2021年02月11日

鞄の中身

 鞄の中に携帯電話が入っているのは当たり前になりました。エコバッグも持ち歩くようになって数年になります。お買い物用に折り畳みができるバッグがよいのか、大判の風呂敷がよいのか使い比べをしたことがありましたが、結局、エコバック率が高いです。風呂敷ももっと活用したいので、すぐ持ち出せる場所に設置しようと思います。その他、ミニタオルも携行品の一つです。ペーパータオルを使うことには抵抗があるので、ハンカチの役割を果たすミニタオルは必需品。時々日本手ぬぐいに入れ替わったりもします。そして、昨年から加わったのがマスクとマスク入れ。出かける前の持ち物確認一覧が少し長くなりました。

 さて、これ以外の物は、人によって大きく変わってくるところでしょう。筆記用具もどの程度持ち歩くのか。本は何冊持ち歩くのか。仕事に必要な道具とすき間時間を活用する道具と…と日々悩ましいところです。
 毎日出かけるときの荷物が学生時代と変わらず重いので、どうにかならないモノかとできるだけ持ち物を少なくして出かけたことが何回かあります。ところが、そういうときに限って、すき間時間を活用するためのお道具が必要になる事態が発生します。交通手段に不具合が生じて、待ち時間ができるとか、思わぬところで移動時間が長くなる、とか。結局、XXになるかもしれないから、という仮説準備態勢を大切にして、毎日のちょっとした移動時にも、小さな書斎を持ち歩く気持ちでいるのが一番安全なのかもしれません。

 
   愛着があるのは紙書籍。電子辞書は、持っていますがあまり上手に活用できていません。本当は持ち歩くのが活用の近道なのだと思っています。読む本を電子書籍への移行するのは、至難の業のように思います。本を無限大に持ち歩くことができると言うのは分かります。でも、そのためのデバイスを準備して持ち歩くというのができません。辞書は、印をつけたいし、読み物書籍は、種類によって行きつ戻りつしながら読んでいます。日本語以外の本の場合でも、同じデバイスで対応できるのでしょうか…電子書籍ツールについて基本的なところが分かっていないのかもしれません。

 日本てぬぐい
 日本手ぬぐい使いは、本のカバーに使うという使い方から始まりました。いわゆるかけ替えるブックカバー使いと、縫ってその本の専用カバーにしるという使い方をしております。その後、山登りをする友人から、タオルよりも使い勝手もいいと薦められ、夏場はハンカチ代わりに使うようになっております。渇きが速い、というのもよい点ですね。

 風呂敷 今となっては使い始めのきっかけが思い出せませんが、おそらく旅に出る準備に使うようになったのが始まりだと思います。持ち物の量は、旅に出る長さによって変わるため、風呂敷であれば荷物の大きさによって包むサイズを変えるだけと言う点が便利。いざと言うときに、スカーフ代わりにも使えるし、形を変えれば鞄使いもできるのでとにかく便利です。ただ、学んだのは、風呂敷に合った布の種類を確認してから購入するということ。可愛いからを理由に分厚い布であることは気になったものの買い求めました。残念ながら「エコバッグ」代わりの持ち歩きには、かさばりますし、風呂敷包結びをするのにあまり具合がよくありませんでした。もちろん、使い方を工夫すればちゃんと風呂敷として使えるので、愛用中です。



 
 

 
posted by みほこ at 22:35| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

すずらん読書会 課題図書 「仮面の告白」は読めるだろうか

友人と読書会を月一回行っている。ひと月の間に読んだ本の報告会になっているところもある。それぞれ意識して触れる分野もあれば、誰かが報告した本が刺激となり広がりを見せることもある。その会が、今月の読書会で5年目に入る。2人以上集まることが出来れば開催。どんなに忙しくても、月に一度はとにかく実施。こうして続いてきた4年間。どれだけの数の本をお互いに紹介しあったのか、その記録作りをしているのだが、遅々として進まない。こういう作業は、最初からやっていないとたいへんになる、ということは、学生時代のテスト勉強や受験勉強で経験済みのはずなのに、同じことを繰り返す。まあ、これが人というものなのでしょう。
みな自由に本を選び、報告するという読書会。一般的な読書会とは違うところが多い。ごく普通の読書会にするには、課題図書を決めるのが難しい、となかなか実現しなかった。ところが、とうとう、一つの課題図書で語り合おう、という読書会が実現する。昨年後半、三島由紀夫没後50周年で出版業界があの手この手で三島の名前を出してきたお陰、というか、マンマと乗せられた、と言う方が正しいのかも。三島由紀夫の作品から一つを読む、ということに。

 私が過去に読んが三島作品は、「美しい星」「美徳のよろめき」「三島由紀夫レター教室」「古典文学読本」
 高校生の頃に初めて読んだ作品が「美しい星」で、これは軽快に読め、面白かったので、さて、次はと手にしたのが「美徳のよろめき」。ここで、なんだろうこれは?こういう作品は読んで楽しいのか?と脳内沸騰。恐らく読む時期(年代)を誤ったものと思われます。それ以来、三島作品を手に取るのはどうも腰が引けています。
 雑誌の本特集での紹介文ですっかりひきつけられて読んだのが「レター教室」。ところが、すべての教示に納得できるわけではなく、そんな風に考えながら、計算しながら手紙を書くなんて面倒以外の何モノでもないように思えました。その頃、意識して読み始めたのが「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(河出書房新社)で、中でも現役作家が個性豊かに現代語訳した古典文学作品。現代語訳に翻訳した作家たちが、手がけた作品について語るトークショーにも通い、古典作品の面白さや、読み方など様々な気づきを伝えてくださいました。全集とトークショーは、田辺聖子さんの「新源氏物語」を読んで「源氏物語」の内容を理解し、「源氏って面白いかも」と思った大学受験時代を思い出すものでもありました。一方で、他の人たちは、どんな読み方をするのだろうと気になり始めたことも確かで、他の人たちの「翻訳作品」や「古典案内」も読んでみようと思うきっかけにもなりました。こうして手に取った本の中にあったのが「古典文学読本」です。

 さて、今回の課題図書は、「仮面の告白」。私には、この作品は、まだまだハードルが高い作品です。何とか読むための気持ちの弾みをつけようと手にしたのが、橋本治氏の『「三島由紀夫」とはなにものだったのか?」(新潮文庫)。ところが、これを読んでますます、気持ちが遠のき困ったな、と思ったところに登場したのが、「座談会昭和文学史 四」井上ひさし・小森陽一 編著。三島由紀夫と同年代の阿部公房と比較しながら座談会をされているのです。そしてようやく手に取ったのが「宴のあと」。これはなかなか面白いく、小説の時代の日本を想像しながら読み進めております。

 先日、NHKBSプレミアムで放送された「没後50年 今夜はトコトン“三島由紀夫”」を視てようやく「仮面の告白」を読む勇気が湧いてきました。
posted by みほこ at 16:58| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

マステを使いを研究中!?

こんなことに時間を使うな!なのか、こういうことでちょっとした楽しみを!なのか、迷うところではありますが、私の場合は、マステを使ってちょっと楽しもう!派です。

84210830-2945-4868-A762-D6B646FE0A94.jpg
便箋をつかってお手紙を書くと、可愛いレターセットだとどうしても封筒だけが残ってしまうのです。お手紙は手書きなのに、書き言葉の方が言葉がするする出てくるため、いつも長話になるからです。可愛いマステが登場してからは、無地の封筒もマステで封かんするだけで何となく可愛くなるので重宝しています。そう思っているのは、送り主だけだとも思いますが。

マスキングテープのデザインが可愛いからと言って使わずに保存するなどもっての他。ノリの部分はだんだん劣化してしまうはずなので、どんどん使います。お祝い事やお礼のカードも無地のカードでマステでデコル。私製はがきもマステでちょっとワンポイント。お手紙やお葉書の場合は、これに特殊記念切手を組み合わせるともっと楽しくなります。もう、本当に自己満足以外のナニモノでもありませんが。

その他に使っているのは、ノートや手帳の補強兼自己主張。1年間使い続ける手帳は、ずっとMUJIの12か月手帳。鞄の中に入れているだけで夏を過ぎる頃からはくたびれた感じに。ここ数年は、使い始める前に飽きの来ない、季節感をあまり主張しないマステで最初から補強して使いさ始めるようにしています。
posted by みほこ at 22:42| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

コードレス掃除機が筋トレ代わり

 前回掃除機を新調したときは、ロボット型掃除機が席巻し始めた頃。ロボット型掃除機に自動で掃除をしてもらわなければいけないほど忙しい生活をしているわけではないし、とにかく贅沢品に見えたので、一緒にお散歩型掃除機に代替わり。それから10年以上。突然やって来た寿命。再び代替わりです。今回は、コードレスになりました。柄の長さや総重量、付け替えパーツを見比べて決定。我が家にやって来て10日ほど。溜まったごみを見て、掃除機をかける快感を味わっております。少しでもごみを発見すると、掃除機をかけております。暇なのかな… 

 充電バッテリーが柄の上側に付いているのである程度の重さもあり、ちょっとした筋トレ気分。左右バランスを取るために、意識して、利き手ではない方でも掃除機をかけるようにしています。チリやほこりがあると感知して赤いランプが点灯すると言う掃除機。いったい、どこで何を見ているのでしょうね。人の目で認識できないモノまで感知しているということに多少恐ろしさを感じたりもします。

 通っているスポーツクラブは、明日から通常営業に戻るということが発表になりました。営業時間がすべて20時までだったため、仕事帰りに利用する場合、身体を動かす時間は確保できず完全なお風呂会員になっていましたので、この英断は本当にありがたいこと。みな、大慌てで終了時間間際に駆け込んできていたので、20時前は逆に混雑。無理があったのだと思います。からだをしっかりと動かすことができる場所が確保できることはとてもありがたいこと。生活のリズムはかなり変わっていますが、スポーツクラブでからだを動かすと言うリズムが今までの方法とほぼ同じ状態まで戻るこの機会を上手に活用したいものです。

 安全に、健康維持に気を付けて、日々 生活していきたいと思います。
posted by みほこ at 22:17| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

出会い

何となく習慣になっていることがある。お誕生日の贈り物だ。友人と呼べる人は、それほど多くはない。お誕生日まで確実に知っている友人はもっと少ない。お誕生月が同じで一緒にお誕生会をする友人。カードを送って、新しい一年、よりよい一年になりますようにという気持ちと共におめでとうを伝える人。そして、何かしら贈り物を送る人だ。
お誕生日の贈り物に限らず、お土産やお祝い事も含め、贈り物をするときは、よほどの理由がない限り、残らないモノを選ぶようにしていた。食べ物や使えば消耗するモノだ。ところが、ここ数年、絵本を贈る、という困った習慣に傾き始めている。何冊かの素敵な絵本に出会ってからのことだ。そして、本を贈られて迷惑ではないだろうかと、いつも迷う。本は、嗜好品でもあると思っているからだ。
心にしっくりとくる本との出会いは、実はなかなか難しい。だから、素敵な本に出合ったら、できるだけたくさんの人に伝えたい。だからこそ、勇気をふり絞って本を贈りたい。

2B16F1BF-261E-4768-B81E-7373E1AA96D4.jpg
昨年から今年にかけて贈り物にした絵本。

「の」 Junaida 作

「怪物園」 Junaida 作

100年の旅 ハイケ・フォーラ 文 ヴァレリオ・ヴィダリ いらすと

ラベル:絵本 贈り物
posted by みほこ at 22:57| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

恒例の冬・春休みが始まるよ!

感嘆符を付けたタイトルにして喜んでいるのは、私だけ。私事でございます。例年、この時期に冬・春休みを取ります。スキーを楽しむのが一番の目的です。昨年の今頃は、いろいろ心配事はありましたが、とりあえずいつものお宿といつものスキー場へ向かいました。ところが雪が雨に変わり、ゲレンデも水浸し。敢え無く撤退。お休みの残りはどうしていたのかな?と記憶にありません。ブログも書いていないので、淡々とただ休息していたのだと思います。

さて、今年のお休みはどうするか… 大っぴらにお出かけはできないと思っていますが、それなりに楽しもうと計画中。面白いことがあってもなくてもブツブツとここでつぶやこうと思います。

日本で爆発的に利用者が増加中と言うClubhouseにも登録しました。これは、受け身で聞くのが面白いのか、発信するのが面白いのか?どちらなんでしょう。おそらく聞くのが主体の使い方になるのかな。いやぁ、ほんと、みなさん、発信したいことが多いんですね。ブログをぷちぷち書いている時点で、私も発信したがりの一人。ちょっとやだ・・・けど、まあいいか。

2021年になってから少し変わったこと。
図書館の利用率が上がったこと。
スマホをいじる時間が短くなったこと。
ラジオを聞くようになったかも。

スマホをいじっていた時間が、本を読む時間に変わったわけではないのですが、生活する心の持ち方が多少変化したように思います。
ラジオ回帰は、テレビ無しの生活をしていた頃以来。ラジオの音が好きなんですね。Radikoのお蔭で、地域的に聴くことができない局も無理なく聞くことができるようになったのが何よりも嬉しい変化。

よい週末になりますように。



posted by みほこ at 21:14| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

今年は、玉ねぎとわかめをよく食べた…

寒い冬、このところ鍋ばかり食べておりますが、夏の間は、いつも食べる物に困っております。食べるものがない、というわけではなく、何を食べたらよいのかわからなくなるのです。しかも、Stay Homeの時期は、家から出ることそのものもあまりなく、あの頃はいったい何を食べていたのかな。

実は、今年に入ってすぐ、なかなか活用できていなかったオーブンを駆使しようとオーブン料理をせっせと作るようになったのです。すごく大変なことをするのではなく、耐熱容器に具材をわさっと入れてオーブンで火を入れるだけ、という簡単料理。ところが、オーブンの具合がよくないことが判明。使い続けると危険なことになることが分かったので、オーブン料理はただいま停止中。買い替えればよいことなのですが、ちょっと大がかりなので、未だに手つかず。来年にはどうにかしたいと思っております。というわけで、春以降、食べるものを何にしよう、が常に悩みの種でした。

そんなこんなで迎えた夏。生玉ねぎのスライスをしょっちゅう作っておりました。これに、わかめかキュウリを入れて、ポン酢をかけるだけ。何となく、スライスした玉ねぎを食べると血液がさらさらになりそうなイメージが脳内にあることと、夏の暑さを乗り越えるにはこれをおいてほかになし、という激しい思い込み。これに、冷ややっこがあれば、ばっちり。お肉が食べたいときは、冷豚しゃぶ。大根おろしとポン酢で食べるとどういうわけか元気になりました。
そして、オーブンが使えなくなっても、オーブン料理っぽいものを食べたくて、しょっちゅう作ったのが、ミニハンバーグのトマトジュース煮。
ハンバーグをほどほどにジューシーに焼くことができないので、ぱさぱさ防止にジュワッとかけたところなかなか良い塩梅に。

凝った料理はできないけれど、食べやすくて普通に美味しい家での食事を続けていきたいです。
posted by みほこ at 22:29| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

メガネ めがね 眼鏡

幸か不幸かめがねっ子です。
小学校低学年から使い始めました。
使い始めた当時は、クラスにメガネをかけている子がいなかったので悪目立ちしてちょっと嫌でした。しかも、そのメガネがあんまり似合っていなかった。

高校に上がるとき、コンタクトレンズに切り替えようとしました。ソフトコンタクトレンズです。
今まで自分の顔というのは必ずメガネ付きだったので、めがねがないだけで、すっかすかな感じで、自分の締まりのない顔が嫌でした。メガネでなんとか顔がまとまっているんだ、と思うようになりあっという間にメガネライフに逆戻りしました。

その後はずっとメガネっ子。
近視が進み、乱視が加わり、いつまでたっても近視の進行は止まらずでした。

途中、スキーを始めるようになってからコンタクトレンズを使うようになりました。メガネをかけてゴーグルするなんて、視界が確保できないので。度付きサングラスにしてちょっとスポーツ得意な人風になるモノも使うようになりました。

そして、ここ数年、夕方の、仕事終わりにがっくりと遠くが見えにくくなりました。そして、この数ヶ月、特に自粛期間を終えた頃からますますその状況が顕著に。新聞も本も普通に読めていますが商品番号とかもっと細かい文字の場合は、裸眼で手元に近づけるのが1番読める…という状態に。

そう、長く使ってきた目がそろそろ次のステージに突入したようです。
いろいろ試行錯誤した結果、仕事用というか、PC画面を見る時用と室内用と外用と3つを使い分けることに。

というわけで、今日はPC用のメガネを作りに行ってまいりました。連休中日でまあまあの人出。

B7DA963D-1C00-4ECA-8667-00A845A55F1E.jpg


お医者さまには見えなさすぎのメガネで外に出るのも目が見ようとして頑張るから目には負担がかかりますよ…と指摘され、目の筋肉というものの存在を意識せざるを得ないこの頃です。

持ち歩き荷物、また増えちゃいます。


posted by みほこ at 16:47| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

ゴールデンウィーク2020  第8日目

後追い記録ですが、念のため。

今年のゴールデンウィーク最終日。
家族は仕事だったので、のびのび好き勝手に過ごしました。

今日の記録
【お稽古】 
ピアノのお稽古。けっこう熱中して、はっと気づいたら1時間半経過していました。

【お散歩】
お買い物と兼用で。探し物が二つあったのですが、いずれも最寄りのお店には取り扱いがなく、ムムム。
ネットショップはできるのですが、あんまり好きじゃないのよねぇ、ネットショップ。
書店にも立ち寄り。最寄りの書店は常にやっているのでありがたし。

明日から、再び在宅勤務生活。運動不足に気を付けて、過ごさねば。



posted by みほこ at 23:56| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

ゴールデンウィーク2020 第7日目

今日は、完璧お籠り生活。
本当は、ちょこっと買い物に出かけたかったのですが、ぼやぼやしているうちに雨が激しく降ってきて、けっきょくお籠り生活になりました。
本当は、大物のお洗濯(分厚いカーテンとか)もこの連休中にやりたかったのですが、天気予報をみる限り難しそう。次の連続快晴の日を狙います。

今日の記録
【お稽古】
ピアノのお稽古。30分強。超短い時間でしたが、何とかピアノに触れることが出来ました。ずっと家にいるのに、何をやっているの?と思いますが、けっこうやること多いんです。いろいろと。

【作り物】
マスク作り。
手作りマスクは効果がない等いろいろ言われているようですが、不織布のあの臭いで、気分が悪くならないのですかね、みなさんは。不織布マスクが嫌だから、花粉症持ちですが、マスクをしなくて良いように薬で抑え込んでいるのに…とマスクに対しては思うところ有りでございます。ただ、お買い物の際や、どこかのサービス機関の窓口利用の際は、マナーとしてマスクをしていないと不便ですし(今まではタオルハンカチで代用していました)、今後、公共機関を利用する際は、マスク着用が必須になりそうなので、自分用にマスクを準備し始めました。既に、家族用には、数点縫っていて、だんだん作る要領はよくなってきておりますが、何せ手縫い、一つ作るのにけっこう時間がかかります。材料はすべて自宅にあるもので、このために、わざわざ買い求めているものは、幸いなことに何もございません。

こんな感じのものを作っております。作って楽しい、使って楽しいマスクを目指しております。
26DB3F2F-9E38-4C04-8EAF-9DB7DD5B07CB.jpg
表側

裏側
819621A9-3AA4-4283-B373-C6A8F6BDDDE0.jpg
posted by みほこ at 21:57| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ゴールデンウィーク2020 第6日目



今日は、ちまちまといろいろ作業。
夕刻に発表された今後の対策を確認し、公共交通機関利用の際は、混雑しない時間帯に…ということなので、テレワーク&ローテーションオフィス出勤体制の延長は確定だと勝手に決め込みました。
この決定で、健康維持は、いざ知らず、体力維持をどうするか、これが課題。
新聞を取りに行ったり、ごみを出しに行ったり、今までなら、できるだけまとめてやっていたことを、わざわざ別々にして、無駄に動き回っています。いずれもエレベーターを使わずに、階段で往復中。通勤時に使っている体力に比べれば、圧倒的に動きが少ないと思うのですが、家の中でじっと凝り固まるよりはまし。

今日の記録
【お散歩】
小包を出したかったので、最寄りの中央郵便局の「ゆうゆう窓口」へ。悠々!?いやいや、郵々ってことなのでしょうか?それとも、郵便のお友だちで郵友(ゆうゆう)?
距離3.2㎞。所要時間40分。途中、通過した商店街では和菓子屋さんを発見。明日は子どもの日なので、柏餅と子どもの日を意識した「ねりきり」を買い求めました。

【ブーケの作り直し】
ガーベラ30本のブーケ。いわゆる「ラウンドブーケ」に作り変えてみました。
大きなお顔のガーベラを、一輪ずつ、できるだけ顔が隠れないようにキュッとしたブーケにまとめるのは、まだまだ難しい作業でしたが、ぼんやりした感じだったのが、すっきりした感じになりました。

自分の記録のために… 産直だったガーベラの生産農家は静岡県のアドアーフローカさん。

6EEF7B20-09FE-4E4C-8771-DCBD3C2C15EA.jpg
ラウンド型にしたブーケ。

【はがき&カードづくり】
昨年使っていたカレンダー。デザイン部分が可愛かったので、カードもしくははがきにしようと保管していたものを、はがきサイズに切り取り作業。寸法を測って、カッターで切る。やっとこんな作業をするゆとりが出来ました。たぶん、平常時の生活のままであれば、きっとずっとやっていなかったこと。無地の紙もとりあえず、手元にあったもので代用。これでまた、お便りグッズが増えました。

A80C1C3A-0FB5-42BE-8C63-40E4994E07CC.jpg
posted by みほこ at 22:51| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

ゴールデンウィーク2020 第5日目

朝は穏やかだったものの、午後からずっと風。しかも強風。
いつもは夜になると風はおさまるのに、今日は、夜もまだまだ強風。大丈夫かな?お天気。

今日は、ただただ、じっとStay at Home。
そんな中、家の中でやったこと。

今日の記録
【総入れ替え】 冬物から夏物へ総入れ替え。ついでに、大掃除。
いろいろすっきり。

【整理整頓】 本当にこれは観るのか?とりあえず録画して、とりあえずメディアに落としてという作業の繰り返しでしたが、
本当に観るモノ、保存しておきたいものを整理。こちらもすっきり。

こういう作業はけっこう時間もかかるので、一気に大きな作業が二つもできて、気分もすっきりよかったです。

明日は、お散歩と本読み(読書ですね)ができるとよいな。

posted by みほこ at 23:18| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

ゴールデンウィーク2020 第4日目

今日も快晴で夏日。お洗濯日和。
この連休中に、夏物に総入れ替えをしなければ…
麦茶が冷蔵庫に入りました。

今日の記録
【お散歩】
今日も目的ありのお散歩。ひたすらまっすぐほぼ一本道をぽくぽく歩く。本日の徒歩移動3.5㎞。所要時間40分強でございました。
ちょうど気温が上がりきった昼時だったので、さすがにジョギングをしている人とはすれ違いませんでしたが、黙々と歩く人、自転車で走る人と適度に行き交いました。


【お買い物】
平常時は、その日食べる分だけ買い求めるというスタイルなので、3日に一度のお買い物にして、という要請に応えるのはちょっと不慣れ。でも、まあ、できるだけやらねば、と心がけております。

ちょっと嬉しかったこと。
緊急事態宣言以降、ずっとお休みだったパン屋さんが営業していたこと。
posted by みほこ at 21:04| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

ゴールデンウィーク2020 第3日目

本日は、有給休暇のStay at Homeでした。

家にじっとしていると、朝寝、昼寝、夕寝をして一日が終わりそうだったので、用事のために外出。いつもなら、職場の周辺や通勤途中で済ませる用事も自宅周辺でとなると、ちょっと勝手が違います。まず、その用事を済ませるためには、どこへ行けばよいのかを確認。いずれの場所も、最寄り駅からもお隣の駅からもちょっと離れていたので、ガシガシ歩きました。すべての用事を済ませて自宅に戻るまで、約1時間半。そろそろ水分補給用水筒も持ち歩かないと危ない暑さでもありました。

今日の記録
【歩く】 目的ありのお散歩。90分弱。肩掛けカバンに必要最低限のものを入れて、腕を振りながらガシガシと歩きました。

【お稽古】
ピアノのお稽古。今日は、短くて45分程度。ちょっと集中力がなく、これはやっても無駄だと、すっぱりと切り上げました。

【お花】久しぶりにブーケ作り。産地さんから直接届いたガーベラ30本を一つのブーケにしてみました。
お上手な方だと、お花だけできれいなラウンドブーケを作るのだと思いますが、私、ラウンドブーケ作りはかなり苦手。
そこで、グリーン(ドラセナとシダの仲間)とカスミソウを加えて、ふんわりブーケにしました。30本はかなりの重さ。
もう少し、きれいに作ることができればよかったなと思いますが、数日たって組みなおしをするときに、ラウンドブーケに挑戦してみます。

産地さんから届いたお花、ということは、畑で切り取られ、市場に出荷するのと同じ状態で届くわけです。
箱を開けるとこんな感じ。

CBA51AD4-ECD5-41FD-8103-F13BFD434953.jpg

畑から切り取られたままですよ…という感じが、この茎の色でわかります。
D29AD74B-B60C-47E4-AE15-D8CEBE315599.jpg
まず、「水揚げ」という作業。新聞紙にくるくる巻いて、茎を2cm前後切って、吸い上げ口を新しくしてバケツに放り込みました。
なんだか、お花屋さんになった気分です。

58EAE7DE-4D3A-4689-9486-B45F9479CF53.jpg


ガーベラ三色そろい踏み。花瓶に投げ込むだけは、まだまだ苦手。色見本としての一枚です。

BFD98566-5167-4438-89E7-52FE5FC32833.jpg

黄色は、色がはっきりとしているので、本数が多いように感じますが、各色10本ずつです。
幾つかのブーケにするか、アレンジメントで楽しむかを迷いましたが、とにかく最初は全部を使った贅沢ブーケにいたしました。


915B923B-AFE6-453D-96FB-8447321470A2.jpg

posted by みほこ at 22:52| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

ゴールデンウィーク2020 第2日目

平日テレワーク。
ぼやぼやしてしまいラジオ体操をし損ねる。

怒涛の如く、午前中が終わり、午後もあっという間に過ぎて行く。やはり月末だなという感じ。
ここ数日、救急車の音が頻繁に聞こえて来る。ちょっと気になることの一つ。

今日の記録
【お稽古】
ピアノのお稽古 約1時間。毎日弾くことができる。それだけで上達することを実感。理屈ではなく繰り返して身体に覚えさせることが上達する、スムーズに弾くことができるようにつながる不思議さを体感中。これ子どもの頃にはわからなかった感覚。1日休むと3日分くらい戻ると言われていたこともようやく納得。

【お散歩】
45分。自宅周辺を力強く歩いてみた。
朝の仕事開始前も、お昼休みもけっきょく家籠りだったので、夕食後にお散歩。いつもなら、スポーツクラブで汗を流す時間帯。珍しく、耳にイヤホンを差し込んで歩く。これ、当たり前だけれどリズムも大事。今日のお供は宇多田ヒカルさん。イヤホンで聞いて初めて気づいた音もたくさんあってけっこうおもしろかったです。

さて、明日は!?





posted by みほこ at 22:03| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

ゴールデンウィーク2020 第1日目

2C7449A5-58CD-47BF-B761-242534267087.jpg

このところブログを書くのは、休暇中=旅に出ている時とお花のレッスンを受けたときの記録、そして、告知だけになっておりますが、自分の備忘録を兼ねて、せめてゴールデンウィーク中は、毎日何かしら記録を上げます。

ただいまStay Home強化週間中。元々、家にいるのが大好き、一人遊び大好きなので、家にいること自体、まったく苦になっておりません。ただ、ご飯を作るのが面倒なのに、お腹がすくのが困りもの。ある程度、食事にも気を付けておかないと、後になって困るのは自分だからと台所に立つことには、かなり気持ち的に自分に鞭打っております。

第一日目
新聞のドラえもんの広告に朝から「うほ!」となりました。広告効果、おそるべし。この広告、朝日新聞だけなのですね。2019年の元旦のドラえもん広告も、好きでしたが…(書棚の上のすき間からドラえもんの顔が半分くらい見えていたもの…)、音声無しの全面広告。カラー版で真っ青。マスクをしているドラえもん。いいです。

今日の記録
【お散歩 4キロ】
このところの運動不足は否めず、久しぶりに歩くことを目的に外に出ました。いつも、かなり重たい荷物を持って移動している上、定期的にスポーツクラブでからだも動かしています。万歩計を付けていた時の記録によれば、平日、出勤時の歩数は、ほぼ確実に12,000歩コース。平常状態の戻るときにへろへろってわけにも行かないので、お籠り生活中の工夫。もう少し考えねば。

【お稽古 1時間30分】
ピアノのお稽古。通常生活では、毎日どころか週末でもお稽古するのは至難の業。このお稽古を復活中。やっとここ数日、お稽古のコツを思い出したところです。

【お便りを書く】
頻繁にお便りを出している友人・知人はおりますが、ただいま、年賀状だけのお付き合いの方々に、少しずつお便りしています。今日も、3通発信。



posted by みほこ at 20:29| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

通勤時間が浮いた時間でできること。

元々季節の挨拶をハガキで送るのが習慣になっています。
ただ、今は物流は忙しくなっているからこういうのも自粛した方が良いのかな?と迷いました。
でも、ポストから回収する人は変わらず回っているし、郵便配達も普通にしているから、このくらいの量、大丈夫だよって言われて出すことにしました。SNSで簡単に連絡が取れる人も多いけれど、やっぱりこういうゆっくりとした通信が好き。
こんな時だからこそいかがお過ごしですか?ってご挨拶したいなって。

文字を手書きすると、自分の気分がよくわかる…そして、わさわさしている時は落ち着く…なんていう効果もあったりします。

週に2〜3通、通勤時間が浮いた時間で出来ること。

今は、航空郵便が止まっている国も多いので海外にはなかなか出せませんが、まずは物流が、普通になるのを、気長に待ちましょうか。


C8B1133B-C501-468F-AB27-AB28A023FA38.jpg
posted by みほこ at 18:11| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

こんな時だからそこやりたいこと

今、国全体が活動自粛モードです。色々思うことはありますが、敢えて淡々と普通に過ごしたいと思っています。でも、どうしても影響も受けて普通に出来ないことも出てきています。例えば、仕事。取り消しが出ています。スポーツクラブ、サービスが縮小になっていて、やれることが限られることになりました。
つまりは普通で無くなっています。

あれこれ考えても仕方ないので、この機会に普段できないことをやってみようと思っています。例えば、部屋の模様替え。実は既に決行していて、もう一手間かければ完成します。
気分も変わって楽しいこと限りなし、です。部屋の模様替えをすると自然と不用品処分大会になるので、これもまたすっきり気分を盛り上げてくれています。

050C73E0-F2A1-4628-A85E-8D215C9BAE43.jpg

床に広がったこの書籍。いったいどうするねん?状態ですがとりあえずおさまりました。これからやらなければいけないのは並べ替え。しかも、背表紙を見えるようにして…難関です…
本の入れ替え作業をすると、そうそうこの本、なんだっけ?とか、もう一度読もうかな?とか、この装丁はやっぱり好きだな、とか色々思えるので楽しいのです。たぶん、音楽好きの人がLPとかCDのジャケットを眺めて感じるものにも通ずるよううに思います。


もう一つは、手仕事。私が苦手な作業の一つではありますが、こちょこちょモノを作るのは実はけっこう好きみたい…ということにここ10年ほどでやっと気づきました。
そこで数回通ったのが装丁作り。
今、また大切な辞書が壊れており、その修繕作業をしたいのです。また…となっているのは、3年ほど前にも辞書の修理をしたから。今回は、別の辞書。そんなに手荒に扱っていなかったのに、本体と表紙が離脱。本体だけで使って早半年。取り扱いが不便なことこの上なしなのです。これも、せっかくできたぽっかり時間を有効活用。

他にもやりたいことはいくつかあって、一つ一つ考えながら楽しみながらやっていこうと思います。

一人遊び好きにとってこのぽっかり時間、案外嬉しい期間かもしれません。


posted by みほこ at 17:22| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

7月20日(土)桃のあんみつを食べる会  @ カフェmoi (吉祥寺)さん

かれこれ10年以上のお付き合いになるカフェmoi@吉祥寺さん。ここで、これまた10年近くのお付き合いになる和菓子職人のSavotta?(ユニット名ね)さんが、限定1日・完全予約制で桃ずくしの「桃のあんみつ」を提供してくださいます。

開催日 2019年7月20日(土)
開催場所 カフェmoi @吉祥寺


桃のあんみつがどんな内容なのか、予約制ってどんなこと?という詳細は、カフェmoiさんのブログで確認してください。

白桃を七変化ならぬ、三変化させて、その組み合わせで作り上げられる超が付くほど贅沢な桃のあんみつです。
中に入る三変化した桃のことを根ほり葉ほりSavotta?さんに教えていただきました。

使用する桃は、白桃。
三変化
その一。 桃のコンポート
その二。 桃のピューレ
その三。 桃の水ようかん

白桃は、皮を剥いてカットした瞬間から、空気に触れてしまうことで茶色く変色してしまう、とっても繊細な果物。この時間を止める技がコンポートにする、つまりシロップ漬けするというものなのだとか。これで変色を防ぐだけでなく、甘みも香りも閉じ込めることができるのだそう。なんだか、お肉のうまみを閉じ込めるために焼き色を付ける、って感じでしょうか。
このコンポートがきれいな桃色になるように選ぶ桃は、赤く色づいているもの。桃の皮の色や、種の周りの色加減で煮出しを種付きのまま、種を外して、と変えることもあるそうなので、器に入ってきた桃の色で、どんな仕込みをしたのかを想像するのも楽しいですね。

桃の水ようかんは、桃の風味を引き立てるために白餡を使うそう。ところで、羊羹と寒天の違いってご存じですか?「チコちゃん風」に問題を出したい気分です。今回、教えていただいてなるほど…そういう違いなのか、と納得。

あんみつなので、当然、寒天も入っています。この寒天。桃のコンポートに合わせて柔らかめ仕上げにするとのこと。つまり、テイクアウトでは絶対に不可能。お店で食べるからこその柔らかさだそうなので、そんな食感もぜひ楽しみたいですね。


寒天は、未だに苦手なのに、羊羹は平気で食べられる(といっても抹茶味限定で、食べられるようになったのは、かなり大人になってからですが)というのは、単なるわがままなのか、と思って反省中。



桃の産地や種類が気になる方や、そのほか「あんみつ」のことで聞いてみたいことがある方は、当日、お店で尋ねてみてください。時間にゆとりがあれば、きっと教えてくださるはずです。


ところで、どうして、こんなにも私が熱心にこのイベントを宣伝しているかというと、当日、提供される「桃のあんみつ」のお邪魔にならないように、お祝いの気持ちを込めてテーブルフラワーを担当させていただくことになったから。初めての試みでかなり緊張しておりますが、かなり楽しみでもあります。お花屋さんから仕入れる草花も使いますが、身近にある草花も取り入れたいなと思っていて、このところ、道を歩くたびに草花観察に余念がありません。

まだ、梅雨がひきづっておりますが、当日は、ちょっと甘い季節の果物、桃の甘味をおいしいお茶と一緒に楽しめる、いい塩梅なお天気になってほしいなと祈りつつ、皆さまのご来店をお待ちしております。

上山 美保子
posted by みほこ at 01:57| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

今年のお年玉切手は、にんまり度高め

昨年酉年のお年玉年賀はがきで当たるともらえる切手のフレーム部分の凝りように驚きましたが、戌年の今年の切手もまた細かなこだわりににんまりしました。

50B79018-1FB9-4CBD-A975-2AB4257E9AF8.jpg

にんまり その1 昨年の酉年切手が壁に…
にんまり その2 目打ちにワンちゃんに欠かせないものが…

万が一使うことがあったら、このまんま貼り付けて誰かに送りたいです。もったいなくて、手元に置いてむふむふして終わるだけになりそうですが…

今年も無事に入手出来てホッとしております。


posted by みほこ at 19:21| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする