2021年01月12日

今月のお花 色々

今年も始まって早10日。寒さが一段と厳しくて、寒い我が家はお花にはとてもよい環境。なんでもかんでもとても長持ちしております。
花瓶がそれほどあるわけではないので、ちょっと深めのグラスを花瓶代わりにしております。

一月に入ってから三つお花を作りました。ブーケが2つ。アレンジメントが1つ。アレンジメントはプレゼントにしたものですが、記録として上げておこうと思います。

まず一つ目。スイートピーだけでブーケ。3種類を10本ずつ。

白 ステラ
薄い紫 グレース
淡いピンク ファーストレディ

グレースという言葉を聞くと、グレース・ケリーを思い出しますが(古いかな)、そういうイメージなのでしょうか。それとも、英語て意味するところの、優美な…というイメージなのかな。

ステラは、星の光なんでしょうね。
ファーストレディも言葉のままなのでしょう。

55C3C118-20F4-4D5C-991E-1AC523910D12.jpg

お次はこちら。アレンジメント。

C116FDEA-9E60-45C5-952D-C3770E42FB25.jpg

とてよ好きな仕上がりとなりました。お花を調達に行ったお店にグリーンがほとんどなくて、どうしよう、と固まりかけましたが、ゼラニウムとユーカリ(銀世界)、葉牡丹でなんとか凌ぎました。

使ったお花が超お気に入り。
D950527B-CB9D-4D41-BAB0-394D2C91EE90.jpg

カーネーションは、フローラピンクとシャララピコ。

スイートピーは、オレンジ。そして、グレースとステラもちょっと仲間入り。
カーネーションは、両方ともお店ではまだまだ花開くまで時間がかかりそうでしたが、ちょっと手で広げると一気に開花。

三つ目は自分で花材選びからする花合わせ。
ラナンキュラスは全て色違いで10本。
グリーンは、スモークグラス、ミント、利休草、野イチゴの葉など各一本…
完成直後はまだ蕾も硬く緊張気味。

E4B97F56-A6BC-43BE-B80B-F89836C38A13.jpg

ようやくそろりそろりと花開き始めています。
0181588D-04A5-4C0B-ABCC-DCE137618AFD.jpg


posted by みほこ at 22:44| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

丑年2021年 はじまりました 

新しい年になりました。一日違うだけなのに、新年と思うだけで、日差しも「春近し」を感じるのは、ちょっと不思議。確かに太陽の位置は、日々変わっているので、からだと感覚が感じるのでしょうか。

いつのまにか「携帯電話」が外出時の必需品の一つになって久しいですが、昨年は、外出時の携行品にマスクが新たに加わりました。気にする方はおそらく消毒液も持ち歩いておられるのではないかと思います。そして、外出先の洗面所のエアドライヤーが使えなくなって、ペーパータオルになったところを多く見かけました。小学生の頃からの習慣で、ハンカチかミニタオルを持ち歩いていますので、外出先では、いずれも使うことはあません。みなが、ちゃんと自分のハンカチやタオルを持ち歩けば、ごみも減るし、ペーパータオルを準備にかかる経費も減らせるのに、と思うのですが、ダメなんでしょうか。たぶん、いつの日か、鍵を持ち歩くことがなくなるようにも思います。全部が指紋認証とか網膜認証に切り替わってね。

さて、今日は、お正月用のお花。
今回は、どうしても時間のやりくりができなくて、小さなブーケになりました。使った花材は、次のとおり。

マム オペラピンク
マム マルベリー
マム スーパーピンポン
葉っぱ おたふく南天
実物 南天の実
カラゲ松

552468D6-DDD9-4816-8632-54768D815550.jpg
難を転じるようにと南天の実とおたふく南天の葉っぱ。ほんとにたくさんの難がどんどん福に転じて欲しいものです。


今年の個人的な目標もひっそりと立て、2021年という航海に船出します。大波小波に翻弄されることもあるだろうし、凪過ぎて身動きが取れないなんて言うときもあると思います(舟は、手漕ぎの帆付きボートを想定)。たまにはどこかに上陸して、休息したり、食料を蓄えたりしながら進んで行きたいと思ってます。
2021年 令和三年元旦 日の入後の風景
9F0A68BF-F88D-4FC5-BD94-2123A4EDEE1C.jpg
posted by みほこ at 18:00| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

今年は、玉ねぎとわかめをよく食べた…

寒い冬、このところ鍋ばかり食べておりますが、夏の間は、いつも食べる物に困っております。食べるものがない、というわけではなく、何を食べたらよいのかわからなくなるのです。しかも、Stay Homeの時期は、家から出ることそのものもあまりなく、あの頃はいったい何を食べていたのかな。

実は、今年に入ってすぐ、なかなか活用できていなかったオーブンを駆使しようとオーブン料理をせっせと作るようになったのです。すごく大変なことをするのではなく、耐熱容器に具材をわさっと入れてオーブンで火を入れるだけ、という簡単料理。ところが、オーブンの具合がよくないことが判明。使い続けると危険なことになることが分かったので、オーブン料理はただいま停止中。買い替えればよいことなのですが、ちょっと大がかりなので、未だに手つかず。来年にはどうにかしたいと思っております。というわけで、春以降、食べるものを何にしよう、が常に悩みの種でした。

そんなこんなで迎えた夏。生玉ねぎのスライスをしょっちゅう作っておりました。これに、わかめかキュウリを入れて、ポン酢をかけるだけ。何となく、スライスした玉ねぎを食べると血液がさらさらになりそうなイメージが脳内にあることと、夏の暑さを乗り越えるにはこれをおいてほかになし、という激しい思い込み。これに、冷ややっこがあれば、ばっちり。お肉が食べたいときは、冷豚しゃぶ。大根おろしとポン酢で食べるとどういうわけか元気になりました。
そして、オーブンが使えなくなっても、オーブン料理っぽいものを食べたくて、しょっちゅう作ったのが、ミニハンバーグのトマトジュース煮。
ハンバーグをほどほどにジューシーに焼くことができないので、ぱさぱさ防止にジュワッとかけたところなかなか良い塩梅に。

凝った料理はできないけれど、食べやすくて普通に美味しい家での食事を続けていきたいです。
posted by みほこ at 22:29| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

贈りもの花束

  あまり重たくならず、軽く喜んでいただけて少し余韻を楽しむことができるものの一つに花束とかお花のアレンジメントはうってつけ、と思うようになってから機会があれば自分で作るようになりました。
今回は、そんなブーケの記録です。

D8F7B85C-1EE2-420D-8EA4-444D99CDF510.jpg

季節柄、クリスマス向きの色合いが強いお花たちの中から違った雰囲気のものを選んで組み合わせました。

使った花材は以下の通り。

カーネーション カバー ケニアからやってきた薄い緑にえんじ色が、マーブルのように混ざっております。

バラ ヴィンテージ シックな色合い。ラッパのような花咲きのわうです。

シネンシス チネホワイト こちらもケニア産
ヒペリカム ココウノ

ダスティミラー シラス
ユーカリ
銀葉アカシア ミモザの葉の部分なのだそう。
コキア
ゼラニウム


完成直後の記念撮影。

6DA49C74-4DE0-4EDF-94EA-9A28172177D9.jpg

花を選ぶのも組むのもちょっと迷いながらよ作業でした。



posted by みほこ at 18:21| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

花合わせレッスン 12月

前回の花合わせレッスンは、枝ものを使わなかったので、かなり小さめの仕上がりになりました。今回は、枝ものを使って、その力を借りて大きくしたいなと思い、サンゴミズキを使うことは即決定。

本当は、クリスマスらしいブーケにしようともくろんでいましたが、にぎやかな赤いお花を見て、そのパワフルさに圧倒され(色的にも、お値段的にも)方針変更。パンジーやスウィートピ―など春のお花も並んでいましたが、これから春先にかけて楽しめるお花だということと、サンゴミズキのしっかりした枝に負けないものを選ぼうと、私にとっての定番であるグリーンさんたちから選び始めました。

【花材 選択順】
サンゴミズキ     1本
ピスタキア      1本
グレビレア      1本
スモークグラス    3本
ツインキャンドル   1本
アルゲタム ベツベットMIX   3本
ポリシャス      1本
スターチス キノミルク 1本

いつもよりかなり迷いながら花材を選びとなりました。ツインキャンドルの本数に迷い、ツインキャンドルとアルゲタムに合う花をどうするかに迷い、かなりもたつきました。
その後も切り分けに時間がかかり、切り分け後、全部の花材をバケツに入れて、まず満足。そして…

完成品がこちら。
3FE73141-D874-4403-B71B-BC5A8F96B7B4.jpg


かなり気に入っております。

自宅で。
387DCA78-F043-4551-AD97-662D553A6615.jpg

posted by みほこ at 03:03| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

サパンドノエル2020 白バージョン

今年のクリスマスツリーは、白。

白の素材はこれ。
E77AE7C4-B8D1-4A6A-899B-120850D4D66F.jpg

使った花材は・・・

ヒムロ杉
ブルーアイス
ユーカリ(ポポラス)
チランジア(雪の代わり)
ペッパーベリー(白)

円錐のフローラルフォームに上向き下向きに黙々と差しこむ作業。
ワイヤーを使った部分は、上部のみ。

土台はこれ。

53728D65-8F94-4B5C-90E1-3D1B50CDD12E.jpg

ドライにしても楽しめるものなので、乾燥状態になった時にしょんぼりしないように、もりもりと差し込みました。

飾りつけ前、もりもり状態。

0FE4950F-23C2-4D14-8F73-BCAA6E491324.jpg
このままでも充分可愛いです。


完成品
CFDF8A6C-980D-4873-9AD6-5493F877990C.jpg

チランジアが蜘蛛の糸のように細かったので気をつけないとお化け屋敷の蜘蛛の巣のようになりかけました。






posted by みほこ at 22:34| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

2021年1月からのフィンランド語講座のご案内



マトカトリさん@東京・東日本橋のフィンランド語講座は、オンラインで、朝日カルチャーセンター新宿校のフィンランド語講座は、対面授業で2021年1月以降も開催予定です。それぞれのスケジュールが発表となりましたのでご案内です。

「もっともっとフィンランド語②」~オンライン授業~ 
 マトカトリさん主催のフィンランド語講座。今、受講されている方の多くは「ニューエクスプレスフィンランド語」(白水社)を一通り終えています。このテキストで扱った文法事項を学んだことがある方であれば、どなたでもご参加いただけます。どちらかというと「声に出して使うこと」に重きをおいています。「もっともっと」のシリーズに入ってから、初めて出会う文法事項もちらほら登場する予定です。会話形式の文章を使って授業をしています。お手元に辞書をご用意の上ご参加ください。

 1月期は、1月16日(土)~ 3月末までの全6回です。
詳細問い合わせ、申し込みは、マトカトリのWEBサイトでご確認ください。

「フィンランドのユーモア小説を読む」~対面授業~
 朝日カルチャーセンター新宿校では、長文読解授業を受け持たせていただいています。今まで、新聞記事や高校の歴史教科書を読み、アルト・パーシリンナの「行こう!野うさぎ」を読了して、今回からは新しい作品に挑戦します。読む作品は、”Mielensäpahoittaja"仮邦題『おとぼけ爺さんぼやき三昧』。小噺の集合体のようなシリーズ第1作目。

Mielensapahoittaja.jpg

 
 1月期は、1月9日(土)~ 3月末までの全6回です。

「おとぼけ爺さん」からデビュー10年。映画化された三作目は、『頑固じいさんとしあわせな時間』(2018年)は、日本でもフィンランド映画祭で映画館で上映されました。この時、映画化された作品は長編小説ですが、講読作品は、おじいさんの40個の憂い事がそれぞれ短編小説となっています。その憂い事を一回の授業で2話ずつ読み進める予定です。フィンランドの普通の人たちの生活や思いも垣間見ることが出来る作品です。

 詳細問い合わせ、申し込みは、朝日カルチャーセンターのWEBサイトでご確認ください。


月1回のオンライン授業『フィンランド語必須単語持久走1000』も継続中。

Sanakirjoja.jpg


授業の進め方を大幅に変更。単語の使い方を例文でご案内するほか、類義語、反対語、派生語などもご案内しながらゆったり、呼吸しやすい速度で走り続けております。辞書を準備の上ご参加いただくことを条件とさせていただいています。


【今後の開催予定】
2020年11月28日(土) 終了しました。
2020円12月19日(土)
2021年1月23日(土)
2021年2月20日(土)

授業の進め方変更に伴い、料金も改定いたします。
詳細問い合わせ、申し込みは、マトカトリのWEBサイトでご確認ください。

「ユーモア小説を読む」は、トライアルでお試し参加も可能です。

皆さまのご参加、お待ちしております。

上山 美保子




 


posted by みほこ at 22:16| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

エバーグリーンリース

今年もリース作り。エバーグリーン 常緑樹を使って永遠に続く緑のリースを作りました。

8C5FE604-7FCC-4B8A-8D4D-0A8F2AC953E5.jpg
【花材】
ヒノキ
ヒムロ杉
ブルーアイス

【飾り物】
ヤシャ
ユーカリの実
トランペット
アーバンナッツ
南京ハゼの種


ヒノキ、ヒムロ杉とブルーアイスをチョキチョキひたすら切った後は、適度な塊りを作ってワイヤーで土台に巻き付ける作業。同じ花材を使っているのに完成品は人それぞれ。飾り物は、基本的に後からグルーで取り付け。南京ハゼの種とヤシャの一部は、常緑樹の枝と一緒にワイヤーで取り付けました。

そして、残ったグリーンと以前作ったクリスマスツリーなどの装飾に使った実物を使ってもう一つ作りました。
2463664B-888F-45BF-AE69-8FBB3A515F46.jpg
けっこうこちらもお気に入りです。


2つ並べるとこんな感じ。

33001C2B-B422-451A-BFA6-F3AF6CD1624C.jpg
posted by みほこ at 00:01| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

11月の花合わせレッスン 

仮想お花屋さんがとても華やかだったので、今度こそはお花中心でブーケ作りに挑もうと思ったもののどうしてもグリーンから手が出てしまいます。

今回の華やかなお花屋さんの様子。
ピンクだけでもこんなにたくさん。
1AE2E98E-2D30-42E9-B09D-04248F04F612.jpg
反対側は、ちょっと落ち着いた感じ。
B98C28AB-5902-47C0-899E-86F760D5AE07.jpg
そして、気になるのがこのあたり。
395C5363-93CA-4338-B55E-CAAA81DC9700.jpg
前回のレッスンでリシアンサスを使って、日持ちがとても良いお花だということを学び、思い切って使ってみることにしました。

【使った花材 選んだ順に】
バーゼリア ラヌギノサ
タラスピ
ガレキフォリア
リキュウソウ
ルビーグラス
リシアンサス ウェーブクラシカ
スプレーバラ
ダイヤモンドリリー


枝ものを使わなかったので小さいブーケとなりましたが、秋らしい色で落ち着いたいい感じに仕上がったと思います。
このブーケでお気に入りなポイントは、ルビーグラスのふわふわ、きらきらとダイヤモンドリリーのりらりんがうまく重なったこと。そして、ルビーグラスの色合いとリシアンサスの色合いもぴったりだったことでした。カラフルなブーケ作りには、まだまだたどりつけておりませんが、徐々に組み合わせの妙に慣れて行ければと願っています。

DB6A3C7D-B851-4C6A-A94B-E21FA555E57B.jpg







posted by みほこ at 23:32| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

【オンラインイベント】切手で楽しむフィンランドのクリスマスと冬

オンラインイベントを開催することにしました。
この春以降、フィンランド語の授業もオンラインに切り替え、オンラインならではのノウハウも少しづつ積み上がってまいりましたので、普段は対面でしか開催したことがないイベントをオンラインで開催することにいたしました。
6E316F12-F5F0-4D9F-980A-F5746E2B0BC5.jpg


フィンランドで発行された切手を写真等の画像、映像代わりに使ってご案内します。小さくて細かいところをじっくりと眺めるには拡大鏡が欲しくなる切手。オンラインならではの奥の手も使ってご案内できる…とちょっと楽しみにしています。


開催日時 125() 1400-1530

主催&問い合わせ マトカトリ

みなさまと画面越しにお目にかかれることを楽しみにしています。

上山 美保子


posted by みほこ at 08:20| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする