2020年08月15日

花合わせ時間 8月篇

お花のレッスンの中でも一、二を争う楽しさの花合わせレッスン。今回も無事、受講することが出来ました。取り揃えられていたお花は、バラ、ヒマワリ、ダリア、そしてコスモスなど。夏から初秋にかけてのお花たちがずらり。一番大型だったのは、秋紫陽花。大きな大きなピンク系が秋色に変わりかけている紫陽花でした。長雨を無事乗り越えて、きれいに変色していました。

今回、テーマにしたのは、「初秋」
パンパスグラスという薄の仲間が入っていたので、入れてみることにしました。
もう一つ、ぜひ使いたいと最初に選んだのは、アスパラの葉っぱたち。プレモーサスナナス。何語?というお名前です。

【選んだ花材】
スプレーバラ オリエンタルエクレール 2本
アスパラ プレモーサスナナス 3本
ヒペリカム 2本
ブラックチョコラータ 3本
パンパスグラス 2本
パニカム 2本
アストランティア 2本
スモークグラス 1本
F7CB51BF-ABFA-4B85-936A-EA5C5AC24154.jpg


posted by みほこ at 06:42| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

メガネ めがね 眼鏡

幸か不幸かめがねっ子です。
小学校低学年から使い始めました。
使い始めた当時は、クラスにメガネをかけている子がいなかったので悪目立ちしてちょっと嫌でした。しかも、そのメガネがあんまり似合っていなかった。

高校に上がるとき、コンタクトレンズに切り替えようとしました。ソフトコンタクトレンズです。
今まで自分の顔というのは必ずメガネ付きだったので、めがねがないだけで、すっかすかな感じで、自分の締まりのない顔が嫌でした。メガネでなんとか顔がまとまっているんだ、と思うようになりあっという間にメガネライフに逆戻りしました。

その後はずっとメガネっ子。
近視が進み、乱視が加わり、いつまでたっても近視の進行は止まらずでした。

途中、スキーを始めるようになってからコンタクトレンズを使うようになりました。メガネをかけてゴーグルするなんて、視界が確保できないので。度付きサングラスにしてちょっとスポーツ得意な人風になるモノも使うようになりました。

そして、ここ数年、夕方の、仕事終わりにがっくりと遠くが見えにくくなりました。そして、この数ヶ月、特に自粛期間を終えた頃からますますその状況が顕著に。新聞も本も普通に読めていますが商品番号とかもっと細かい文字の場合は、裸眼で手元に近づけるのが1番読める…という状態に。

そう、長く使ってきた目がそろそろ次のステージに突入したようです。
いろいろ試行錯誤した結果、仕事用というか、PC画面を見る時用と室内用と外用と3つを使い分けることに。

というわけで、今日はPC用のメガネを作りに行ってまいりました。連休中日でまあまあの人出。

B7DA963D-1C00-4ECA-8667-00A845A55F1E.jpg


お医者さまには見えなさすぎのメガネで外に出るのも目が見ようとして頑張るから目には負担がかかりますよ…と指摘され、目の筋肉というものの存在を意識せざるを得ないこの頃です。

持ち歩き荷物、また増えちゃいます。


posted by みほこ at 16:47| Comment(0) | ひとり言 | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

ひまわりブーケ 

もやもやと雨・曇り続きでございます。関東は比較的大丈夫ですが、各地方、たいへんな状況のところも多いので、せめて写真でだけても元気色をお届けしたいと思います。ここまで雨が続くと、農作物への影響も心配。

今回のテーマのお花は向日葵さん。子どもの頃、向日葵と言えば、大輪の花、太い茎だったのに、最近はひょろひょろしたものしか見ないな、お花屋さん用に改良されているものなのかな、と思ったら、なんと育て方が違うとか。もちろん、品種改良もあって、無花粉向日葵というものもあるのだそう。今回も、ふむふむと面白いうんちく話を先生から伺いました。

【今回の花材】

ヒマワリ パナシェ(別名 ゴッホのヒマワリ) なるほど、ゴッホの作品「ひまわり」に描かれているような向日葵です。
ヒマワリ サンリッチオレンジ
モカラ  ブリティッシュオレンジ
モカラ  ムーンライトイエロー
ウイキョウ
ブルーベリー
ベビーハンズ

ヒマワリが長いので、50㎝仕上がりが標準指導ではありましたが、友人にプレゼントする想定でしたので、気持ち短め。家で飾るのに適度な大きさに仕上げました。

出来上がり直後。
後ろ姿のヒマワリさんがかなりお気に入り。
A24705B4-DD9F-49DE-B323-0C7855EC8278.jpg



ラッピングは、ヒマワリの中心部(種になるところ)の色に合わせて茶色を選択。なかなかおしゃれなラッピングになったのではないかと思っております。

FF314FEA-F3CF-4E11-AE77-613E24D9C34A.jpg
posted by みほこ at 16:05| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

ミルキー・リース 


46269B4C-7413-4EC6-848B-F60705C22402.jpg

七夕の日がカスミソウの日だそうで、カスミソウを天の川に見立てて作るリース作り。七夕の時期は外れましたが、夏の星空には、天の川が必ずといってよいほどありますから、そんなリースを作ってまいりました。

カスミソウの花の部分をチョキチョキと切る作業から。それを束ねてワイヤリングで取り付けます。
作業時間は、およそ60分。
花を切る時間が15分ほど。残りの時間は、花を束ねてワイヤリングの繰り返し。だんだん、もりもりと華やかになって来るのが楽しい作業でした。

ドライフラワーになるのもまた楽しみ。




モリモリたくさん付けたのに、それでも余ったカスミソウ。小さな束にして、ミニミニドライフラワー仕立てにしてみました。

94DE01F7-1E8A-4CC3-98C3-890E772E56C5.jpg
posted by みほこ at 23:40| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

『フィンランド語必須単語持久走1000』 10月分までの予定発表

88AAC86A-627D-495D-A578-5DECC0151C88.jpg


『フィンランド語必須単語持久走1000』の日程を10月分まで発表しました。

 外国語を勉強するのに、いったいどのくらい単語を覚えておけばよいのかは、誰もが直面する問題であり悩みです。知っている単語の数が多いに越したことはありませんが、最初から5000個なんて目標を立てるのは無茶以外のなにものでもありません。とにかく1000個くらい覚えておけば後は自然に増やせるはず。しかも、その1000の単語が使用度の高いものであればなおのこと。
 1回目と2回目の授業で、授業を進める速度等の調整に多少苦慮いたしましたが、ご参加くださった皆さまからのご意見も伺いながら少しずつ改良を加えて第3回目以降の準備を進めています。


 授業では、連動する格や類義語などもご案内しています。
 
 

 第3回 8月22日(土曜日)  10:30~12:00 (90分)
 第4回 9月26日(土曜日)  10:30~12:00 (90分)
 第5回 10月31日(土曜日) 10:30~12:00 (90分)

 
 △ 単語にまつわるお話しのみで、文法的な説明は行いません。
 ▼ フィンランド語の学習書を1冊~2冊終了している方は参加しやすいと思います。
 △ 普段使っている辞書をお手元にご用意ください。使用辞書の指定はしていませんが、WEB検索は、禁止としています。
 

 授業はZOOMで実施中です。詳細は、主催者のマトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。

 みなさまのご参加、お待ちしています。

上山 美保子

posted by みほこ at 07:31| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

花合わせレッスン 自由にお花を選んでブーケ作り

仮想お花屋さんには、向日葵が数種類。蘭の花も並んですっかり夏。バラやクレマチスなど華やかなお花は、渋めのピンク色。実物も3種類ありました。そんな中、私がメインに選んだのはフサスグリ。フサスグリの生える野原の雰囲気で選んでみました。メインのお花、サブのお花にグリーンを複数種類という定番な花選びからは完璧に逸脱しております。
CA069434-E809-4058-BEB9-0C8DA917F81C.jpg

【本日の花材】
フサスグリ    2本
テマリソウ    3本
グリーンミスト  2本
マウンテンミント 2本
ローダンセピエロ 5本
セルリア ブラッシングブライト 1本

テマリソウは、グリーンでもあり、ボリューム作りにもなる大好きな花材。
ローダンセは、小さなお花なので、使っている方がおらず、贅沢に5本も選びました。
セルリアは、半分にカットしてボリューム出しにも使いました。

作った翌日のお花。
ローダンセの花が開いてかなり雰囲気が変わりました。

4630C130-EFBA-4D6F-8404-52F76F3711BE.jpg




posted by みほこ at 21:07| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

お花のレッスン 「色合わせ」がテーマのプレミアムレッスン


テーブルの上には、各自が使う花材がどっさり。花材が待機しているのは、いつものことですが、かなりのボリュームの花材だったので、いったいこれをどうするのかしら?とどきどきの中レッスン開始。今回のテーマは、色の組み合わせ。
色を強調したい場合、雰囲気出しに目的がある場合等、いろいろと。

配布された花材すべてを使ってもよいし、目的に合わせて選択してもよい、という自由度の高いレッスンでした。


【今日の花材】
ダリア 黒蝶
ダリア 君待坂
マリーサイモン
山ごぼう
フランボワーズ
グリーンスケール
ベニス
カラー カントール
バラ ピンクイブピアッツェ
紫陽花 ブルー
紫陽花 アナベル
アフリカンブルーバジル
スモークツリー ピンクファー

メインとなった大きい方のブーケ。


96E51682-9E48-4EC3-B9D8-692E96C605A9.jpg

残った花材で作ったもう一つ。ボルドーカラーメインとなりました。
EA63418E-FABA-4D00-A3FF-2ABAB814928B.jpg











posted by みほこ at 21:53| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

お花のレッスン ≪紫陽花の雫のブーケ≫

紫陽花レッスン連続です。我が家用に紫陽花レッスンに参加。今回は、ブーケ。完成形は、「ラウンド型」。5本の紫陽花をまとめ、その間にスカビオサやリシアンサスで変化をつける。クレマチスは、飛ばして遊び心を加え、ヒメミズキで森の木陰をつくる感じ。その緑に変化を持たせるのがリキュウソウ。

【花材】
紫陽花 ブルー
クレマチス フラッシュピンク
スカビオサ ラオウイチカ
リシアンサス ウェーブラシカ
姫水木
リキュウソウ
AD9933D9-0280-4D73-ADB1-85B4B720737E.jpg
完成ほやほや。ラッピング直後。


posted by みほこ at 01:59| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

お花のレッスン ≪MIZUNOWA≫

徐々に平常運転に戻っておりますが、大丈夫かな?どんな風に過ごせばよいのかな?と周りの様子を観察しながら日々過ごしております。暑い日も何日か続き、お花にとっては過酷な季節がやって来ています。それでも、季節のお花があると嬉しいので、レッスンに行ってまいりました。

今回は、「父の日」プレゼント用になるようなアレンジメントを選びました。置き型リース。尚且つ、涼やか。季節のお花のアジサイをふんだんに使うもの。花材はシンプルですが、アジサイを切り分けた後、配列を検討。その後、黙々と盛り付け。すき間を埋めるようにブルーベリーを刺し、スペアミントで緑を加え、リキュウソウで動きを出す。なかなかな演出です。

【花材】
紫陽花 ブルー と ホワイト
ブルーベリー
スペアミント
リキュウソウ

7980BF54-A3F1-4652-BBC4-98D44A41DF5D.jpg


父の日にも、お花を!!
posted by みほこ at 22:12| Comment(0) | 幸せな時間&手作りの記録  | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

『フィンランド語必須単語持久走1000』 今後の告知

 ぼやぼやしている間に6月も中旬です。
 本日は、フィンランド旅行で使える会話フレーズ(初心者向け)「フィンランド人と仲良くなりたい!自己紹介をしよう」を開催しました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。フィンランド語が初めてという方もおられましたので、母音の音の練習から始めましたが、へぇ、そうなんだ、ということも含め、楽しんでいただけていれば嬉しいです。今年は、「現地で実践」の機会には恵まれそうもないですが、オンラインでやり取りする機会はあるかもしれない、ということを想定した会話を想定したレッスンをいたしました。

 久しぶりのブログ更新ですが、また告知モノでございます。

『フィンランド語必須単語持久走1000』の日程を9月分まで発表しました。


 
第2回 7月 4日(土曜日) 13:30~15:00 (90分)
 第3回 8月22日(土曜日) 10:30~12:00 (90分)
 第4回 9月26日(土曜日) 10:30~12:00 (90分)


 これから暑い夏を迎えるのに、単語ばかりの90分、集中力は持つのかしら等不安もあろうかと思いますが、以外と短く感じる90分です。みなさまのご参加お待ちしております。 

 詳細は、主催者のマトカトリさんのWEBサイトでご確認ください。


うえやま みほこ

posted by みほこ at 15:50| Comment(0) | いろいろフィンランド | 更新情報をチェックする