、お店で食べるのは初めて。雨降りでしたが、人はひっきりなしに来ておりました。
〔7月22日記〕
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み2009 第十日目 島から街へ、そして、また移動・・・

島から街への移動の記録

歩数 3,358歩
距離 1.82q

今日は、曇りのち雨。
ヘルシンキへ戻ってきたら大雨でした。
今(15時過ぎ)、とりあえず雨は止んでいます。
でも、曇り。

20-7-09-1.JPG
泊まらせていただいた部屋の前で・・・
posted by みほこ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

夏休み2009 第九日目 魚三昧

本日の記録 〔島、滞在中につき記録なし〕
歩数 −歩
距離 −km

昨晩の内に海に仕掛けておいた網を引き上げに行くところから始まりました。

19-7-09-2.JPG

港出発  8時20分
港へ戻り 9時少し前

19-7-09-3.JPG


魚の取り外し作業 取り外すというより、網を振って落とすという感じ。なので、頭だけもげてしまったり・・・なんていうこともたびたび。下に落ちたお魚(ほとんどがSILAKKA)をかもめに取られないようにしながら拾い集めます。

スモークと、フィレに 10時頃

19-7-09-4.JPG

形の良いお魚は、スモークに。形の悪いお魚は内臓や骨をとってひらく作業。

スモークは、こんな風に・・・
19-7-09-5.JPG

19-7-09-6.JPG

スモーク時間は、約1時間。

19-7-09-7.JPG
出来上がってすぐにこんな風に箱に入れます。

この日は一日、お魚三昧。ご飯もお魚。おやつもお魚。保存食にはならないので、これも夏の風物詩・お料理篇というところでしょうか。



本日の一枚
19-7-09-1.JPG



午前4時10分頃の風景です。
日の出前。
細い月も見えておりましたよ。
〔7月22日記〕
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

夏休み2009 第八日目 芝刈り&マット洗い

本日の記録 〔島、滞在中につき記録なし〕
歩数 −歩
距離 −km

芝刈り・・・好きなのですね。今回もやらせていただきました。芝刈り機のエンジンを掛けるのがけっこう力仕事ですが、午前と午後、二回に分けて労働させていただきました。芝刈りをすると、蚊も減ります。

こちら、芝刈り後の「風景」。

18-7-09-2.JPG


その後、本日のメインイベント、マット洗い。


18-7-09-3.JPG
一度やってみたかったのです。夏の風物詩の一つ。マット洗い。海を汚さないように、自然にやさしい石鹸を使って(松脂石鹸)洗います。この作業、陽が傾き始めた午後6時頃の作業。そのまま、岩場に置いて乾かします。

労働の後は、おやつです。食事の前におやつ・・・
本日のおやつは、LETTU(レットゥ)パンケーキって訳していいのかな?パンケーキは、PANNUKAKKU(パンヌカック)かなぁ。

18-7-09-4.JPG

これを焼くのは男性のお仕事だそうで・・・。男の人が焼くほうが美味しくなるということでした。他の家でも、お父さんが焼いていたような。子どもたちが小さい頃は、よく焼いていたけれど大人になってしまうとなかなか焼かないのよねぇ・・・といいつつ、皆で美味しくいただきました。今回、食べたいものはないか?と聞かれたときにリクエストしたものの一つ。これも、どちらかというと夏の風物詩・食べ物篇という感じ。

本日の一枚

18-7-09-5.JPG
午後11時20分頃の風景です。
日没後です。
〔7月22日記〕


OMAKE...
Saaressa kohvi keitetään tällä tavalla.

18-7-09-1.JPG
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

夏休み2009 第七日目 七人分の食料を買い込んで、島へ

昨夏もお邪魔した島の別荘へ、今夏もお邪魔することに。今回は、7名が同時に滞在するちょっと大所帯。舟での移動の前の町での買い出しになんと1時間半かかりました。
ピンボケですが、こちら購入した食料の全て。


17-7-09-3.JPG


これ以外に水も持ち込み。井戸水がありますが、飲み水としては適さないということで、持ち込み。雨水もちゃんと使います。島暮らしは、それなりにたいへんです。


金曜日の午後9時半。
週に五便あるという本土からの渡し船が到着。これで新聞・郵便なども届けられます。前日に船の運航がなかったので、この日は、2日分の新聞などで大荷物。島の夏の住人たちもこの船便を楽しみに、三々五々港に集まってきます。そして、それぞれ情報交換、近況報告。

そこで出会った双子ちゃん。

17-7-09-4.JPG来年の今頃は、走り回って大変だろうけれど、今年はまだ、自分では動かないから安心・・・といいながらご両親とも嬉しそうにしていました。島でのバギーは、これ・・・です。荷物を運ぶのもこれ。(日本語で何ていうのでしたか・・・)

私も荷物運びにちょっとこの島の道具を使わせてもらいましたが、けっこう重たい道具です。でも、タイヤのバウンド加減もよろしく、使い勝手はよかったです。
これなら、バギーとして使っても乗り心地もよいでしょう。

本日の一枚

17-7-09-5.JPG
「サヤエンドウを生で食べる」の巻
大勢いるときでないと食べ切れませんからね・・・
けっこう甘いお豆さんでしたよ。
〔7月22日記〕

posted by みほこ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み 第七日目 島へ

本日の記録

歩数 10604歩
距離 5.96q

車⇒舟で島へ移動。
基本的に電気のない生活でございます。

詳細は、後ほど・・・

とりあえず、街に戻ってきたので・・・

17-7-09-1.JPG

晴れています・・・が、風が強く(風速12〜14メートル毎時)だったので、舟での移動で、ちょっとおかしくなりました。
posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする